結婚式の両親ギフトに悩んでいる方へ!おすすめアイテムと魅力をご紹介

結婚式で両親への感謝の気持ちを伝えるために、両親ギフトを用意するという新郎新婦は多いもの。花束や食べ物、飲み物など“消えもの”と呼ばれるアイテムもアリですが、せっかくなら結婚式の思い出を形に残せる“記念品”を選んでみませんか?今回は結婚式の両親ギフトをテーマに、人気5選のアイテムをご紹介します。アイテムごとのメリットデメリット、実際に贈ったことのある卒花さんの体験談にも注目ですよ。

注目アイテム♡子育て感謝状

子育て感謝状メモリアルブラウン

参考:子育て感謝状【お写真3枚】「メモリアルブラウン」

子育て感謝状とは、両親への感謝の気持ちを込めた表彰状のようなもの。どんなデザインを選ぶかにもよりますが、名前や挙式日、生まれてからの日数、感謝のメッセージなどを記載したアイテムです。見開き台紙やフレーム、アクリルパネルなどデザインが種類豊富!写真入りデザインも注目を集めています。

子育て感謝状のメリットは、両親に感謝の気持ちを伝えつつ記念品として残せること。結婚式で両親に手紙を読む演出も人気ですが、「読み終えたあとの手紙だけだと記念品にはならない」「面と向かって手紙を読むのは恥ずかしい」という考えを持つ人もいます。子育て感謝状なら記念品として残すことができ、メッセージを読まずに渡すだけでもOK!

感謝のメッセージも家族の写真も1つに収められる素敵なアイテムだと思います。デザインの選択肢も広い

結婚式では手紙を読まずに渡すだけの予定でしたが、子育て感謝状に変更。口下手な私にありがたいアイテムですね

いろんな要素をひとまとめにできるところも子育て感謝状のメリットのひとつ。デメリットとして考えられる点が少ないおすすめのアイテムです。オーダー品を参考に手作りしたという卒花さんもいますよ。

華やかな両親ギフトならコレ!時計

クロックブランリース

参考:クロックブランリース

時計も両親ギフトの中では人気の高いアイテムです。シンプルながらも高級感のあるデザイン、フラワーを飾ったデザイン、思い出の写真を使ったデザインなど、種類豊富な選択肢から選べます。

時計のメリットは、実用品として活躍するところです。結婚式のあとに飾ることを考えて、両親の好みや家のインテリアに合わせたデザインを選ぶのがおすすめです。

せっかくなら使えるものがいいと思い、時計を選びました。持って帰ったら飾るだけ、という手軽さも魅力だと思います

時計というよりインテリアアイテムとしての要素が強いかな?おしゃれなデザインで嬉しいと喜んでもらえました!

実用品として使えるところが時計のメリットですが、置き場所に困ったりインテリアになじまなかったりするとデメリット要素になってしまいます。床置きも壁掛けもできる仕様の時計を選ぶ、インテリアになじみやすいデザインを選ぶ、といった工夫が大切ですよ。

思い出の写真を美しく飾れるフォトフレーム

フォトフレームフラワー子育て感謝状

参考:お花アレンジ付フォトフレーム

結婚式の写真や家族の思い出を美しく飾れるフォトフレーム。フレーム自体が華やかなデザインになっているなど、結婚式らしさのあるものが両親ギフトに選ばれています。

フォトフレームのメリットは、思い出の写真を美しく、長く飾れるところ。あらかじめ写真をセットした状態で贈れば、受け取った両親は持ち帰って飾るだけでOK!

挙式後に両親と撮った写真を急いで現像して、披露宴の終盤で写真をセットした状態で渡しました。スタッフのサポートが可能なら当日の写真を使うのもアリ

家族旅行のときの写真を入れたフォトフレームをプレゼントしたら、両親が大号泣!式のあとは実家に飾ってあって、結婚式や旅行の思い出を振り返って話に花を咲かせています

フォトフレーム自体のデザインはもちろん、セットする写真を選ぶ楽しさも味わえるところが魅力。大きなフォトフレームだと飾るスペースの確保が難しいというデメリットが挙げられるので、飾りやすいサイズ感も意識して選びましょう。

【即日出荷】お花アレンジ付フォトフレーム

created by Rinker

毎日の食事シーンに活躍する夫婦箸

名入れ桐箱 夫婦箸&箸置きセット

参考:名入れ桐箱 夫婦箸&箸置きセット

結婚式に箸を贈ることには、幸せの“はし”渡しという意味が込められています。縁起物として知られる箸は結婚式シーンにぴったり!両親ギフト用の箸には、箸自体のデザインにこだわりが感じられる、贈り物ということでケースにも装飾がある、そんなアイテムが多くなっています。

箸を贈るメリットは、夫婦そろいのデザインで特別感があること、実用品なので扱いに困らないこと、など。デザインや素材など“ちょっぴりいいもの”が使われている箸なら、特別感も使いやすさも◎

普段両親が使っているのはオーソドックスな箸だったので、“食事の時間が楽しくなった”と喜んでもらえました

私が選んだ夫婦箸には箸置きもついていて、装飾用の箱もとっても素敵なデザイン!特別感のあるいい両親ギフトだと思います

縁起のいい両親ギフトとして選ばれている夫婦箸。実用性があるアイテムなので、活躍シーンはきっと多くなるでしょう。夫婦箸のデメリットは、両親にとって使いにくい要素を含んでいる可能性があること。箸の太さや長さが合わない、先端にすべり止めがついていない、などが当てはまるので、使いやすさに注目して選ぶことを忘れずに!

思い出を美しくよみがえらせるウェイトベア

体重ベア・ウェイトベアー「ハローネ」

参考:体重ベア・ウェイトベアー「ハローネ」 両親へのプレゼント

ウェイトベアとは、新郎新婦の出生体重を再現してつくられたクマのぬいぐるみのこと。結婚式を挙げるときに、ゲストへのおもてなしとしてウェルカムスペースに飾ったり、両親ギフトとして贈ったりするアイテムです。一般的なのはクマモチーフですが、キャラクターやドールをモチーフにしたものもあります。

ウェイトベアを選ぶメリットは、受け取った両親が出生時のことを思い出すきっかけになること。赤ちゃんのときの体重を再現したぬいぐるみを抱えて、「こんなに大きくなったんだな」と実感できるところが魅力です。思い出を美しくよみがえらせるだけでなく、かわいい見た目も多くの新郎新婦に支持される理由になっていますよ。

母がかわいいもの好きなので、両親ギフトはウェイトベアにしました!実家が洋風のつくりというのもあって、結婚式のあともインテリアアイテムとして飾ってありますよ

かわいくて思い出の品にもなることに魅力を感じて選びました。友だちの結婚式で見かけたのを参考に、オーダーしたベアに手作りのドレスを着せてオリジナル感を出しました

結婚式のあとはインテリアアイテムとして飾れるウェイトベア。オーダーしたウェイトベアにドレスやタキシードを着せてアレンジするのも真似したいですね!ウェイトベアを受け取った両親の中には「和風の家には合わないし、扱いに困る」という意見も。好みに左右されやすいところがデメリットとして挙げられるので、両親の好みを考えてから選ぶのがおすすめです。

感謝の気持ちが伝わる両親ギフトを選ぼう

両親ギフトを選ぶときに注目すべきは、これまでの感謝の気持ちを伝えられるかどうか。今回ご紹介した人気5選のアイテムを参考に、メリットデメリットをふまえたうえで自分の両親にぴったりなものを考えてみましょう。「結婚式で手紙を読むのは何だか恥ずかしいけど、感謝の言葉を伝えたい気持ちもある」「結婚式のあとも日常の何気ない瞬間に目に入る両親ギフトを選びたい」など、自分の希望や贈ったあとのイメージも照らし合わせて、じっくり選んでくださいね。

こちらもあわせてオススメ!
icon-arrow-circle-right 結婚式で両親に贈る記念品の相場は?どこで手配したらいいの?

weddingmart

weddingmart編集部

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事