席次表を式場以外に依頼するときの注意点まとめ

結婚式の席次表といえば一般的に式場で頼む人が多いですが、持ち込み料をとっていない会場も多いため自分たちで手作りしたり、外部業者に委託したりと実は準備の選択肢が豊富なアイテム。
今回は式場ではなく、外部の印刷業者や通販専門サイトに依頼するときの流れや注意点をまとめてみました。

式場に頼むメリットデメリット

外部会社に頼むと決める前に、結婚式をあげる式場にオーダーするメリットとデメリットを整理しておきましょう。

メリット

✔手間がかからない(婚礼用のシステムを使って名前などリストアップするケースが多い) 
✔とにかく安心(顔の知っているプランナーさんとのやりとりなので不安がない)

デメリット

✔デザインが限られている個性が出せない
✔価格が高い

席次表に関して、価格を抑えたいとか、こだわりたいと思うなら式場でオーダーするより外部会社に依頼するほうがおススメです。

外部印刷会社に頼む理由

手間がかかるのにわざわざ外部印刷会社にオーダーする理由はなんといっても、選べるデザインの豊富さではないでしょうか?
また式場に好きな席次表のデザインがない場合は必然的に別の手段を考えることとなります。

たとえばこんな個性的なデザインは式場には取り扱いがないかもしれません。シネマSTYLE席次表
▲映画好きの方にピッタリ♡シネマモチーフ席次表


▲ラグビーをモチーフにした席次表

プロフィールブック(席次表付)Melinda メリンダ
▲前撮り写真を使って作る席次表

結婚式という一生に一度のイベントだからアイテム一つ一つに思いを込めてこだわりを持つなら式場が提案する既製のものから選ぶではなく、インスタやネットの情報を参考に、幅広く選ぶのがおススメではあります。
また、すでにあるデザインではなく、二人だけのオリジナルオーダーを依頼するのも、わざわざ外部会社に依頼する理由でもあります。

教科書オリジナルアイテム
世界史の教科書風席次表:お客様完全オリジナル

旅行会社オリジナルアイテム
旅行会社パンフレット風席次表:お客様完全オリジナル

外部印刷会社に頼む注意点

昨今、結婚式のペーパーアイテムを専門に取り扱っているお店が増えてきています。

席次表を式場に代わって作るということは共通ですが、実は外部業者によってもその受け入れシステムが異なります
具体的にいうと、

①データを渡して業者がすべて制作する方法
②テンプレートに自分で肩書や名前を打ち込む方法

と制作システムはおもに上記の通り二つにわかれていることを知っておきましょう。

①はゲストのお名前や肩書、プロフィールで使う写真やメニューの内容など渡せる方法でデータを渡し外部業者が打ち込みから製本まですべて行っていきます。
②は外部業者が用意しているフォーマットにお客様が打ち込むだけで製本され出来上がってきます。

いずれの場合も、肩書のつけ方、配置のアドバイスが書いてあったり、電話やメールで相談にのってもらえるサポートがついている会社を選ぶのが大切です。カップル

実際のお客様の声

実際に式場ではなく、通販サイトにオーダーしたお客様の声です。

二人の似顔絵イラストを席次表にも使いたい。式場ではそのような個別な対応がなく、思いをカタチにしてくれる外部印刷会社を発見。

仕上がった商品はこちら。

要望通りのイラストをモチーフに春らしく♡カワイイ席次表になり大満足されました。

このお客様の実例をもっと見る>>>

こんな風にこだわりをカタチにするのなら絶対外部の会社を選ぶべき。


席次表を式場以外にオーダーするメリットやデメリット実際の声などご紹介しました。結婚式のペーパーアイテムの位置づけをどのように考えるかによってオーダー先も変わってくるのでは?
メリットデメリットを検討しつつ、納得いくウェディングアイテムを見つけてくださいね。

 

takagi

weddingmart管理者/㈱ファルベmanager

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事