やってよかった!<祖父母へ贈る記念品>絶対オススメのほっこり演出

結婚式のクライマックスで両親に花束だけじゃなく形に残るギフトをプレゼントすることが通例になっています。そんな中、家族へのサプライズとしてご両親だけじゃなく祖父母へもギフトを贈る演出も注目されつつあります。

そんな祖父母への演出と贈るべきおススメギフトをお伝えします。

なぜオススメ?祖父母への演出

祖父母といえば、お二人が誕生した時にはご両親同様喜ばれ、ご両親に負けないぐらい深い愛情を持って接してくれた大切な家族。そんな身近な家族に晴れの舞台で感謝を伝えたい、そんな風にきっと多くの新郎新婦さんが思うはず。

そんなお二人には想いをカタチにするために、祖父母のために用意した特別なギフトを贈ることをオススメします。

披露宴のほどよいタイミングで、
ここで、お二人から感謝の思い伝えたい人がいます・・・・・
そんな風に司会者さんに言ってもらいましょう。

おじいちゃん、おばあちゃんの席に言ってありがとうと伝えながらギフトを渡す。そんなサプライズ演出は親戚はもちろん、会場全体が温かい雰囲気になり、感動します。

もちろん、そんなサプライズがあるなんて知らない祖父母はびっくりし、孫の想いに感激しとても喜んでくれることでしょう。

 

喜ばれるのは温かみのあるギフト

渡すギフトでオススメなのはやはり温かみのある贈り物。実用的なものより気持ちが伝わるアイテムを選びましょう。

例えば前撮りの時に着た和装。その時の和装姿のお写真を入れた感謝ボードなどはいかがでしょう。

“今までありがとう。これからもずっとずっと長生きしてね。”

とメッセージを添えれば ずっと飾っておきたくなる素敵なフォトボードになります。

感謝ボードを見る

 

その他、写真付きの時計も時間を見るたびに晴れ姿を見てもらえ家にも飾っておいてもらいやすいアイテムです。

フォトクロック写真時計を見る

 

 

温かみのある祖父母ギフトをみる

 

出席できない場合は?

おじいちゃんおばあちゃんは、“遠方だから“、“体調が優れないから”と出席できないケースもあるかもしれません。出席してくれた新婦側の祖父母だけに当日華やかにプレゼントした・・・・それはちょっと気が引けますよね。

そんな場合はぜひ後日でもいいので記念品を郵送したり、持参したりしましょう。お祝いをいただいたお礼とともに、心温まるアイテムを渡すと喜んでもらえること間違いありません。

結婚式当日にこだわらず、思いはカタチにして伝えませんか?

 

卒花さんの声 プランナーさんの声

2018年10月挙式R美さん

両親とも仕事の日々だったので小さいことはほぼ、おばあちゃんと過ごしました。母の味より正直祖母の味の方がお袋の味になっています。感謝の気持ちは形にせねばと結婚式でギフトを贈りました。祖母はもちろんですが、一緒のテーブルだった叔父叔母が泣いて喜んでいたのも印象的でした。

 

ウェディングプランナーさんの声

ご両親への贈呈ギフト、兄弟でのお色直しエスコートなど両親や兄弟への演出はご自身で考えている方が多いので、私はよく祖父母への演出を提案しています。ギフトを贈ると両親と違ってサプライズ感も高いので演出として大成功しますし、何より祖父母様がとても喜ばれるので今後も提案していきたいです。

 


誰もが幸せに感じる結婚式での祖父母へのギフト演出。もちろんモノを渡すではなく、手紙を読んで一緒に写真を撮る、でも素敵です。2時間の披露宴の中で家族にスポットが当たる演出をぜひ検討してみてくださいね。

 

 

 

takagi

weddingmart管理者/㈱ファルベmanager

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事