知っていたらやったのに!卒花さんが後悔、準備すればよかったと思う演出

フラワーシャワーやキャンドルサービス、ケーキ入刀など、定番の演出以外にも、さまざまなものがどんどん登場しています。そんな最新の演出を知らないがゆえに、披露宴に取り入れることができず、後悔してしまっている卒花さんもいるようです。そこで、これから結婚式を行う方必見の、卒花さんが「準備すればよかった!」と感じた魅力たっぷりな演出をご紹介します。せっかくの結婚式で後悔しないためにも、参考にしてみてください♡

見た目もおしゃれなプロフィールブック

プロフィールブック(席次表付)Melinda メリンダ

参考:写真で魅せるプロフィールブック(席次表付)Melinda メリンダ

徐々に定番化しつつあるプロフィールブックですが、やはり知らなかったという卒花さんも多くいるようです。お2人の思い出の品としてはもちろん、ゲストにとっても思い出深いものになることもあります。そんなプロフィールブックを知らずに後悔してしまったRさんのエピソードをご紹介しましょう。

「プロフィール紹介を1枚の用紙を折りたたんだようなタイプにしたんですけど、プロフィールブックなんていいものがあるなんて知ってたら、絶対作ってました!ブックタイプだから高級感もあるし、長期保存にも向いてそうでいいですよね。知らなくて損した!」(25歳/Rさん)

簡単にできるペーパータイプのプロフィール用紙は、その手軽さなどから人気はありますが、高見えを狙うならプロフィールブックを作るのがおすすめです♡
しっかりとした厚手の用紙に、写真をメインにした内容のアイテムが定番。あいさつ文や席次表も一緒に入れ込むこともできて、手間を省けるのも嬉しいポイントです。写真印刷に適したしっかりめの紙で作ることが多いので、長期保存にも向いています。

1から自分で手作りすることもできますが、キレイに製本したいならプロにお任せするのが無難です。ネットなどでも手軽にオーダーできるので、気になる方はぜひチェックしてみてください♡

写真で魅せるプロフィールブック(席次表付)「Melinda メリンダ」

created by Rinker

誰も参加できるキャンディートス

定番のブーケトスにあこがれていたKさん。ゲストへの配慮を優先するその優しさから、後悔の念を抱えてしまったそうです…。

「私の友達には独身女性が2~3人くらいしかいなくて、変な空気になるのが申し訳なくて、ブーケトスができなかったんです…。ブーケトスは定番の演出だけに憧れても大きかったから、できなくて後悔だけが残ってました。数年後に友人の結婚式に招いてもらった際、ブーケトスならぬキャンディートスをしていて、びっくり!これなら男女関係なくできるし、私もしたかった~ってめちゃくちゃ後悔しました」(28歳/Kさん)

ゲストのなかにいる独身者を気遣って、ブーケトスを行わないカップルも増えてきています。ブーケトスは結婚式での定番演出とあって、憧れを抱いている花嫁さんも多いようですが、さまざまな事情によって演出に盛り込めないこともあります。

そんなときにおすすめの演出が、キャンディートス。その名の通り、キャンディーをトスする演出で、その見た目のかわいさと誰でも参加できる気軽さから人気を集めています。キャンディーのラッピングを一工夫してオリジナル感をアップさせたり、当たってもいたくないぬいぐるみをトスしたりする演出などもひとつのアイデア♡

くじ引きタイプのブーケプルズや、あえて初めからブーケを渡す相手を指定するブーケプレゼントという演出もあります。
ブーケトスに変わる演出はアイデア次第でいろいろな形に変化させることができるので、プランナーさんと相談して、自分たちにぴったりな演出を考えてみてくださいね!

心温まる祖父母へのギフト

祖父母へ贈る感謝状「かのん桜」結婚式/長寿祝い

参考:祖父母へ贈る感謝状「かのん桜」

卒花さんのSさんは、祖父母へのギフトを用意しなかったことに後悔したようです。両親へのギフトは定番ですが、祖父母へのギフトだってちゃんと世の中には存在しています!

「両親へのギフトは考え付いたけど、祖父母へのギフトまでは頭が回らなかったことにものすごく後悔しています。結婚式後しばらくたったある日、ネットを見ていたら、ふと結婚式の祖父母へのギフトがあることを発見して…せっかくおじいちゃんもおばあちゃんも元気で結婚式にも来てくれたから、何か記念になるものを渡せばよかった…」(23歳/Sさん)

結婚式に足を運んでくれた祖父母に向けてギフトを手渡す演出を取り入れるのも素敵♡もちろん、結婚式に来られなかった祖父母のために、ギフトを用意しておくのもおすすめプランです。

結婚式の写真や祖父母との思い出の写真が入れられる感謝状タイプのものや、時計付きの写真たてなどバリエーションも豊富です。文字が大きめに印刷されていたり、和テイストのデザインだったりと、祖父母が喜んでくれるような工夫も満載です。

祖父母へ贈る感謝状ボード「クオーリ」

参考:祖父母へ贈る感謝状ボード「クオーリ」

もちろん、和テイストのものだけでなく、洋風デザインのギフトもあります。祖父母の好みやお家の雰囲気に合わせてチョイスすると、より喜んでもらえるかもしれません♡

写真映えする花嫁の手紙

花嫁の手紙ハートフラワー

参考:花嫁の手紙/木製レーザー刻印感謝状「ハートフラワー」

ほとんどの花嫁さんが取り入れる演出と言えば、両親への手紙。今まで育ててもらった感謝の気持ちなどを伝える大切な演出のひとつです。会場を感動の嵐に包み込む花嫁からの手紙の演出に「もっとこうすればよかった!」と感じたAさんのエピソードをご紹介します。

「両親への手紙は、絶対に演出に取り入れようって決めてて、白い便せんにその思いをつづって、披露宴で実際に読んだ後、両親へのギフトと一緒に手渡しました。自分たちの結婚式を無事終えた後、たくさんのお花で飾られたボードタイプのかわいすぎる花嫁からの手紙を発見し、後悔の波に襲われました。もう終わってしまったことは仕方ないけど、知ってたら絶対このボードタイプの飾れる手紙を選びたかったです!」(26歳/Aさん)

両親へ向けた花嫁からの手紙は、おしゃれな便せんに書いたという卒花さんの意見が多く聞かれました。もちろんそれでも十分素敵な演出ですが、演出自体にもっと華やかさを求めるなら、ゲストから見ても写真映えするようなアイテムがおすすめです。
ボードタイプになったものに、手書きの文字が印刷できるタイプの花嫁の手紙は、デザインも豊富なので見た目のインパクトは大!さらに、結婚式後も自宅に飾ることができるので、機能性もバツグンです。両親がせっかく娘からもたった手紙をどこへしまったか忘れてしまったり、しまいっぱなしになったりすることを防げるメリットもあります。

花嫁の手紙/木製レーザー刻印「ハートフラワー」

created by Rinker

レモンウェディング 花嫁の手紙 Lemon Hiroshima

参考:レモンウェディング 花嫁の手紙 Lemon Hiroshima

文字だけではなく、写真を印刷できるものもあります。さらには、アロマオイルを染み込ませてルームフレグランスとしても活用できる画期的なアイテムも!
ドレスのカラーや実用性などを考慮して、思い出に残る両親への手紙を送ってみてくださいね♡

レモンウェディング 花嫁の手紙を見てみる

お気に入りに演出を盛り込もう!

さまざまな演出が存在するため、知らないものもきっと多くあるはず。知らなかったからできなかった…なんて後悔しないように、準備の段階でしっかりリサーチしておきましょう。ネット通販なども活用してみてくださいね。自分たちだけでリサーチしきれないときは、プランナーさんに聞いてみるのもおすすめ。その道のプロだからこそ知る、素敵な演出を教えてもらえる場合もあります。どんな演出もお2人の気持ちがこもっていれば、きっと素敵なものになるはずです♡

weddingmart

weddingmart編集部

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事