招待状DIYする人が減ってきた!その理由を紐解いてみた!

結婚式の準備の中で新郎新婦さんが挑戦するものといえばペーパーアイテムのDIY。手作りすることで温かみのある結婚式アイテムになります。節約するならペーパーアイテムを手作りするべき!?なんて言われ以前は手作りキットを買って作っている人がたくさんいらっしゃいました。

そんなペーパーアイテムの一つ“招待状”、最近、結婚式場、ホテルなどのプランナーさんに聞くと“作る人減っていますよ”とのこと。今回はその理由を紐解いてみました。

手作りする時間がない

以前であれば、結婚を機に退職し花嫁準備になんて声もあったけど今はほとんどの新婦さんがお仕事を辞めずに結婚準備をされています。月曜日から金曜日まで働きながらの準備は中々たいへん。結婚式の準備だけじゃなく、住む家のこと、インテリアのことなど考えなきゃいけないことだらけ。

正直ドレスや花などはとことん調べてこだわりたいけど、招待状はあるものの中から好きなデザインが見つかればそれでいいって思う人も増えています。時間はお金じゃかえないから準備期間を大切に思うってことでしょうか。

パソコン&プリンター持ってない!

ペーパーアイテムを手作りする場合、招待状を手書きで書くわけにはいかないのでやはりパソコンが必要になってきます。

職場でパソコンを使っているけど、自宅にはない、ネットはスマフォかタブレットのみというのがイマドキ新郎新婦。手作りするにもパソコンやプリンターといった、作るための環境が整っていない人が増えています。

そのためにわざわざ買う?
職場で上司の目を盗みながら作業する?

・・・・そこまでして作る?って人はあまりいないってことですね。

印刷込みでも料金が安い

最近では結婚式場だけじゃなく、インターネットで自分で招待状のデザインを選んで買うことができ以前に比べ選ぶ範囲も増えています。さらには招待状の印刷付きタイプでも手作りするのと変わらないぐらい低価格で販売しているショップもあります。

印刷付き270円の招待状を見る

 

印刷付き270円の招待状を見る

 

印刷付き270円の招待状を見る

デザインもオシャレで可愛いものがたくさんあり、スマフォがあれば申し込みでき、クレジットポイントや各モールのポイントもたまるし、お得がいっぱい。安さを求めて手作りすることを検討されているなら、それはちょっと違うかも?!?

印刷付き招待状もっと見る

式場プランで無料だった

結婚式をあげる式場さんにもよりますが、招待状はプランに入っているので無料です・・・なんて超お得なケースもよく聞くようになりました。また、300円までは無料なので差額分だけ支払ってください。などもよくあるプラン。式場さんも外部からペーパーアイテムを持ち込みされるより自社商品を決めてもらおうと色々な努力をされています。

無料や少額の支払いで好きなデザインが選べるなら他で購入して持ち込むより断然オトク。式場を決める際に、ぜひ招待状のプランがあるかなども相談してみて。


時代の流れとともに結婚準備のありかたも様変わり。とはいえ、どの紙にする?どんなデザインにする?など悩みながら作ることもとても素敵な時間です。結婚準備を楽しむ一つとして、DIYにもぜひ挑戦して。

 

takagi

weddingmart管理者/㈱ファルベmanager

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事