身内だけ婚でもきちんとしたい!注意ポイントはここ!

身内だけの結婚式を希望する場合、気をつけたい注意ポイントがいくつかあります。身内だけのアットホームな空間で結婚を祝ってもらえる、結婚式にかかる費用をおさえられる、などのメリットがある“身内だけ婚”。新郎新婦とゲストの全員が思い出に残るひとときを過ごすためには、注意ポイントの事前チェックが欠かせません。今回は、挙式+会食スタイルの身内だけ婚をテーマに、注意ポイントを見ていきましょう。

身内だけ婚に見合った会場選びを

結婚式を身内だけで行う場合、まず気をつけたいのが会場選びです。友人や会社関係のゲストを招待するような規模の大きな結婚式と同じ目線で会場を選ぶと、人数に対して会場が広く感じられます。結婚式に来てくれた身内に「何だかさみしい感じの会場だな」と思われないためにも、“人数に見合った会場選び”を心がけることが大切です。実際に身内だけ婚をした卒花さんに、会場選びの体験談を聞いてみましょう。

「私のときはマックスで50人入る会場を使って、30人規模の身内だけ婚をしました。はじめは広すぎるんじゃないかと不安でしたが、プランナーさんがテーブルの配置や装花の位置を工夫してくれたので、広さが気になることはありませんでした。選んだ会場はゲストハウスだったので、身内だけ婚でもきちんと感ばっちり!比較的規模の小さいゲストハウスなら、人数に見合った空間もきちんと感も叶うので探してみる価値アリです」(30代女性)
「私の身内だけ婚はホテルが会場でした。ホテルなら広さの違う部屋がいくつか用意してあるので、人数に見合った部屋を選べます。私の場合、ホテル内にチャペルが2種類あったので小さいほうを選びました。会場だけでなくチャペルの広さもチェックしておかないと、誰も座らない椅子がたくさん並ぶ…というさみしい状態になってしまうので気をつけて!」(20代女性)

空間の使い方やチャペルの広さチェックも会場選びのポイントになるようです。身内だけ婚の参加人数を把握したあとに、いくつかの会場を見学して実際の結婚式シーンをイメージしてみるといいですね。

ウェディンググッズはきちんと準備しよう

身内だけ婚だからと費用を節約しすぎるのはNG。メニュー表や席札などのペーパーアイテム、ウェルカムボード、ゲストへのお車料などの準備はきちんとしておきましょう!

席札DIY手作りセット「ミモザ・ルフレ」参考:席札DIY手作りセット「ミモザ・ルフレ」(10名様分)

ペーパーアイテムにかかる費用を節約したいときには、結婚式小物を扱う通販サイトを利用するのがおすすめ!式場手配よりも安くすむ場合があるのでチェックしてみましょう。メニュー表や席札を同じデザインでそろえると、統一感を出せます。印刷の手間が気にならない人、時間に余裕のある人は、より費用をおさえられる手作りキットを選ぶのもアリ。

ウェルカムボードクリアシャンパン参考:ウェルカムボード「クリアシャンパン」

ウェルカムボードを用意すれば、身内だけ婚でも会場の雰囲気が華やかに!結婚式のあとに思い出の品として残せるので、自分たちらしさのあるウェルカムボードを用意してはいかがでしょうか♡

「リング」(5枚入)心付け・御礼封筒参考:「リング」(5枚入)心付け・御礼封筒

身内だけ婚でも、遠方から来るゲストへのお車料の用意を忘れずに!せっかくなら封筒のデザインにもこだわって、結婚式らしい華やかさを演出しましょう。

両親プレゼントや引き出物にこだわって

身内だけ婚でも両親プレゼントや引き出物は必要!引き出物はゲスト全員に同じものを用意するのが基本ですが、身内だけ婚ならひとりひとり違うものを用意するケースも少なくありません。両親プレゼントについては、結婚式ではNGとされるアイテムをあえて選んだという卒花さんも。

「普段から2人で日本茶を飲む習慣がある両親のために、日本茶を両親プレゼントに選びました。結婚式では縁起が悪いとされる日本茶ですが、身内だけ婚なら周りに気を遣うのも少なくすみます。渡すときは両親と日本茶にまつわるエピソードを話して、親戚の理解を得られるように工夫しましたよ」(30代女性)

人数が少ないからこそ、両親プレゼントの選択肢が広がるという見方もできます。こちらの卒花さんのようにエピソードを添える工夫も◎

続いて、結婚式らしさのある両親プレゼントを探している人におすすめのアイテムを見ていきましょう。

子育て感謝状「メモリアルブック」えらべるデザイン≪和≫参考:子育て感謝状「メモリアルブック」えらべるデザイン≪和≫

両親に感謝の気持ちを伝えられる子育て感謝状は、結婚式の両親ギフトにぴったり!写真入りタイプにすれば、家族の思い出写真を入れることもできます。

ファミリーツリー 「パステル」参考:ファミリーツリー 「パステル」

新しく家族になる両家の両親に向けて、ファミリーツリーを贈るのもおすすめ。おしゃれなデザインはもちろん、相手方の家族構成がわかりやすくなっているところも魅力です。

司会者やプロのカメラマンをつけておくと安心

身内だけ婚では、親族同士の会話が途切れて会場が静まり返ってしまうことがあります。挙式+会食の身内だけ婚では特に、気まずさの回避のために司会者をつけておくのがおすすめです。卒花さんに身内だけ婚での司会者に関する体験談を聞いてみましょう。

「ケーキ入刀やビールサーブなどの演出を予定していたので、司会者をつけることにしました。プランナーさんからも演出アリなら司会者をつけたほうがいいとアドバイスをもらったし、挙式当日も進行がスムーズになって司会者の必要性を実感しました」(20代女性)

挙式+会食の身内だけ婚で演出を組み込む場合は、司会者の必要性が高まるようです。司会者をつけるか迷ったときは、演出の有無にも注目してみましょう。

また、カメラマンについてもプロに依頼するのが◎親族の誰かにお願いするケースもありますが、写真撮影をしながらでは挙式や会食中にバタバタしてしまいます。卒花さんにプロのカメラマンをすすめる理由を聞いてみました。

「私の兄が身内だけ婚でカメラマンをやってくれましたが、これがけっこう大変だったみたい…いい写真を撮りたいけど感動にも浸りたい、と式の間中バタバタしてしまったようです。兄のおかげで写真はばっちりでしたが、申し訳ない気持ちも残りました」(30代女性)

式の間は、会話を楽しんだり感動に浸ったりと、ゆっくり過ごしてほしいものです。親族全員が落ち着いて挙式や会食を楽しめるように、プロのカメラマンをつけておくといいですね。

身内だけ婚を計画するときの参考に

身内だけ婚は、家族や親戚にこれまでお世話になったことへの感謝の気持ちを伝える場です。少人数でも通常の披露宴のような“きちんと感”を出すために、ご紹介した注意点を頭に入れておくことが大切!新郎新婦2人でじっくり話し合いながら、家族の思い出に残る素敵な身内だけ婚を計画してくださいね。


このページに登場した”買える”アイテム

weddingmart

weddingmart編集部

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事