<特集♥パリ散歩>美食の都市フランスに相応しい美味しいレストラン

皆さん、ご存知のように美食の都市フランス、パリには美味しいレストランが沢山ございます。「ハネムーン!ちょっとゴージャスに美味しいお食事がしたいわぁ」という貴方に、ぴったりのレストランを今日はトレボンパリがご紹介させていただきます。

 

パリにレストランを4店舗、ラスベガスに1店舗を持ち、マクロン大統領臨席のもと発表された、世界のレストラン上位ランキング1000を決める「La Liste」にて世界最高峰レストラン1位を2年連続で獲得!レジオンドヌール勲章を授与している料理人でもあるGuy Savoy氏(ギィ サヴォア)

 

「Restaurant Guy Savoy 」は2017年に6区のパリ造幣局内にオープンした3つ星レストランです。レストランは6室に分かれており、私たちが案内された席はSCÈNES DE PARIS(パリの風景)のサロン。

 

まず、席に着いて私達を迎えてくれたのは、アーティストVirginia Moさんが、ギィ サヴォワ氏のために製作したオリジナルプレート。お客さんを笑顔にしてしまうような遊び心あるキュートなプレートに、3つ星レストランに来た緊張感から開放され、一気に肩の力が抜けリラックス。

 

アミューズ ブーシュを2品いただいた後はFestival de Homardオマールエビと季節のお野菜。デコレーションにはコライユ(オマールのミソ)のセミドライ。ワインはアルザスのPaul Kubler

 

Saint-Pierre au four, un sac éphémère de coquillages マトウダイのオーブン焼きとマテ貝。別添えで貝のパピヨット

 

ちょっと変わった面白いデモンストレーションもありました!

 

Du saumon “figé” sur la glace, consommé brûlant, perles de citrons 氷の上に「かためた」サーモン、熱々のコンソメ、レモンのパール

 

Soupe d’artichaut à la truffe noire, lamelles de truffe noire et copeaux de parmesan. Brioche feuilletée aux champignons et beurre de truffe tartiné.こちらはギィ サヴォア氏のスペシャリテ!アーティチョークのスープ 黒トリュフ風味キノコとトリュフのブリオッシュブリオッシュをスープにつけていただきます。

ワインは 2015年のMoulin à Vent

Volaille de Bresse Confite et Laquée jus aux vinaigres ブレス産の鶏肉のコンフィ ビネガーの照り焼き

 

熟成シェーブルチーズとシャンパーニュのジュレ

 

フロマージュにはPonsonのシャンパーニュ。フロマージュには赤!という固定観念を覆してくれた組み合わせに脱帽。

アヴァンデセールがありMille feuilles ouvertes à la vanille de Tahitiタヒチ産ヴァニラ風味のオープンミルフォイユ
ほろサクッ!フュイタージュ アンヴェルセのパイ生地にタヒチ産のヴァニラビーンズたっぷりのクレームレジェール。デザートにはコルシカ島のDomaine Giudicelli

 

Chariot des glaces, sorbets, les bocaux et biscuits d’autrefois
デザートワゴン(アイスクリーム、ソルベ、瓶入りデザートなど)からお好きなものを

 

もっと気軽にランチをいただきたいという方には前菜1つ、メイン1つ、デザート1つをお選びいただける130ユーロのコースを。(ネット予約が必要)アラカルトには日本語メニューがありましたので安心ですね。グラスワインは10ユーロから。ソムリエがお料理に合わせて選んでくださいます。

 

料理は勿論美味しく、料理にあったワインも素晴らしい。メートルドテルはじめ、スタッフの皆さんのホスピタリティ溢れる気持ちのよいサービス精神に頭が下がりました。居心地の良い肩肘張らないような空間作り。気がつけば入店してから4時間も経っていました。全てにおいて抜かりなく、最高な思い出に残るような記念日にぴったりの世界最高峰の3つ星レストラン。また再訪したいと心に誓いました。

トレボンパリはパティスリー出身ですの美味しいもの、美味しいお店情報のアンテナには敏感です。トレボンパリと一緒に美味しいもの探索ツアーをしてみませんか?

 

 


この記事を書いた人:トレボンパリ 金澤理恵

エコール辻 東京 フランス イタリア料理専攻科卒業。フランスのエコール ルノートルへ 留学。レストラン研修を経て労働許可証取得後パティシエとして星付きレストランに勤務。渡仏後からボランティアでおこなっていたパリ案内が評判になり現在、トレボンパリという屋号でパリを案内するアテンドをしている。

Instagram @tresbonparis 
blog https://tresbonparis.hatenablog.com/

 

farbe

ウェディングshopファルベスタッフ

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事