契約する前にぜひ読んで!卒花が暴露しちゃうホテルウェディングのメリット・デメリット

結婚が決まると、次は憧れの結婚式に向けた準備。お二人の希望や、両家の意向、友人・職場への配慮などなどたくさんのことを考慮しながら結婚式の準備はスタートします。しかし、やはり一番はお二人の好みやイメージにあった結婚式を選ぶことが大切です。

ただ、挙式スタイル、披露宴会場、プラン、演出など、結婚式といっても現代は選択肢があふれていますよね。いったいどれを、どう選択すればお二人が理想とする結婚式になるのか?

今回は、そんな疑問を少しでも解消できるように、ホテルウェディングを終えた、卒花嫁がホテルウェディングのメリット・デメリットを暴露します!

ホテルウェディングとは?

ホテルで結婚式を行うことです。ホテルと言えば、宿泊するイメージですが、ホテルの中に専用のチャペルや、披露宴会場が整っています。現在では、ホテルと隣接してゲストハウスも整っているホテルもあります。一般の宿泊客と遭遇すること無く、結婚式専用の施設になっています。いろんなタイプの結婚式場が増えている中でも、ホテルウェディングは昔から人気が高く、毎年多くのカップルが利用しています。

ホテルウェディングのメリット

では、ホテルウェディングのメリットについて、2018年12月に花卒したKさんに伺ってみました。

花卒Kさん

私がホテルに決めたのは、なんといってもホテルの立地が良かったことです。 県外からくるゲストが多かったので、リゾート感のある場所を希望していました。私が選んだホテルには、瀬戸内海を一望できる披露宴会場がありました。また、世界遺産の厳島神社がある宮島にも高速船ですぐに行けるので、式前日から来てくれるゲストに楽しんでもらえると思いました。

Kさんが式を挙げたのは、グランドプリンスホテル。さらにKさんにメリットを挙げてもらいました。

  • 有名なホテルなので、安心感があり一流のサービスが受けられること
  • 設備が充実していること(宿泊もできること)
  • 県外からのゲストは式前日から宿泊ができ、移動無しで結婚式へ参加できること
  • 天気に左右されないこと(空調が整っており、通年過ごしやすい)
  • 有名ホテルや格式のあるホテルは、特別感があり憧れの存在
  • お料理が最高においしい!ホテルのレストランは普段なかなか利用しないためゲストにも満足してもらえること

立地の良さや、設備の充実、などがメリットのようですね。では、デメリットは何でしょうか?式を終えて、本音を聞いちゃいました!

ホテルウェディングのデメリット

花卒Kさん

デメリットはやはり、貸し切りができないので、通常の宿泊客と遭遇することですね。お祝いの言葉をいただけますが、雰囲気が少し下がります。また、これはホテルによりますし、私達は県外から来てくれるゲストの宿泊費を負担したことも要因だと思いますが、費用が思っている以上に、高額になってしまうことですね。結婚式情報サイトの参考費用にプラス100万円は見ておいて間違いないですね

その他のデメリットとして…

      • プランごとでの販売が多いので、融通が通りにくい
      • 披露宴の進行プログラムはある程度決まっており、自由度はそこまで高くない
      • 特別な演出は難しく、ノーマルな演出が多い

やはり、ゲストハウスや結婚式場に比べ、自由度はどうしても落ちてしまうようですね。フォーマルな結婚式を求める人向けとなってしまう傾向があり、プランごとの契約になるので、費用もある程度かかってしまうところもデメリットになりそう。

卒花のKさんに、これから結婚式を迎える花嫁に伝えたいことを聞いてみました。

花卒Kさん

私は、ホテル挙式をやって良かったと思います!でも、今はゲストハウスにしても良かったなと思っています。ウェルカムスペースや高砂などもっと自由に私達好みの装飾にして、私達らしい結婚式したらよかったなと。招待状・席次表などのペーパーアイテムや、贈呈品も定番のもので準備したので、もう少しこだわった方が良かったと思います。なので、これから結婚式を控えている皆さんはこだわりやテーマをもって準備されるといいと思います!あと、結婚式が終わってから知ったのが、今はネット通販を使用して色々な準備が簡単にできるってこと。結婚式の招待状や席次表というペーパーアイテムは1から作ってもらえるサイトもあって、早くしっておけばオーダーしたのにって思っています。

ウェディングショップファルベオリジナルペーパーアイテムを見てみる

式場にお願いすると少々高くなってしまうので、自分で探して準備するのも費用を抑えるコツかもしれませんね。

まとめ

ホテルウェディングを希望しているのであれば、さらにワンランク上のウェディングにするために、「ゲストが目にするもの」「手にとるもの」からまずは、こだわってみてもいいかもしれないですよ。贈呈品も、定番のものでは無く、思いを「カタチ」にしたものを選んでみると、お二人らしさがさらにUPするかもしれませんね。

あわせてこちらもオススメ!
icon-arrow-circle-right 真似したくなる!大人気チケット風招待状のオリジナルアイデア集

weddingmart

weddingmart編集部

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事