顔合せ食事会って誰まで呼ぶ?リアル良かった点・微妙な点

結婚式をする前に、まずは両家の顔合わせを行うカップルがほとんどです。お互いの家族を紹介し、親睦を深める場でもある顔合わせには、いったい誰をどこまで呼べばいいのか迷ってしまうこともあります。そこで、顔合わせの基本の知識と一緒に、実際に誰を呼んだのか、卒花さんの体験談をご紹介しましょう。それぞれのケースの良かった点や微妙だった点など、リアルな声もお届けします!

顔合わせって何?まずは基本の知識をチェック

まずは顔合わせとはいったい何なのかなど、基本の知識をチェックしておきましょう!

顔合わせとは?

結婚することで、お互いの家族とのつながりができます。そこで欠かせないのが両家の親睦を深める顔合わせ。シンプルにお互いの家族を招待して食事会を行う場合もあれば、結納を兼ねた食事会を行う場合もあります。これといった決まりはないので、お互いの家族や結婚する当人たちが納得できる内容で進めるのが一番です。

顔合わせをする時期

顔合わせを行う時期は、結婚式当日の3カ月から6カ月前くらいが理想的。結婚式より前に入籍をする予定があるカップルは、入籍前に顔合わせを行いましょう。

両家にとって足を運びやすい場所に位置しているお店をチョイスしたり、自宅で行ったりと、開催場所もカップルそれぞれ。両家が遠い場合は、中間地点を選択するケースもあります。

顔合わせには誰を呼ぶ?

誰を顔合わせに呼ぶかは、これといって決まりはありません。結婚する当人達の意見と両家の意見を合わせて決めるのが一般的です。両家で差がでないよう、誰を呼ぶかはしっかり話し合っておくのが鉄則!

顔合わせのリアルな体験談を大公開!

卒花さんが実際に体験した、さまざまなケースの顔合わせエピソードをご紹介します。どんな点が良かったのか、微妙だった点はあったのかなど、貴重な意見をのぞいてみましょう!

ケース1 シンプルにお互いの両親だけ!

お互いの両親だけを呼んで顔合わせをしたAさんの体験談です。少人数だからこそできた会話に心が温まったそうです。

「私たちが行った顔合わせは、両親だけを呼んだシンプルなものでした。少人数ということもあって、義両親とはたくさんの話をすることができたので良かったです。ただ、会話が途切れると話題を提供してくれる人が他にいないので、ちょっとだけ微妙な空気が流れた時間があったのが難点でした。顔合わせしおりとかを作っておけばよかったなって思います…」(29歳/Aさん)

落ち着いた雰囲気でじっくり会話を楽しみたいなら、お互いの両親だけを呼ぶ顔合わせがおすすめです。しかし、緊張のせいや人数が少ないことで、会話が途切れてしまうこともあります。気まずい雰囲気を作らないためにも、顔合わせしおりを準備しておくと便利です。

ケース2 兄弟姉妹を含む家族全員

兄弟姉妹も一緒に呼ぶことにしたSさんは、とても賑やかな顔合わせになったよう。お互いの家族としっかり親睦を深められた、有意義な顔合わせエピソードをのぞいてみましょう。

「彼には弟が1人、私には兄が2人いて、両親と一緒にその兄弟たちも顔合わせに呼びました。みんなでワイワイしてフランクな雰囲気だったので、気疲れせずに済んだのが一番の良かった点です。微妙だった点としては、ワイワイしすぎて何を話したかあまり覚えていないことですかね(笑)」

兄弟姉妹を呼ぶことで、ワイワイ楽しい雰囲気がプラスされることもあるようです。兄弟姉妹たちから飛び交う楽しい会話が緊張をほぐしてくれるので、照れ屋な方にもおすすめ!

ケース3 祖父母まで呼んでに和やかな会

せっかく自時間を作るのだからと、祖父母も呼ぶことにしたRさんの体験談。親孝行ならぬ、祖父母孝行ができて思い出深いものになったのだそうです。

「お互いの祖父母がまだまだ元気だったので、せっかくだからと顔合わせに呼ぶことにしたんです。そしたらすごく喜んでくれて、私たちまで嬉しくなりました。お話好きの私の祖母が終始会話を盛り上げてくれたのも良かった点です。記念写真も取れて良い思い出になりました。大変だったことと言えば、祖父母に合わせたお店を探すことでしょうか」(26歳/Rさん)

孫の結婚を喜ばない祖父母はきっといないはず。顔合わせに祖父母を呼ぶことで、さらに素敵な思い出になることもあります♡祖父母の食の好みなどによっては、顔合わせをするお店が限られることがあるので、早めの準備が大切です!

ケース4 親戚大集合!

Eさんは、とにかく来られる親戚を全員招いて大宴会を行ったそうです。かしこまった雰囲気はほとんどなく、とにかく楽しい時間が過ごせで良かったのだとか。

「お互い田舎の出身ってこともあって、とにかく来られる親戚を全員招いて顔合わせをしました。もはや顔合わせというより大宴会状態で、緊張感はあまりなかったのが良かった点だと思います。微妙だった点は、大人数すぎて誰が誰だか分からなかったことです。お土産を持って改めてお互いの両親にあいさつに行こうねって彼と話しました」(29歳/Eさん)

親戚を招いての顔合わせは、まるで宴会のような雰囲気になることもしばしば。一度にかなりの大人数が集まる場合もあり、誰が誰だかわからなくなってしまうケースもあります。そんな時は、Eさんのように改めて両親だけにあいさつに出向くのもひとつの方法です。

顔合わせで役立つおすすめ準備物はコレ!

絶対準備しておかなくてはいけないマストアイテムはありませんが、いくつか準備しておくと役立つものもあります。

便利な顔合わせしおり

全部お任せ印刷付き顔合わせ食事会しおり

参考: 全部お任せ!印刷付】顔合わせ食事会しおり(6部入)

まずおすすめしたいのは、顔合わせをよりスムーズにできる便利な「顔合わせしおり」。当日の流れやお互いの家族の紹介などを記載することができます。幼少期の写真を入れ込んだり、プロフィールを記載したりしておくと、その場が盛り上がるきっかけ作りもしてくれる便利なアイテムです。

思い出の残る記念ギフト

めでた箸

参考:顔合わせ会で贈る記念ギフト「めでた箸」

顔合わせの思い出に、それぞれの両親へ記念ギフトを渡すケースも増えてきています。実用的な箸も人気のギフトです。両家でお揃いにすれば、きっときずなが深まること間違いなし!2本でワンセットの箸は、人と人を結ぶ縁起物として、古くから親しまれている縁起物です♡

顔合わせ会で贈る記念ギフト「めでた箸」

created by Rinker

お酒好きにはワインの記念ギフト

ワインギフト≪オリジナルボックスメッセージカード付≫

参考:ワインギフト≪オリジナルボックスメッセージカード付≫

お酒好きの両親なら、ワインなどのアルコール類もおすすめです。化粧箱に入った、特別感を感じるギフトをチョイスしてみてください♡

この商品を見る

特別感満載のガーランド&フォトプロップス

プレ花嫁さん話題DIY「フラワーフォトプロップス(ハンドメイドキット)」

参考:「フラワーフォトプロップス(ハンドメイドキット)」

記念写真を撮る際に役立つガーランドやフォトプロップスを準備しておくのも楽しいアイディア。いつもとは違う特別感を演出できたり、映える写真が取れたりと、メリットがたくさんあります!

顔合わせで両家の親睦を深めよう

顔合わせには特に厳密な決まりがないので、自分たちに合った方法を選ぶことができます。事前の準備はもちろん、誰をどこまで呼ぶかしっかり両家で話し合って、人数をそろえることが第一のポイントです。人数が決まったら両家の都合の良い場所や日にちをピックアップして、顔合わせに出向きましょう。当日の服装や手土産などの内容もしっかり決めおくのも忘れずに!事前の準備を頑張って、両家の親睦が深まる素敵な会にしてくださいね♡

weddingmart

weddingmart編集部

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事