席次表を手作りして節約!作り方の基本からコストを抑えるコツまで伝授します♡

なにかと準備物の多い結婚式。あれもこれもとたっぷりこだわりを詰め込むと、予算オーバーしがちです。そんなときの救世主が手作りすること!自分で作ってしまえば、コストが抑えられて節約になることきっと間違いなしです。結婚式で必要な招待状やウェルカムボードなど、さまざまなアイテムを手作りすることができます。なかでも今回は、初心者でも作りやすい席次表にスポットを当てて、基本の作り方から上手にコストを抑えるコツなどご紹介しましょう。

席次表を手作りするメリット

席次表を手作りすることで、さまざまなメリットがあります。どんなメリットがあるのか、まずはチェックしておきましょう。

費用の節約になる!

席次表を手作りすることで得られる1番のメリットと言えば、やっぱり節約できること。あらかじめ印刷された完成品より、文具店などで購入できるまっさらな紙の方が安い傾向なので、よりコストダウンが狙えます。ただし、こだわりすぎて材料費がかさめば、節約からは遠ざかってしまうので要注意です。

こだわりをたっぷり詰め込める♡

手作りすることで得られるもうひとつの嬉しいメリットは、こだわりがたっぷり詰め込めること。自分が好きなものを好きに選んで、好みのデザインに仕上げることができるので、こだわり屋さんにもぴったりです。市販のもののなかからはなかなか好みのものが見つからない…なんて悩んでいる方は、思い切って手作りしてみるのもアリ!

温かみがアップ!

席次表を手作りすることで、市販品にはない温かみがプラスされます♡その温かみは、きっとゲストにも伝わるはずです。日ごろの感謝の気持ちやゲストをおもてなししたいという思いをしっかり込めて、席次表を作りましょう。

急な変更にもすぐに対応できる

1からすべて自分で席次表を手作りした場合、急に参加ゲストが増えた場合でも、すぐに対応することができます。せっかく作った手作りの席次表は、しばらくデータ保存しておくと便利です。

よりコストを抑えるためのコツ

ちょっとした工夫で、より節約できる方法もあります。卒花さんの体験談を参考に、コストダウンするコツをマスターしましょう!

すべて自分で手作りした!

「デザインから印刷まで、全部自分でやりました。結婚式場でオーダーすると1枚500円くらいでしたが、デザインから印刷まで全部手作りしたことで、1枚100円以下で済ますことができて大満足です。手作りしたから思い通りのデザインに仕上がったし、節約もできて一石二鳥でした」(Rさん/25歳)

パソコンやプリンターを持っているなら、デザインから印刷まで自分で行うのがおすすめ。基本的なパソコンスキルがあれば、意外とスムーズに仕上げることができるでしょう。無料のテンプレートを使えば、比較的簡単に作ることができます。さらに、上手に材料集めをすることも重要ポイントです!

メニュー表と席次表を1枚に♡

ロール式席次表完成品オーダー「ルーシー」(入力印刷込)

参考:\くるくる席次表/ロール式「ルーシー」(入力印刷込)

「席次表とメニュー表を裏表で印刷して、紙代を節約することで、かなりコストダウンできますよ!ランチョンマット風のデザインにしてオシャレ感をアップさせたら、ゲストからも好評でした」(Yさん/24歳)

席次表はゲストが席に着けば、出番はあまりないことがほとんどです。そこで、席次表の裏面を活用してメニュー表を印刷しておけば、1枚で2つの役割を果たしてくれる優秀アイテムに早変わり♡紙の枚数が大幅に減らせるので、より節約したい方にはもってこいのアイデアです!

手作りキットを頼んだ

バラの席次表DIY手作りセット「ローズ・マダー」

参考:バラの席次表DIY手作りセット「ローズ・マダー」

「パソコンが苦手で、席次表を手作りしようかどうか悩んでたら、プランナーさんに手作りキットがあることを教えてもらいました。完成品をオーダーすると1枚500円くらいしたんだけど、手作りキットなら200円くらいで済んだので、ありがたかったです。不器用な私でも簡単にできました」(Aさん/28歳)

手作りに自信がない方には、手作りキットがおすすめ。ネットショップや結婚式場で取り扱っている場合もあります。カットされた材料と印刷するために重要なテンプレート付きなので、初心者でもラクチンです♪

席次ボードを用意した

席次ペーパー「プルメリア」の席次表兼ウェルカムボード

参考:席次ペーパー「プルメリア」の席次表兼ウェルカムボード

「席次表を作ろうと思うと人数分の紙が必要だけど、席次ボードなら何人ゲストを呼んでも1枚でいいから、かなり節約できましたよ。それに、席次ボードのおかげで、会場をより華やかに飾り付けることができたので大満足です。文字も大きく印刷したので、見やすいと評判でした」(Mさん/31歳)

ゲストひとりひとりに配る席次表ではなく、ウェルカムボードのように会場に飾る席次ボードを用意するのも節約術のひとつ。席次ボードに必要な紙は1枚だけでいいので、大幅なコストダウンが狙えます!イーゼルに立てかけるものよりも、自立型のブックタイプの方がより経済的です。

基本の作り方

  1. 大体のデザインイメージが固まったら、まずは材料集めから始めましょう。少し厚手の紙をチョイスすることが基本のポイントです。
  2. 具体的なデザインを考えます。ワードやエクセルなどを使って、テーブルとゲストの名前を入力していきましょう。パソコンスキルに自信がない方は、席次表専用のテンプレートを使うと比較的楽に仕上げられます。
  3. デザインが仕上がったら印刷して、席次表は完成です。自宅にプリンターがない場合は、印刷会社にお願いすることもできます。

一工夫凝らした手作りの席次表

手作りで席次表を作る場合でも、デザインに一工夫凝らしたいものですよね。誰もが目にしたことがあるような席次表は避けたい!と考えている方必見。手作りの参考にもできる、オシャレ度アップ間違いなしのデザインをご紹介しましょう。

くるくる丸めてリボンでキュートに仕上げる

くるくる席次表ジュール

参考:くるくるジュール席次表

長方形の紙に印刷した席次表を、定番の見開き型にするのではなく、くるくると巻いて仕上げるのも素敵なアイデア♡お好みのリボンなどで装飾すれば、ワンランク上の仕上がりが期待できます。くるくる巻いて仕上げる席次表を作る場合は、シワになりにくく、厚手すぎない紙を選ぶのがポイントです。

クラフト席次表「ジュール」(入力・印刷込)

created by Rinker

紙をウェーブ型にカットしてオシャレ度アップ

席次表完成品オーダー30部~ロマーヌ

参考:席次表完成品オーダー30部~ロマーヌ

席次表の片側に、波型のカットを施すだけでグッと高級感がアップします。折り畳み式にするなら、折り目部分にリボンなどをプラスして、特別感を演出してみるのもおすすめです。紙自体に柄が入っているものを選ぶと、こなれ感がアップします。ただし、文字の読みやすさなどを考慮して、印刷面はツルッとした紙を選びましょう。

紙の形を一工夫

席次表完成品オーダー(印刷込)「パレット」

参考:席次表完成品オーダー(印刷込)「パレット」

席次表を長方形や正方形にするのは定番ですが、その形を一工夫するだけでオリジナル感がアップします。まるでフォトフレームのようなカットを施したり丸形にしたりと、アイディア次第でさまざまなデザインを楽しむことが可能!

この商品を見る

節約しつつ素敵な席次表を手作りしよう!

席次表は比較的手作りしやすいアイテムです。ちょっとした工夫を凝らすだけで、グッとオリジナル感とオシャレ度がアップするのも嬉しいポイント。材料からデザインにまでとことんこだわって、自分だけの席次表を完成させてみてください。1から全て手作りすることに自信がないならテンプレートや手作りキットの力を借りるのもアリ。こだわりを詰め込みつつ上手に節約して、素敵な席次表を完成させてみてくださいね♡


このページに登場した”買える”アイテム

weddingmart

weddingmart編集部

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事