「家族の絆を深める方法」あえて義父・義母にする演出

結婚式は、新しい家族との人生がスタートする日。しかし、結婚式を挙げるときには、まだまだ義父や義母との距離を感じている人がいるかもしれません。そこで今回提案するのが、結婚式であえて義父・義母への演出を取り入れて、義理の両親との絆を深めるきっかけを作ること。

まさか義理のお嫁さんやお婿さんからプレゼントやメッセージをもらえると思ってない義父・義母は、驚きながらも喜んでくれるはずです。実際に結婚式で義理の両親への演出を取り入れた新郎新婦の体験談も合わせてチェックしていきましょう。

 

お色直しの演出を義理の両親にお願いする

「いつも優しく見守ってくれるお義母さんに感謝の気持ちを込めて、エスコート役をお願いしました。サプライズだったのではじめは驚かれていましたが、喜んで一緒に歩いてくれましたよ。結婚式から数年経った今でも義理の両親と会うと、その時の話で盛り上がります。」(30歳/女性)

 

結婚式でゲストが楽しみにしている演出のひとつ「お色直し」。最近では、ゲストとゆっくりふれ合いたいとお色直しをしない新郎新婦もいますが、お色直しのメリットは新郎新婦・ゲストそれぞれが一息つく時間ができることです。

挙式・披露宴は式場によって異なりますが、約3時間半はかかると言われています。3時間半の式中ずっと気を張っていると、ゲストも新郎新婦も疲れますよね。お互いの息抜きのためにも、お色直しの時間を大切と考えている人もいるようです。

 

そんなお色直しで中座する際は、新郎新婦それぞれがゲストの中からエスコート役を選びます。一般的には両親や親族に頼むことが多いようですが、義理の家族との仲を深めたいと考えている人は、ぜひここで義理の両親をエスコート役に選んでみてはいかがでしょうか。

エスコート役をお願いすることを事前に伝えずサプライズで選べば、驚きながらもきっと喜んでくれるはずです。

 

花嫁の手紙に義両親へのメッセージを添える

「私を温かく迎えてくれた義理の両親にも感謝の気持ちを伝えたいと思い、花嫁の手紙にお義父さんお義母さんへのメッセージも添えました。結婚式という場だからこそ、素直に気持ちを伝えられた気がします。もちろん、義理の両親も喜んでくれました!」

(25歳/女性)

 

「やってよかった」と卒花さんたちが言う演出のひとつが「花嫁の手紙」です。照れくさくて普段は言えない感謝の気持ちも、結婚式というお祝いの場なら素直に伝えられますよね。新しい家族との絆を深めたいなら、この花嫁の手紙に義両親へのメッセージをひと言添えるといいでしょう。

両親へ贈るのが一般的な花嫁の手紙にメッセージが添えられていたら、思わぬサプライズに義理の両親も笑顔になってくれるのではないでしょうか。

 

結婚式のクライマックス「両親ギフト」を義理の両親にも贈る

「結婚式では、義理の両親に感謝の気持ちを形にして贈りたいと思っていました。そこで、クライマックスの両親ギフトの演出で、義理の両親にもプレゼントを贈ることにしたんです。結婚式が終わってから、なんだかお互いの距離が近くなった気がしました」(33歳/女性)

 

結婚式のクライマックスを飾る感動シーン「両親ギフト贈呈」。新郎新婦がそれぞれ自分の両親にギフトを贈る演出ですが、義理の両親との関係を深めたいなら複数プレゼントを用意して、自分の両親だけでなく義理の両親にもプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

または、あえてお互いの両親にプレゼントを贈り合ってみてもいいかもしれませんね!

 

両親ギフト贈呈のタイミング以外にも、義理の両親にプレゼントをしたという新郎新婦さんもいるよう。そこでここからは、実際に結婚式で義理の両親にプレゼントを贈った卒花さんたちのアイデアを見てみましょう。

 

義理の両親へのプレゼント、どう贈る?

産んでくれてありがとうの気持ちを込めて義母へプレゼント

「女手一つで彼女を育てたお義母さんに感謝の気持ちを込めて、プレゼントと感謝状を贈りました。家に大事に飾ってくれているのを見ると、贈って良かったなと思います」(33歳/男性)

 

口下手な男性や恥ずかしがり屋の人は、結婚式をきっかけに少し頑張ってみてはいかがでしょうか。結婚式の雰囲気に後押しされて、普段は言えない想いを伝えられるかもしれません。

なかなか距離感を縮められない義父や義母へのメッセージを伝える場としても、結婚式はおすすめですよ!

 

義理の両親の誕生日をみんなでお祝い

「義理の両親の誕生日と結婚式の日取りが近かったので、披露宴で誕生日を一緒に祝うことにしました!似顔絵入りのバースデーケーキでサプライズミニパーティーをすると、お義父さんが泣いて喜んでくれたんです。ゲストのみなさんからも感動した!と言ってもらえてとても良い思い出になりました」(29歳/女性)

 

義理の両親の記念日を新郎新婦やゲストみんなでお祝いすれば、とっても温かい気持ちで会場が包まれそう。自分の両親にサプライズの手伝いをお願いすれば、新郎と両親の仲が深まるきっかけになるかもしれません。

 

義理の両親にプレゼントするのにおすすめのアイテムは?

自分の両親だけでなく義理の両親にも贈り物をするとなると、実際に何を贈ればいいのか迷う人もいるのではないでしょうか。そこでここからは、結婚式の小物が何でも揃う通販サイトで人気の両親ギフトの中から、義理の両親の贈っても喜ばれそうなアイテムを2つ紹介します。

 

日常使いできる縁起物 夫婦箸

参考:【すぐ届く!即日出荷】ご両親ギフト メッセージカード付 夫婦箸&箸置きセット「華毬」

長く使える縁起物の夫婦箸は、両親ギフトとしても義理の両親への贈り物としても喜ばれるアイテムです。ありがとうと感謝の気持ちが刻まれたギフトボックスは、華やかでとてもおしゃれ。

遠方から2人の結婚式に出席してくれた場合、花束など大きな物は持ち帰るのに困ることがありますが、夫婦箸なら持ち運びしやすいので喜ばれそうですね。

 

感謝の言葉を添えられる!オルゴール付きフォトフレーム

サンクスオルゴールエタニティ「フローラ」

参考:サンクスオルゴールエタニティ「フローラ」(フォトフレーム)

メッセージカードを入れて贈れるオルゴールなら、新郎新婦から義両親への感謝の言葉も一緒に贈れます。メッセージカードは写真に差し替えられるので、結婚式の記念写真を入れて飾ることもできるのがうれしいポイント。

どんなインテリアにもなじむシンプルなデザインなのも素敵です。

 

もともとは赤の他人である、義理の両親。距離感がなかなか掴めず、四苦八苦することがあるかもしれません。大切なのはお互いを思いやる気持ち。結婚式という晴れ舞台で、義理の両親に感謝の気持ちや、これから宜しくお願いしますという気持ちを伝えられれば、グンとお互いの距離が縮まるきっかけになるかもしれません。

ぜひ、結婚式に義理の両親への演出を取り入れて家族の絆を深めてみてくださいね!

 

weddingmart

weddingmart編集部

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事