席次表にメニュー入れる?入れない?それぞれの意見まとめ

席次表・席札・メニューなどのペーパーアイテムは、結婚式のおもてなしアイテムとして、必要不可欠なものですよね。最近では、メニュー表(単体)だけでなく、席次表&メニュー一体型、席札&メニュー一体型など、ペーパーアイテムのバリエーションも豊かになっています。

しかし、種類が多いとどれにしようか迷ってしまうことも。そこで今回は、それぞれのアイテムのメリットとデメリットを紹介します。プレ花さん達はぜひチェックしてみて下さいね!

テーブルコーデのアクセントにも!メニュー表のメリットデメリット

まずは席次表や席札と一緒になっていない、メニュー表のメリットデメリットをみていきましょう。

メリット

「ペーパーアイテムにはこだわりたかったので、すべて別々で作りました!おしゃれなテーブルコーデのポイントになって大満足です」(20代女性)

披露宴会場のゲストテーブルに置くメニュー表。おしゃれなメニュー表をテーブルに飾れば、シンプルなテーブルコーデをパッと華やかに彩ることができますよね。

メニュー表(単体)は、テーブルに置いておけるコンパクトなサイズのものが多いので、ゲストがわざわざ鞄からメニューを取り出して確認せずにすむのがいいところです。

デメリット

「ペーパーアイテムにこだわりすぎて、予算オーバーしてしまいました。席次表と一緒にして節約すればよかったかも…」(40代女性)

招待状・席次表・席札・メニュー表などのペーパーアイテムは、基本的にゲスト全員分用意します。そのため、全てのアイテムを人数分用意すると費用がかさむことも。少しでも挙式費用を節約したいという人には、席次表や席札とメニューを分けて作るのは避けたほうがいいかもしれません。

メニュー表のおすすめアイテム

オリジナリティ溢れるユニークな結婚式におすすめ!「カチンコ」

メニュー表「カチンコ」

参考:【メニュー表】「カチンコ」完成品オーダー

「カチンコ」は、映画のワンシーンを思い浮かべてしまいそうな、おしゃれなデザインのメニュー表。定番のデザインじゃもの足りない・ユニークなデザインのメニュー表で、ゲストを驚かせたい!なんてカップルにおすすめです。

一つ二役の優秀アイテム!席次表&メニュー一体型のメリットデメリット

次は、席次表とメニュー表が一緒になったタイプのメリットデメリットを紹介します。

メリット

「ペーパーアイテムはできるだけ節約したかったので、席次表とメニューが一緒になったものを選びました。その分、料理をアップグレードできたので満足しています」(30代女性)

式当日のゲストは、引き出物などで荷物が多くなりますよね。席次表とメニュー表が一体になったタイプなら、ペーパーアイテムがすっきりまとまるので、荷物がごたつきにくくなります。

また、新郎新婦側にとっても、席次表とメニュー表を1つにできるので、ペーパーアイテム費用を節約できるというメリットも。

デメリット

「友人の結婚式に出席したときに、一体型のメニュー表が見づらいと感じたので、自分の結婚式では、別々にしました」(20代男性)

席次表&メニュー一体型のタイプは、メニューだけでなくプロフィールも載せられるものが多いよう。色々な情報を1つにまとめられるので便利ですが、情報が多すぎると見づらいと感じてしまうことも。また、値段がメニュー表のみのものより割高になる場合もあります。

席次表&メニュー一体型 おすすめのアイテム

モダンでおしゃれな和婚に負けない!絢爛豪華な「凛華」

席次表完成品オーダー「凛華」

参考:席次表完成品オーダー(印刷込)凛華(りんか)

「和」スタイルの結婚式が理想のプレ花さんにおすすめの「凛華」。日本で縁起がいいとされる「松竹梅」がデザインされた、おしゃれで高級感のある席次表です。

こちらのアイテムには、席次表だけでなく、メニュー・プロフィール・メッセージを入れることができます。これなら、2人のプロフィールを見ながらメニューも確認できるので、とっても便利です。

すべてを1つに凝縮!トレンドのプロフィールブック

プロフィールブックスタンダードMONO

参考:写真で魅せるプロフィールブック(席次表付)スタンダードMONO

冊子タイプのプロフィールブックは、あいさつ文や席次表、メニュー、プロフィールに加え、新郎新婦の写真をたっぷり詰め込めるので、2人らしいオリジナリティ溢れるペーパーアイテムに仕上がります。

大切なゲストとの記念写真や感謝のメッセージを載せれば、結婚式の思い出の品になりそうですね。

メニューも席も一目で確認できる!席札&メニュー一体型のメリットデメリット

最後は席札とメニューが一緒になった、席札メニュー表のメリットデメリットをみていきましょう。

メリット

「テーブル装花にこだわっていたので、席札とメニュー表を1つにまとめてすっきりさせました。お互いのバランスが取れてステキなテーブルコーデになりましたよ!」(30代女性)

席札メニュー表は、ペーパーアイテムの費用を節約できるだけでなく、席札とメニューを一目で確認できる優れもの。席札とメニュー表でテーブルがごたつくのが嫌…という人におすすめです。また、メニューと席札が1つにすることで、ある程度大きなサイズになるので、鞄の中で行方知れずになりにくいのがうれしいポイント。

デメリット

「メニューを見ながら食事したかったけど、サイズが大きくて置き場所に困りました」(30代男性)

先ほどお伝えした通り、メニューと名前を一緒に入れる席札メニュー表は、一般的な席札に比べサイズが大きくなりがちです。テーブルに飾るだけで存在感がありますが、その反面場所をとってしまうことも。

気になる人は、できるだけコンパクトなものを選ぶなど、デザイン選びに気を配りましょう。

席札&メニュー一体型のおすすめアイテム

派手すぎず地味すぎない洗練されたデザインが魅力的!「クリアブラック」

席札メニュー表「クリアブラック」

参考:席札メニュー表「クリアブラック」

クリアデザインペーパーアイテムは、どんなテーブルコーデに合わせてもしっくり馴染む優秀アイテム。透け感があるので、式のテーマカラーのテーブルナプキンなどと合わせて、コーディネートして楽しむことができます。

落ちついた大人婚をあげたい人は、ぜひチェックしてみて下さいね!

ランチョンマット×席札×メニューが1つに!

ランチョンマットメニュー表席札黒板風

参考:ペーパーランチョンマット席札デザインBメニュー付【黒板風】

ランチョンマット型席札メニュー表は、さりげなくメニューを確認できペーパーアイテムをすっきりまとめられるスマートなアイテム。スタイリッシュでシックな黒板風のランチョンマットは、草木や果実などと相性がいいので、自然がテーマのナチュラルウェディングの雰囲気にぴったりマッチしますよ。

一般的なメニュー表では物足りない・ペーパーアイテム代を節約したいという新郎新婦には、席次表や席札とメニューが一体になったタイプがおすすめ。テーブルコーデのポイントにしたい、メニュー表は一目で確認できるようコンパクトなサイズのものがいい!という人はメニュー表だけのものを選ぶのがおすすめです。

今回紹介したアイテムを参考にして、自分達のお気に入りデザインをみつけてみて下さいね!


このページに登場した”買える”アイテム

写真で魅せるプロフィールブック(席次表付)「スタンダードMONO」

created by Rinker

席札メニュー表「クリアブラック」

created by Rinker

weddingmart

weddingmart編集部

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧