結婚式の前撮り写真は活用しなくちゃ損!お披露目アイテムづくり例

結婚式の前撮りを計画している新郎新婦さんも多いですよね。前撮り写真は、和装や式で着られなかったカラーのドレスを着たり、海外風のウェディングドレス×デニムジャケット×スニーカーというようなカジュアルスタイルに挑戦したり…。式場を飛び出して、ビーチや公園、水族館へ行くこともでき、いろいろなコーデやシチュエーションにこだわって撮影できます。

そんなお気に入り前撮り写真は、結婚式のアイテムづくりに活用してお披露目するのがおすすめ。前撮りの思い出も素敵に盛り込んで、最高の結婚式を挙げましょう!

活用例1:ペーパーアイテムやウェルカムボードに使って、オリジナリティ溢れるものに!

ゲストのおもてなしするアイテムのペーパーアイテムやウェルカムボードは、こだわって撮影した前撮り写真で素敵にアップデートしてみてはいかがでしょうか。

前撮り写真をたっぷり活用!プロフィールブック(席次表付き)

プロフィールブック(席次表付)Melinda メリンダ

参考:写真で魅せるプロフィールブック(席次表付)Melinda メリンダ

新郎新婦のプロフィールや席次表などを1冊の本のようにまとめる「プロフィールブック」。写真をたくさん使えたり、ペーパーアイテムを1つにまとめられたりするので、新郎新婦から人気のアイテムです。

好きな衣装やシチュエーションで撮ったたくさんの前撮り写真は、プロフィールブックを使って、大切なゲストのみなさんにお披露目してみましょう。

プロフィールブック(席次表付)Melinda メリンダ

参考:写真で魅せるプロフィールブック(席次表付)Melinda メリンダ

プロフィールブックは自分達で手づくりしてもOKですが、席次表やメニュー表なども一緒にするなら、専門のお店に頼むのがおすすめです。式の準備が忙しいからオーダーしたい人やDIYが苦手な人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

おしゃれな海外雑誌のようなプロフィールブックなら、新郎新婦だけでなくゲストの気分も上がりそうです。

写真で魅せるプロフィールブック(席次表付)「Melinda メリンダ」

created by Rinker

さりげなく使いたい人におすすめ!写真入り席次表

【映画テーマ】シネマSTYLE席次表(入力・印刷込)

参考:【映画テーマ】シネマSTYLE席次表(入力・印刷込)

お気に入りの前撮り写真をさりげなく使いたい人は、新郎新婦のプロフィールが入れられる席次表を注文してみてください。プロフィールブックのようにたくさん写真をのせるのは少し恥ずかしい人も、こちらのタイプなら挑戦しやすいですよね。

招待状や席札と同じレイアウトにすれば、会場コーデの雰囲気をよりおしゃれに演出できますよ。

シネマSTYLE席次表(入力・印刷込)

created by Rinker

インテリアとしても映える、写真で作るウェルカムボード

\写真入りフォトウエルカムボード/1ショットシルバー(A2サイズ)

参考:\写真入りフォトウエルカムボード/1ショットシルバー(A2サイズ)

前撮り写真では、ウェディングドレス・和装・カラードレスを何着も着て撮る予定の人もいますよね。しかし、式当日は予算の関係で泣く泣くどれかを諦める場合も…。そのような場合は、ゲストを一番にお出迎えするウェルカムボードに、お気に入りの前撮り写真を使ってみると良いでしょう。

フォトウェルカムボードの良いところは、式後もインテリアとして2人の新居に飾れることです。前撮りでたくさん写真を撮っても、飾らずに家に置いている卒花さん達は意外に多いもの。これなら、式が終わればすぐに飾れるので手間いらずですよ。

\写真入りフォトウエルカムボード/1ショットシルバー(A2サイズ)

参考:\写真入りフォトウエルカムボード/1ショットシルバー(A2サイズ)

ウェルカムボードに新郎新婦へのメッセージを書いてもらえば、さらに結婚式の大切な思い出の品になるかもしれません。

写真入りフォトウエルカムボード1shotシルバー(A2サイズ)

created by Rinker

活用例2:お気に入り写真はオープニングムービーでお披露目してもGOOD

オープニングムービーは映画で言えば、本編がはじまる前の予告のようなもの。素敵なムービーで会場のボルテージを高めてみましょう。

オープニングムービーとはどんなもの?

披露宴のスタートを華やかに彩るオープニングムービー。新郎新婦入場前のワクワク感をさらに高めてくれる演出の1つです。オープニングムービーは、長すぎてもゲストが飽きてしまうため、1~2分程度と短めにするのがベスト。

2人の人となりを紹介するプロフィールムービーと違い、現在の新郎新婦の写真を使うのがおすすめです。披露宴のスタートを切るムービーなので、たくさんの写真を使うより厳選したお気に入り前撮り写真で作ると良いでしょう。

オープニングムービーってどうやって作るの?

インターネット上では、オープニングムービーをオーダーできるサイトがたくさんあります。映像作成経験のない人は、プロにおまかせすると安心ですね。最近では、スマホで簡単にムービーを作れるお店もあるよう。パソコンが自宅にないという人は、ぜひ検索してみてください。

手づくり派の人は、動画編集ソフトを利用しても良いでしょう。無料のソフトでも十分素敵なムービーを作成できますが、プロフィールムービーも作る人という人は、有料編集ソフトを購入してみても良さそうですね。

注意するポイント

手づくり派もオーダー派も気を付けてほしいのが、動画のアスペクト比(縦横比率)。16:9または4:3という比率が一般的ですが、この値は式場によって異なります。ムービーを用意する際は、事前に式場に確認すると失敗せずにすむでしょう。

また手づくりする場合は、動画の最初と最後に5秒間空白またはカウントを入れてください。これがないと、動画が切れて始まったりぶつ切りになって終わったりします。注意するポイントをおさえて、素敵なムービーをつくり上げましょう。

活用例3:両親ギフトやプチギフトパッケージのデコにもおすすめ!

結婚式で両親やゲストへ感謝の気持ちを込めて贈る、両親ギフトやプチギフト。前撮り写真を使って2人らしいオリジナルギフトにしてみましょう!

手づくりプチギフトセットで、お気に入り写真を使っても良い

【プチギフト手作り用】\お写真・お名前入り!/クラフトラッピングセット

参考:【プチギフト手作り用】\お写真・お名前入り!/クラフトラッピングセット

プチギフト手づくり派の人におすすめなのが、2人の写真入りクラフト紙と袋・シールがセットになったラッピングセット。プチギフトは、2人らしくデコりたい人も、このアイテムなら願いが叶いますね。

お気に入りの前撮り写真を、おしゃれなギフトに変えてみましょう!

【プチギフト手作り用】クラフトラッピングセット

created by Rinker

子育て感謝状で晴れ姿も一緒に贈ろう

子育て感謝状メモリアルホワイト

参考:子育て感謝状「メモリアルホワイト」

今まで育ててくれた両親へありがとうの気持ちを贈れる「子育て感謝状」。幼い頃の写真や、ドレス姿の前撮り写真を入れれば、思い出を振り返られる素敵なギフトになりそうですね。こちらのアイテムは、A4サイズと持ち運びしやすいサイズ感。

コンパクトで軽い子育て感謝状なら、遠方から結婚式に参加してくれたご両親も安心して持ち帰られます。2人の晴れ姿を思い出の品として贈りたい人は、ぜひ選んでみてくださいね。

子育て感謝状「メモリアルホワイト」〈えらべる洋風デザイン〉

created by Rinker

結婚式の思い出が華やかなに残る、両親ギフト(時計)

花時計フォトフレーム

参考:花時計フォトフレーム付き贈呈品[両親贈呈品&祖父母ギフト]

両親ギフトとして大人気の「花時計」。フォトフレーム付きのものなら、結婚式の思い出の写真も一緒に飾れます。両親用と新郎新婦用が3点セットになったタイプは、新居のインテリアにもなりますよ。中の花はアーティシャルフラワーなので、長い間綺麗なまま、お部屋を華やかに彩ってくれるはずです。

花時計フォトフレーム付き

created by Rinker

結婚式は、当日だけでなく前撮りや準備も楽しみの1つですよね。こだわって撮影した前撮り写真は、みんなに見てもらわないともったいない!今回紹介したように前撮り写真は、ペーパーアイテムや演出アイテム、ギフトなど、さまざまなアイテムで活用できます。

ぜひ、前撮り写真を活用したアイテムづくりで、オリジナリティ溢れる結婚式を演出してみましょう。

weddingmart

weddingmart編集部

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事