結婚式アイテムって何のこと?それぞれの役割とマスト度をチェック

結婚式アイテムをチェック

結婚式の日取りが決まったら、いよいよ式に向けての準備がスタートします。準備を進める中で「結婚式アイテム」というワードをたくさん聞きますよね?「そもそも結婚式アイテムって何のことだろう?」という方のために、今回は結婚式をより華やかに演出してくれる「結婚式アイテム」について説明します。準備必須なアイテムやレンタルできるアイテムなど、ワクワクしながらチェックしていきましょう!

準備からワクワクが始まる結婚式

「結婚式アイテム」って?役割とゲットする方法

「結婚式アイテム」について、まずはその役割と手に入れる方法までをくわしくチェックしましょう。

こだわりの「結婚式アイテム」で2人らしさを演出

「結婚式アイテム」とは結婚式や披露宴で使う道具やグッズのことです。結婚式をスムーズに進行させるのに欠かせないアイテムや、アイテムを用いることで式がより華やかになるアイテムなど、さまざまです。

カラーやデザインなど、さまざまな種類の結婚式アイテムが販売されています。選ぶアイテムにより式の雰囲気を変えたり、式全体に統一感を持たせたりすることもできますよ。2人のウェディングのスタイルに合ったアイテムを選ぶことが大切ですよ。

結婚式を演出してくれるのも結婚式アイテム

「結婚式アイテム」の準備方法

「結婚式アイテム」は市販品を購入するほかにも、新郎新婦で手作りをしたり、レンタルしたりする方法があります。それぞれの良さがあるので「このアイテムは購入するけどこれは手作りにしよう!」など、アイテムによって準備方法を考えるといいでしょう。

方法その1:市販のアイテムを購入

市販品を購入する準備方法です。好みのアイテムを探す手間や購入するための費用はかかりますが、式後は記念として手元に残すことができます。既製品と侮るなかれ!式場さんで紹介してもらえるアイテムショップのほか、最近ではネットショップなどでたくさんのアイテムショップからお二人らしいデザインやスタイルを見つけることができますよ。イメージのアイテムがあればセミオーダーに挑戦してみるのもGOOD

席札メニュー表クリアブラック
参考:席札メニュー表「クリアブラック」

ファルベのWebコンシェルジュに相談してみる♡
アイデアたくさん!卒花さんオリジナルアイテム実例集
 

方法その2:DIYに挑戦する

材料を用意して、自分で手作りする準備方法です。材料を探す手間や作成の労力はかかりますが、自分の好みのデザインにすることができます。さらに手作りなので、アイテムへの思い入れも強まります。式後は記念として手元に残すこともできます。手作りなので費用を抑えられますが、場合によっては市販品を購入するよりも費用がかかるケースもあります。

方法その3:レンタル品

式の間だけ式場や業者から借りる方法です。式が終了したら返却しなければなりません。何よりも費用が抑えられるのがメリットです。限られた種類の中から選ぶ必要があるため、好みのデザインではない場合もあります。

「結婚式アイテム」の内訳をくわしくチェック!

つづいて実際の「結婚式アイテム」にはどのようなものがあるのか、くわしく紹介していきます。準備マスト度も確認しながら、アイテムの役割や効果などもチェックしてみましょう。

ペーパーアイテム【準備マスト度★★★★★】

結婚式にまつわる紙製のアイテムを「ペーパーアイテム」といいます。披露宴の詳細を伝えたり、式をスムーズに進めたりするためには欠かせないアイテムです。たとえば次のような結婚式アイテムがあります。

招待状:挙式や披露宴の詳細についてゲストに知らせる手紙。出欠の確認ハガキも同封する。

席次表:招待されたゲストの名前や新郎新婦との関係が確認できるアイテム。受付の際に手渡し、ゲストは自分の席を確認する。

席札:テーブルの上に置かれており、各ゲストが自分のテーブルに近づいたときに、自分の席をわかりやすく見つけるための札

メニュー表:披露宴のメニューが掲載されたアイテム

ペーパーアイテムはさまざまな種類があります。ウェディングスタイルや式場の雰囲気に合わせて選ぶと、統一感が出ておすすめです。自分で作成したり業者に依頼したりする方法があります。

グラフィック席次表・海外風デザインシリーズ参考:グラフィック席次表・海外風デザインシリーズ

ウェルカムアイテム【準備マスト度★★★★】

受付や会場の入り口など、結婚式で最初にゲストをお迎えする場所を「ウェルカムスペース」といいます。このウェルカムスペースを飾るのがウェルカムアイテムです。

ウェルカムアイテムは会場を明るく華やかにするだけではなく、式が始まるまでの待ち時間もゲストに楽しんでもらう役割があります。ウェルカムドリンクなどと共に、これから始まる披露宴を待ってもらいましょう。逆にウェルカムアイテムがなければ、殺風景で寂しい雰囲気になってしまいます。

代表的なウェルカムアイテムはウェルカムボードや2人の写真、ぬいぐるみなどです。小物と合わせてオシャレにまとめながら、結婚式の雰囲気に合わせたり、2人の共通の趣味が感じられたりする飾りつけがおすすめです。

写真入りウェルカムボード 1ショットホワイト(B2サイズ)参考:\写真入りウェルカムボード/1ショットホワイト(B2サイズ)

式場によってはもともとウェルカムスペースを装飾しているところや、ウェルカムボードを立てかけるイーゼルを貸してもらえる場合もあります。事前に確認してみましょう。
 

リングピロー【準備マスト度★】

「リングピロー」とは、挙式で新郎新婦が指輪交換をするまで結婚指輪を置いておくクッションのことで、結婚式には欠かせないアイテムです。最近ではクッションタイプだけではなく、ガラスケースやプリザーブドフラワーなどさまざまなタイプが登場しています。市販のものを購入したり手作りしたりするカップルもいますが、式場が貸してくれる場合も多いですよ。

フラワータイプリングピロー参考:エンジェル・クッション フラワータイプリングピロー(ピンク)

演出用アイテム【準備マスト度★★★】

結婚式では演出をしながら式を盛り上げていきます。そして演出に花を添えるのが、さまざまな演出用アイテムです。最近、人気なのが「フォトプロップス」です。長い棒にヒゲやリボンなどの装飾が付いていて、写真撮影をオシャレにかわいく演出します。式場によってはフォトプロップスを貸し出しているところもあります。

ほかにも受付のときに使用するペンやファーストバイト用のスプーン、お見送り用のプチギフトを入れるカゴなどをレンタルしている式場もあります。どのようなものがレンタルできるのか、自分で用意する前に事前に確認しておきましょう。

チェックリストはもうできた?こちらの記事も合わせてチェック:そもそもウェディングアイテムってなに?どんなものがあるの?

結婚式アイテムをチェック

ぴったりの結婚式アイテム選びがお二人の結婚式演出には欠かせない

今回は「結婚式アイテム」について紹介しました。結婚式ではさまざまな準備をしなければならないため、全部自分で用意するとなると大変な手間と費用がかかります。こだわりたいところはDIYしたりお金をかけたりしながらも、式場から借りることができるアイテムはレンタルするのがおすすめです。

この記事を参考に、式当日までに結婚式アイテムを抜けがないようにバッチリ用意してくださいね。

彼と一緒に楽しくアイテムを準備


このページに登場した”買える”アイテム

席札メニュー表「クリアブラック」

created by Rinker

写真ウエルカムボード 1ショットホワイト(B2サイズ)

created by Rinker

 

farbe

ウェディングshopファルベスタッフ

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事