挙式後も思い出として残したい♡ウェディングアイテムの保存方法

挙式後も思い出として残したい!ウェディングアイテムの保存方法

結婚式で使ったウェディングアイテム、みなさんどうするつもり or どうしましたか?記念に残しておくものもあったり、そのまま次のプレ花さんにお譲りしたり、お友達にあげたり、色々方法がありますね。今回は、自分が使ったウェディングアイテムを「挙式後も思い出に残したい」場合、どんな風に保存すればいいのか、少しご提案してみたいと思います。

 

実際に自分が身に着けるものを残す方法

ウェディングドレス

ウェディングドレスはレンタルする方が多いと思いますので、挙式後は手元には残りませんよね。写真やビデオには残せますが、やっぱり実物が残せたら嬉しいと思うはず。それならこんな方法はいかがですか?

ウェディングドレス

実物のドレスを再現したミニチュアを作る

実際に着用したドレスの写真を送れば、瓜二つのミニチュア版のドレスを作ってくれるサービスもあるみたい♡この方法なら保管場所も取らずに、思い出としてずっと飾っておけますよね。

ミニチュアドレス

レンタルせずに、ドレスをオーダーメイドor購入する

こだわり派の花嫁さんの中では、最近はレンタルせずに自分用に購入したり、オーダーメイドで作ってしまう方も。家族だけで海外挙式のあと、ご友人だけでお披露目パーティなど予定されているような、何度も着用する機会がある方は購入するのもアリですよね。その後、そのまま保管しておく人もいれば、ベビードレスやマタニティードレスにリメイクしたり、他のインテリアアイテムにアレンジしたりする人もいるみたい♡リメイクして形を変えながら残していくのも素敵です。

ベビードレス

ブーケ

生花の場合、どうしても枯れてしまうのでそのままの状態で残しておくのは難しいです。なので、「アフターブーケ」として残しておく花嫁さんも多いそう。

ホワイトブーケ

プリザーブドフラワーに加工

プリザーブドフラワーは、専用の溶液につけて花の色を抜き、その後また染色して乾燥させます。そのため、風合いは残したまま保存できるのが特徴。専門的な技術が必要なので、プロにお任せするのが安心です。湿気に弱いので、ケースに入れて保管するのがオススメです。

プリザーブドフラワー

押し花に加工

子供の頃、本や辞書に挟んで押し花作りをしたことがありませんか?要領はそれと同じです。色は少し変色してしまいますが、しおりにしたり、額に入れて飾ったり、アクセサリーやアロマワックスバーなどに加工できたりと、残すためのアレンジ方法は色々ありますね。こちらは自分でも対応できそうですが、プロにお任せしてオシャレな雑貨にアレンジしてもらえるサービスもあるみたいなので、お好みを探してみて♡

押し花づくり

ドライフラワーに加工

当日の形のまま残したいなら、そのままつるしてドライフラワーにするのもオススメ。風通しのよい日陰に逆さにつるしておけば数週間で完成します。そのほか、「シリカゲル」や「グリセリン」などを使った方法もネット検索すると紹介されていますよね。最近はドライフラワーのブーケも人気なので、そのままの形で残しておきたい人ははじめからドライのブーケを検討してみるのもアリ◎

ドライフラワー

 

当日使ったウェディングアイテムを残す方法

ゲストからのサインで残す

ウェルカムボードや結婚証明書など、ゲストからのサインなどを集めて完成させるアイテムは、当日の思い出そのままに残せる宝物に。

寄せ書きメッセージボード【A2サイズ(70名様用)】 「シルエット」
参考:寄せ書きメッセージボード(120名様) 「シルエット」

寄せ書きメッセージウェルカムボード

当日受付に飾るウェルカムボードですが、そこにゲストからの一言メッセージを書いてもらえるような寄せ書きボードを準備しておけば、ゲストも退屈せずに待ち時間を過ごせる楽しいウェルカムボードの出来上がり♪あとで、どんなメッセージが書いてあるのか見るのも楽しみですよね。

寄せ書きメッセージボード「ウェディングツリー モスグリーン」
参考:寄せ書きメッセージボード「ウェディングツリー モスグリーン」

結婚証明書

人前式などで、ゲストに署名してもらい証人になってもらって完成させる結婚証明書も、結婚式の記念に残りますね。ゲストも自分がその結婚の証人の一人になれて嬉しい気持ちに。たくさんのゲストに署名してもらって結婚の誓いをたてたことを思い出すたびに、気持ち新たに結婚生活を送ることができそうです。

ゲスト参加型サイン式結婚証明書「ウェディングツリー レモン」
参考:ゲスト参加型サイン式結婚証明書「ウェディングツリー レモン」

お手紙にひと工夫加えて残す

当日読んだお手紙、そのままでもずっと記念に残りますが、もう一工夫して残せるオススメの方法を見つけました!

直筆の文字をウッドボードに彫刻する

ウェディングアイテム専門業者ファルベのサイトで見つけた「花嫁の手紙®」シリーズ。こちらはなんと紙に書いた直筆の文字をウッドボードにレーザー彫刻で刻印することができるみたい♡♡手紙のまま残しておいても十分だけど、もっと特別なアイテムへアレンジしたいなら、この方法も試す価値あり。

花嫁の手紙 木製レーザー刻印「ハートフラワー」
参考:花嫁の手紙 木製レーザー刻印「ハートフラワー」

このアイテム、実は両親贈呈品としても使えて、当日刻印したボードを朗読することもできるみたいなので、事前にオーダーしておけば、当日の演出アイテムのひとつとして良さそう♡挙式後にオーダーしてももちろん対応してもらえます!実際に、挙式後ご両親側から「娘からもらった手紙をボードにしたい」とお手紙を持ち込みされたケースもあるそうですよ。気になる方はまずお問い合わせを♡

花嫁の手紙ハートフラワー
参考:花嫁の手紙 木製レーザー刻印「ハートフラワー」

 

当日の思い出をずっと残しておきたいから

大切な記念日で使ったものだからこそ、思い入れが強いものばかり。そのままの形で残せるもの、ずっとそのままの形で残すのが難しいもの、いろいろな場合がありますが、その形のままではなくても、リメイクして違うものにして使ったり残しておくのも素敵ですよね。あなたなら、どんなアイテムをどんな風に残しておきたいですか?良いアイデアがあれば、是非教えてくださいね♡♡

新郎新婦

このページに登場した”買える”アイテム

こちらもいかが?おすすめアイテム

 

Megu

ウェディングマート編集者

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事