知ってる?1月31日は愛妻の日♡思いを言葉やカタチにして伝える日

今年もやってくる1月31日。1月31日といえば、愛妻の日。クリスマスやハロウィンなどに比べるとまだまだ認知度は低いですが、じわじわと広まりつつあります。
愛妻の日以外にも、日ごろの思いをカタチにするのは1年の中で実はたくさんあります。今回は愛を伝える方法ともにご紹介します。

改めて知ってほしい!愛妻の日って?

愛妻の日は、日比谷花壇さんが提唱されて、とても素敵な企画もされています。

『愛妻の日(1月31日)』は、妻というもっとも身近な存在を大切にする人が増えると、
世界はもう少し豊かで平和になるかもしれないという想いから生まれた記念日です。

 

愛妻の日に花束を贈ろう!ということだけじゃなく

定時帰宅宣言!
奥様に花を買って帰るために早く家に帰りましょう♡
家族と過ごす週末を素敵にスタートするため、金曜日は仕事を定時に切り上げて妻に花を買って帰るそんな愛妻家を応援!!!

 

というのも合わせて提唱されています。
日本全体で、早く家に帰ることが当たり前の日、そんな風になったら素敵だと思いませんか。

愛妻の日だけじゃない愛を伝える日といえば?

夫が妻に、愛を伝える日は、愛妻の日だけではありません。
✔結婚記念日
✔誕生日

✔いい夫婦の日(11月22日)

その他
✔バレンタインデー
✔婚約記念日
✔プロポーズ記念日
✔息子(娘)を出産してくれた日
✔出会った日

などなどたくさんあります。もちろん、そうした特別な日ではなく普段から感謝を伝えることは大事ですね。

記念日に贈る感謝を伝えるギフト
愛妻の日や結婚記念日に思いを伝えるギフトとしてダントツ多いのはやはり花束ではないでしょうか?

単に花束を贈るではなく、好きな花の種類、色をちゃんと理解したうえで贈るとか、もしくは奥様好みのフラワーショップでオーダーするといった気配りは大事です。
花束もフローリストによってセンスの良しあしがあります。

花ならいい~なんて思わずに丁寧にリサーチするのがおススメです。

その他、一緒にゆっくりと語り合おう♡という意味を込めてワインギフトを贈るのも素敵ですね。


ただ、おいしいワインを買うのではなくメッセージカードをつけたり、特別仕様のワインボックスを一緒にオーダーするなどの工夫があればなお◎

▲メッセージカード付ボックス

この商品を見る

▲アクリルボックス名入れ

この商品を見る

 


もうすぐ訪れる1月31日。今年は金曜日です。
お花やギフトを用意して、いつもより少しだけでも早く家に帰って大切な人と時間を共に過ごしてくださいね。
そんなことが日本中、世界中であたりまえに起これば、世界平和がやってくるはず。

takagi

weddingmart管理者/㈱ファルベmanager

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事