素朴な疑問→解決!人前式の立会人代表って誰にお願いするべき?

さまざまなスタイルがある結婚式。十字架を掲げて行うキリスト教にのっとった式や神様の前で愛を誓う神前式、参列者に愛を誓う人前式などが代表的な結婚式のスタイルです。さまざまなスタイルがある結婚式の中から、今回は人前式にスポットを当ててご紹介しましょう!人前式はどんな結婚式なのか、代表立会人の選び方やお願い方法、必要なアイテムなど、知っておきたい情報をわかりやすくお届けします!

人前式ってどんな式?

結婚式に参列してくれたゲストに向かって誓いを立てるのが人前式の特徴です。司会は、ゲストにお願いすることがほとんどで、アットホームな雰囲気の結婚式を挙げたいカップルにおすすめ♡

人前式は自由度が高い!

人前式は自由度が高く、衣装やプログラムなど、形式にとらわれずに決められることが多いのも魅力のひとつです。ゲスト全員に結婚の証人になってもらい、2人で考えたオリジナルの誓いの言葉を述べることもあります。

キリスト教にのっとった結婚式のように十字架を掲げずに結婚式を行うのも人前式の特徴です。

人前式にはこんなメリットがあるんです!

ゲストとの距離が近く、温かい雰囲気を作りやすいメリットがあります。ちょっぴりカジュアルな印象の結婚式になることもあるので、親せきや両親などの承諾をもらってから人前式を行うことを決定するのが無難です。

また、人前式は聖歌隊などをお願いする必要がないことから、コストが抑えられる傾向アリ!場合によっては、司会を友人などにお願いすることもできます。友人や親せきに司会を頼む場合は、新郎新婦も一緒に構成を考えるのがマナー。

演出や構成など、比較的自由に決めることができるので、2人らしい素敵な結婚式が挙げられるのが、人前式の嬉しいメリットです♡

立会人代表は誰にお願いするのがベスト?

人前式では、ゲスト全員が立会人になります。その中の代表者として、新郎新婦のサポートをするのが立会人代表。結婚契約書へのサインや誓いの言葉の問いかけ、あいさつなどが主な役割です。

立会人代表は、基本的には誰にお願いしてもOK。2人のことをよく知る親しい友人や親せきにお願いするのが一般的です。お祝いの相場は1,000円~5,000円程度が相場と言われています。

立会人代表をお願いする方法

立会人代表を誰にお願いするか決まったら、結婚式の招待状を送る前に一声かけておきましょう。お願いした相手が立会人代表を承諾してくれたら、その旨を書いた用紙を招待状と一緒に渡すのもお忘れなく!

挨拶や結婚契約書へのサインなど、結婚式当日にお願いしたい内容も一緒に伝えておくとスムーズです。結婚式の最中の演出などによって立会人代表にお願いしたいことも変わってくるはず。事前にしっかり打ち合わせをしておきましょう。

人前式ではこんなアイテムが役に立つ!

人前式では、他の結婚式スタイルとは違ったアイテムが活躍します。具体的にはどんなアイテムが役立つのか、代表的なものをご紹介しましょう!

結婚証明書

人前式ならではのアイテムと言えば、やっぱり結婚証明書。結婚式に参加した全員で完成させる結婚証明書は、一生の宝物になることきっと間違いなしです♡

結婚証明書ゲスト参加型「フローラ」

参考:結婚証明書ゲスト参加型「フローラ」

ゲストにサインをしてもらう欄はもちろん、新郎新婦オリジナルの誓いの言葉を書き込む欄もあります。披露宴で使う席次表やメニュー表などと同じ柄を選んで、統一感を出すのもおすすめです。

結婚証明書ゲスト参加型「ラッシュハート ピンク」

参考:結婚証明書ゲスト参加型「ラッシュハート ピンク」

結婚証明書には、シンプルなものからキュートなものまで、さまざまなデザインがあります。結婚式の雰囲気や新郎新婦の好みに合ったものを選んでみてください♡オプションをプラスすれば、新郎新婦の写真ををセットにできるアイテムもあるので、より思い出深い品にしたいカップルにはおすすめです。

結婚証明書ゲスト参加型「クリスマスリース レッド」

参考:結婚証明書ゲスト参加型「クリスマスリース レッド」

結婚式を挙げる時期に合わせて、そのときの季節感を取り入れた結婚証明書を選ぶのもおすすめです。冬ならではのイベントのクリスマス柄や、春を連想させる花柄、夏を感じるシェル柄など、デザインのバリエーションは豊富♡

結婚証明書ゲスト参加型「もみじ」

参考:結婚証明書ゲスト参加型「もみじ」

衣装や結婚式の雰囲気に合わせて結婚証明書を選ぶこともできます。例えば、結婚式で和装を希望しているなら、もみじやぼたんなどの和テイストの柄を選んでみるのも素敵です♡

クリアガラスの結婚証明書「ブルースター」

参考:クリアガラスの結婚証明書「ブルースター」

台紙に何枚かの用紙がプラスされたゲスト参加型の結婚証明書以外にも、バリエーションがあります。こちらは、ゲストのサインなどとは切り離して、結婚証明書と誓いの言葉のみを刻んだアイテム。見た目も美しいガラスを使った結婚証明書は、結婚式後も自宅に飾ることができるので、ふとした瞬間に結婚式の思い出を振り返ることができます♡

ガラスの結婚証明書「ブルースター」

created by Rinker

結婚証明書 木製レーザー刻印 限定アレンジ「ひまわり」

参考:結婚証明書 木製レーザー刻印 限定アレンジ「ひまわり」

温もりを感じるウッド調の結婚証明書もあります。海外ウエディングやアンティーク調の結婚式にもぴったりのアイテム。お花と組み合わせて、より華やかに彩ってみるのも素敵です♡

サインペン

羽根ボールペン受付セット

参考:羽根ボールペン受付セット

結婚証明書とサインペンがセットになっているアイテムもありますが、単品でおしゃれなサインペンを購入しておくのもおすすめ。結婚証明書へのサインはもちろん、受付時にも使えるので、活躍の場はたくさん!素敵なドレスとおしゃれなサインペンで、さらなる写真映えを狙いましょう♡

婚姻届け

結婚証明書の代わりに、婚姻届けにサインする演出も人気です。あらかじめ必要事項は書き込んでおいて、署名と捺印の欄だけあけておいて当日サインするという流れが一般的。結婚式で実際の婚姻届けにサインするのは、ゲストにとっても印象深い演出になるはず!

ダーズンローズセレモニー用のバラ

ダーズンローズセレモニーは、ヨーロッパに古くから伝わるセレモニーのひとつ。新郎がゲストから12本のバラを受け取って、新婦に送るというセレモニー。バラ1本1本に、愛情や情熱、真実や尊敬などの意味が込められており、そのバラたちを贈ることで新婦に12個の誓いをたてるという、なんともロマンチックな演出♡

形式にとらわれないからこそできる人前式ならではの人気の演出のひとつです。そんなロマンチックなダーズンローズセレモニーを希望する場合は、事前にお花屋さんや結婚式場にお願いして、12本のバラを確保しておきましょう!

人前式はゲストの協力が不可欠!

新郎新婦にとって大切な人たちを招いて行う結婚式。ゲストとの距離感が近く、温かい雰囲気を希望するカップルには、人前式がおすすめです。司会進行や結婚証明書へのサインなど、新郎新婦とゲストが協力し合ってこそ成り立つ素敵な結婚式です。新郎新婦の心にはもちろん、ゲストの心にも残る思い出深い結婚式ができるはず。みんなにとって素敵な結婚式になるよう、立会人代表をお願いする方法や人前式ならではのアイテムなどをしっかり把握しておきましょう!

weddingmart

weddingmart編集部

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事