読んでから決めて!本当に喜ばれる結婚式で贈る両親ギフト選びのコツ

両親プレゼントの選び方

結婚式のクライマックスである両親へのギフトの贈呈シーン。これまで育てて来てくれた両親への感謝の気持ちを表すギフトは慎重に選びたいですよね。しかし、改まってギフト選びとするとなるとどんなものが最適なのか…。なにを贈ると喜んでくれるのか…。考えすぎてしまいなかなかギフト選びが進まないなんてこともあるでしょう。そこで今回は両親に喜ばれるギフト選びのコツについてまとめてみました!

両親の好みを徹底リサーチしたうえでギフト選びをする

まずは、両親の好みをベースに選ぶことが大切です。華やかなものが好きなのか、シンプルなものが好きなのか…。長年いっしょに過ごしてきた自分だからこそわかる両親の好みに合わせてギフト選びをすると◎。

どんなイメージにするかを決めたら、次はギフトのテーマを考えてみましょう。感動系ギフトや実用系ギフトなど種類はさまざまです。

例えば感動系ギフトだと、自分たちの出生時やこれまで過ごしてきた時間を思い出させるようなアイテムが人気です。

子育て感謝状メモリアルブラウン
参考:子育て感謝状「メモリアルブラウン」

近年流行っているのが「子育て感謝状」。幼少期の写真や、家族写真を盛り込むことでこれまでの歴史を一冊にでき、世界にひとつだけのアルバムを作ることができます。文字も自分たちのオリジナルの言葉を入れられるので、両親への“ありがとう”をしっかり伝えることができますよ。

子育て感謝状「メモリアルブラウン」

一方、実用系ギフトは時計やマグカップ、旅行券や食事券などが人気を得ています。

時計には“これまで過ごしてきた時間を忘れないよ、これから新しい家庭を築いても家族としての絆を深めていこうね”などのロマンチックな意味を込めて贈ることができます。

時計というだけで充分実用的ですが、中にはオルゴールがセットになっている商品も。癒しの時間も届けられそうですね。

サンクスオルゴール(時計)「バタフライ」/両親へのプレゼント
参考:サンクスオルゴール(時計)「バタフライ」

 

兄弟や姉妹が贈ったギフトと被らないようにする

これは兄弟や姉妹が自分より先に結婚式を挙げたという場合に限りますが、できれば兄弟や姉妹が両親に贈ったギフトと被らない方が良いでしょう。デザインが異なればまだ使いようはありますが、マグカップや時計、ギフトブックなどは、同じものもしくは似たものをもらうと困ってしまうという可能性もゼロではありません。

せっかくなら長く愛用してもらえる方が良いですし、今までもらったことのない“初めて”を贈りたいですよね。兄弟や姉妹の結婚式が終わっている人はどんなギフトを贈ったのか知っておくことが大切です。

 

親世代のアンケートを参考にする

ウエディング関係のサイトなどに、両親がもらってうれしいギフトや、これをもらってうれしかったという実際の声が掲載されていることがあります。“自分たちのためを思って選んでくれたプレゼントだったらなんでもうれしい”という声も多いですが、選ぶ際の具体的なヒントになる意見もきっと見つけることができますよ。ギフトを受け取る側の親世代の声を聞くことで、自分の両親への最適なギフトを見つけ出すことができるかも♡

例えば、実際に喜ばれたギフトとして、食事券や旅行券、新郎新婦の写真入りのアイテム、プリザーブドフラワーや花束などが挙げられるよう。

食事券や旅行券だと、子どもが巣立った後夫婦だけの時間を再スタートさせるためのいいきっかけになったり、子どもからプレゼントされることで一生の思い出になったりなど、両親の時間を有意義に使ってもらえます。

新郎新婦の写真入りアイテムも、意外にも好評のようです。両親からすると、大切でかけがえのない我が子が晴れ舞台で着飾った姿を見る機会は一生に一度だけ。

思い出として写真に収めておくだけではなく、フォトフレームつきの時計や華やかな写真立てなどに入れて、常に目に見える場所に飾っておきたいと願う両親は多いみたいですよ。

両親贈呈品「アルベロ」
参考:フォトフレーム付木製時計「アルベロ」

ガラスフォトフレーム子育て感謝状「ナチュラルフラワー」
参考:ガラスフォトフレーム子育て感謝状「ナチュラルフラワー」

またプリザーブドフラワーや花束は、一見ありがちで避けるべきか悩むという人もいるかもしれませんが、両親にとって、自分の子どもからもらうとなるとやはり特別なもの。「子どもの晴れ舞台という場で受け取ることで喜びも増す」、「プリザーブドフラワーだときれいに残せるからうれしい」などの声がありましたよ。

両親へのギフト選びをするにあたって、喜ばれるポイントはさまざま。親世代の意見も参考にしつつ、両親にとって結婚式の先もずっと特別な思い出として残るようなギフトを考えると良いでしょう。

 

結婚式に贈る両親へのギフト定番&NGアイテムも紹介

ここまでギフト選びのコツをご紹介してきましたが、併せて、ギフトとして定番になりつつあるもの、結婚式にはあまりふさわしくないものもおさらいしておきましょう。

押さえておきたい定番アイテム

結婚式に両親へ贈るギフトとして定番化しつつあるのが「体重米」や「ウエイトドール」です。自分の生まれたときの体重の重さで作る人形やお米は、“こんなに小さかったけど、両親のおかげでここまで立派に育つことができました”という感謝の思いを伝えるのにぴったりですね。

ウエイトドール

ウエイトドールの定番といえばテディベアですが、人気キャラクターで作るのもおすすめです♡

体重ベア・ウェイトベアー「ハローネ」 両親へのプレゼント
参考:ウェイトベア「ハローネ」

ディズニーウェイトドール「ベビープー」
参考:ディズニーウェイトドール「ベビープー」

ディズニーウェイトドール「ミッキーマウス」
参考:ディズニーウェイトドール「ミッキーマウス」

体重米

体重米は、もらった後は食べることもでき、実用性もあります。“新米夫婦ですが、これからもよろしくお願いします”とお米に掛けたメッセージを添えるのも粋ですね♡

両親プレゼント「体重米」
参考:魚沼産コシヒカリ 体重米 俵

体重米もウエイトドールも、どちらも両手に収まるサイズが主。新郎新婦から渡された瞬間、手に伝わる重みから、忘れていた幼い頃の様子やこれまでの思い出が一気に蘇ってきてきっと感極まってしまうはず。

 

避けるべきNGアイテム

一方で、一般的に結婚式で贈るのにふさわしくないとされるアイテムは以下の通りです。「縁起が悪い」とされるものは避けた方がベター。

ハサミや包丁

物を切るアイテムは縁が切れるといわれており、ギフトにはあまりふさわしくありません。

 

ハンカチ

ハンカチは漢字で書くと「手巾(てぎれ)」。これも縁を切るなどと連想することができるのでNGといわれています。

 

日本茶

お茶は弔事で使われることが多いので、晴れやかな結婚式には不向き。飲み物ならコーヒーや紅茶の方が良いでしょう。

 

一生に一度の結婚式。これまで育てて来てくれた両親への感謝の気持ちを表すギフト選び、迷ってしまい簡単には進まないことでしょう。今回ご紹介したコツから、ギフト選びのヒントは見つかりましたか?ひとくちにギフトといっても、イメージや用途などによって、たくさんの選択肢があります。はたまた、渡し方も人それぞれです。パートナーとしっかり話し合い、じっくりと選んでみてくださいね。両親が喜んでくれる素晴らしいプレゼントが見つかりますように♡

 

この記事に登場した”買える”アイテム

子育て感謝状「メモリアルブラウン」〈選べるデザイン〉

created by Rinker

サンクスオルゴール バタフライ(時計)

created by Rinker

フォトフレーム付き木製時計「アルベロ」

created by Rinker

ガラスフォトフレーム子育て感謝状「ナチュラルフラワー」

created by Rinker

体重ベア・ウェイトベアー「ハローネ」

created by Rinker

魚沼産コシヒカリ 体重米 俵

created by Rinker

こちらもいかが?おすすめアイテム

ガラスの感謝状クリアプレート「グリーンフロレット」

created by Rinker

お写真入り子育て感謝状「ピュアブーケ」

created by Rinker

 

 

weddingmart

weddingmart編集部

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事