自分の気持ちを一番に!卒花さん雑談会:遠慮して後悔したエピソード

大好きな彼との初めての共同作業である、結婚式。プランナーさんと相談しながら、ウェディングドレスや食事の内容、招待状や席次表などのペーパーアイテムや演出方法などたくさんのことを決めていきますよね。卒花さんの中には、アイテム選びや演出などを決めるときにプランナーさんや旦那に遠慮して後悔している人もいるようです。今回は、遠慮して後悔した卒花さんのエピソードや、おすすめの解決策をご紹介します!

アイテム選びで遠慮して後悔

ここでは、ペーパーアイテムや両親へのプレゼントなど結婚式に使うアイテム選びに関する後悔エピソードと解決策を見てみましょう。

アイテム選びで遠慮して後悔した卒花さんのエピソード

卒花A

結婚式の招待状や席次表、同じものがネットで安く販売されていたのを発見したんだけど、プランナーさんに気を遣っちゃって、アイテムを持ち込むことを遠慮。でも、総額がけっこう跳ね上がっちゃったから、あのとき言えばよかったって後悔してるよ

卒花B

分かる。私は式場で提案されたペーパーアイテムの中に気に入ったデザインがなかったんだけど、プランナーさんに悪いかなと思って言いだせず。後日、ネットで好きなデザインのものを見かけちゃってちょっと落ち込んだよ

卒花C

私の場合は、両親へのプレゼントをもっとゆっくり選びたかったけど、仕事も忙しいのに準備に時間かけると悪いかなと思ってしまって…旦那さんに遠慮して、あまりよく探さず決めちゃったのが心残りかなあ

ペーパーアイテムや両親へのプレゼントなど、結婚式で必要なアイテム選びでプランナーさんや旦那さんに遠慮してしまう卒花さんもいるようです。予算やデザイン、準備にかかる時間など、遠慮してしまう原因はさまざまですが、一生に一度の結婚式なので満足のいくアイテム選びがしたいですよね。

アイテム選びでは、通販サイトを比較してみよう

結婚式の準備を進めるなかで、プランナーさんが提案してくれる式場アイテムに自分たちの気に入るものがなかったり、予算に見合わないこともあるかもしれません。そんなときは、通販サイトでアイテムを探すことがおすすめ♡デザイン的にも予算的にも納得できるアイテムに出会えるかもしれませんよ。

また、ネットなら自分の都合の良い時間帯に探すことができるので、通勤時間や仕事の昼休憩など隙間時間を利用して探すこともできるので◎。

結婚式アイテム専門の通販サイトにもさまざまな特徴があります。いくつかのネットショップを比較検討して、自分たちにピッタリの通販サイトを探してみましょう!

結婚証明書 木製レーザー刻印「リース」

参考:結婚証明書 木製レーザー刻印「リース」

こちらは、人前式やキリスト教式で使う結婚証明書です。華やかなお花のリースに、レーザー刻印された木製の結婚証明書は、このサイトでしか手に入らないオリジナル商品なんだそう。通販サイトによっては、オリジナル商品を販売していることもあるので、式場アイテムに気に入ったデザインがなかった場合にも探してみてくださいね。

[えらべるアレンジ]結婚証明書 木製レーザー刻印「リース」

created by Rinker

くるくるジュール席次表(入力・印刷込)

参考:くるくるジュール席次表

こちらは、落ち着いた雰囲気が素敵な席次表です。流行りのクラフトペーパーが使われているので、各テーブルのオシャレ度がぐっとあがりますよ。ペーパーアイテムは、DIYすると式場に頼むよりも予算を下げられることがほとんど。全体の予算を少しでも下げたいカップルには、ネットでペーパーアイテムを探してみることをおすすめします。

クラフト席次表「ジュール」(入力・印刷込)

created by Rinker

料理や演出決めで遠慮して後悔

結婚式でゲストに振る舞う料理や、ゲストを楽しませる演出決めのときも、つい遠慮してしまって後悔している卒花さんもいるようです。料理や演出に関する後悔エピソードと解決策を見ていきましょう。

料理や演出決めで遠慮して後悔した卒花さんのエピソード

卒花A

私は結婚が同世代の中で早いほうだったからあんまり結婚式に出席したことがなかったんだ。料理を選ぶのも、初めてなので何も分からなくて…。プランナーさんのペースにのせられちゃって、細かく料理のこと指定できなかったのが残念だったかも。言われるがままに『飲み放題プラン』を付けたんだけど、実際にはアルコールを飲む人が少なくて、オーダーが出た分だけ支払いの方がずっと安かったと思うんだよね…

卒花B

私は演出だなぁ。あれもこれもと提案してくれるのを全て盛り込んでしまって。お金もすごくかかったし、演出ばかりでゲストとゆっくり話ができなくて後悔してる。自分たちの披露宴なんだから、プランナーさんに遠慮しても仕方なかったのにね

卒花C

私の場合は、逆に料理のランクを一番下にしてしまって後悔。旦那さんが式にお金をかけたくないタイプで、遠慮しちゃって…。でもやっぱりもうちょっとゴージャスな雰囲気のお料理にしたかったなぁって地味に後悔してるかも

料理や演出の内容で、プランナーさんや旦那さんの意見に押され、自分の考えをうまく伝えられなかった卒花さんもいるようです。予算に関わることでもあるので、料理のランク別の見積を出してもらったり、演出の数を減らした場合の見積や結婚式の進行を出してもらって、具体的に比較検討してみると冷静に話し合いしやすいかもしれません。

料理試食会があれば参加してみよう

結婚式の式場によっては、結婚式当日ゲストに振る舞われる食事の事前試食会がある場合も。タイミングが許せば、積極的に参加して当日出される料理のイメージを膨らませてみてはいかがでしょうか。彼と二人で参加すれば、結婚準備の合間のほっと一息つける時間にもなりますよ。

写真撮影で遠慮して後悔

最後に、写真撮影で遠慮して後悔した卒花さんのエピソードと解決策をご紹介します。

写真撮影のときに遠慮して後悔した卒花さんのエピソード

卒花A

結婚式のとき、ゲストに遠慮して母とのツーショットを撮れなかったのが最大の後悔!ゲストが私にひっきりなしに声をかけてくれてたから、母の方も遠慮してたみたい。自分が家族と写真を撮る時間をしっかりと設けていなかったのが悪かったんだけどね…

卒花B

私も、あとから見返したら姉妹との写真が全然なくてガッカリ。せっかく遠方から駆けつけてくれたのに、悪かったなぁって後悔してるよ

卒花C

私は旦那さんに遠慮して、私の友達と思ったほど写真撮れなかったな。彼のゲストの方が多くて、ずっといっしょに写真撮られてたから、気が付いたら時間がなくなっちゃってて…

憧れのウェディングドレス姿で、色々な人と写真を撮っておきたいですよね。でも、他のゲストに遠慮して家族と写真が撮れなかったり、旦那さんに遠慮して自分側の友達と思ったほど撮れなかったなんて卒花さんも。新郎新婦がゲストといっしょに写真を撮れる時間はわりと限られているので、誰と写真を撮りたいか事前に考えておくと良いですよ。

事前にカメラマンさんにリクエストしておこう

結婚式の写真は、結婚後もずっと家に飾ることができ一生残る大切なもの。事前にこんな写真を撮って欲しいとカメラマンさんにリクエストしておくこともおすすめです。撮る順番や時間をあらかじめ決めて打ち合わせておくのも良さそうですね。

フォトプロップス「パーティ」

参考:\フォトプロップスとしても使える/席札手作りセット(10名セット)

こちらはフォトプロップスにもなる席次表です。メガネやヒゲのフォトプロップスを使って写真を撮れば、ゲストとの写真撮影がより盛り上がること間違いなし!明るい色使いで、テーブルもパっと華やぎそうですね。

フォトプロップスとしても使える席札DIY手作りセット「パーティー」

created by Rinker

遠慮は不要!後悔が残らないように結婚式の準備をしよう♡

結婚式の準備中には、プランナーさんや旦那さんなど周りの人に遠慮してしまうことがあるかもしれません。でも、一番大切なのはやっぱり自分の気持ち!周りの人に遠慮しすぎて後から後悔することのないよう、結婚式の準備を楽しんでくださいね♡

weddingmart

weddingmart編集部

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事