結婚準備で節約するならペーパーアイテムに注目!手作りにおすすめなのは?

結婚準備をはじめると、準備物の多さとかかる費用に驚く新郎新婦も多いでしょう。「なるべく節約できたら…何か工夫はある?」そんなお悩みを持つ人に向けて、結婚準備での節約につながるおすすめペーパーアイテムをご紹介!結婚準備でいくつも必要になるペーパーアイテムは、手作りすることでぐっとコストをおさえられます  

手作りペーパーアイテムの選択肢は2つ! 

ペーパーアイテムを手作りするとなると、“一から手作りする”“手作りキットを使う”という2つの選択肢から選ぶことになります。まずは結婚式で必要になるペーパーアイテムをチェックしていきましょう。 

ペーパーアイテム例

  • 招待状 
  • ゲストブック(芳名帳) 
  • 席次表 
  • 席札 
  • メニュー表 
  • プロフィールブック 
  • プチギフト用のサンキュータグ 
  • 演出用小物(フォトプロップスやガーランドなど) 

このように、結婚式ではペーパーアイテムを何種類も用意することになります。もちろん式場に依頼したり既製品をオーダーしたりすれば準備の手間は減りますが、費用がかさむのはお悩みどころ。「少しでも節約したい」と考える新郎新婦にとって、ペーパーアイテムを手作りすることは節約方法のひとつなのです。 

選択肢その1☆一から手作りする 

ペーパーアイテムを一から手作りする場合のメリットとデメリットを見てみましょう。 

メリット 

  • 手作りキットを使うよりもかかる費用が少ない 
  • オリジナル要素の強いペーパーアイテムに仕上がる 

デメリット 

  • 作成に時間と手間がかかる 
  • センスを問われる 

一から手作りすることの大きな魅力ポイントは、費用的に安くすむところ!もちろん用紙や装飾にこだわるほど材料費は増えていきますが、それでも手作りキットを使うより安くすむケースがほとんどです。また、オリジナル感を重視する新郎新婦に支持される選択肢でもあります。 

デメリットについては、作成にかかる時間と手間が気になるでしょう。たとえば招待状を手作りするとき、使う材料やサイズ、デザイン、文字の配置などなど…決めるべきことはいっぱい!自由度の高さはありますが、そのぶん時間と手間がかかってしまいます。また、センスを問われることも忘れずに。一から手作りすることで結果的にチープさが出てしまう…そんな失敗例もあるので、デザイン経験やセンスにある程度自信がないと難しいかもしれません。 

選択肢その2☆手作りキットを使う 

手作りキットを使う場合メリットとデメリットとは?さっそく見てみましょう。 

メリット 

  • 一から手作りするよりもかかる時間と手間が少ない 
  • デザインや構成がある程度決まっていて不器用さんでも安心 
  • 物によってはオリジナル感を出せる 

デメリット 

  • 一から手作りするほうが費用的には安い 

こちらのメリットとデメリットを見ると、手作りキットを使うと“費用的にはすこし高くなってしまうけど、そのぶんメリットが多い”ということがわかります。「手作りキットを使うとオリジナル感を出せないんじゃない?」と思う人もいるかもしれませんが、物によってはカラーや装飾の種類を選べる場合も。 

準備にかける時間がたっぷりあって、センスにも自信があって…求められることが多くある一から手作りの選択肢と比べて、手作りキットを使う選択肢には費用的な不安点しかありません。その不安点についても、式場への依頼や既製品オーダーと比べると安くすませられます。節約を考えている新郎新婦にとっては、選びやすい選択肢と言えますね 

費用を賢くカット♡おすすめのペーパーアイテム 

結婚式にかかる費用をカットしたい新郎新婦は手作りキットの活用1つで2役こなすアイテムを!ここではおすすめアイテムをご紹介します。 

招待状は“結婚式らしさ”を意識して 

招待状は、ペーパーアイテムの中で一番にゲストの目にふれるものです。結婚式らしさを意識しつつ、手作りでも安っぽさを感じないデザインを選ぶのがポイント! 

招待状手作り\フェリスタ リボンライン(1名分)

ボタニカル柄のエンボス加工を施した、上品な印象の招待状です。純白デザインにリボンの光沢がアクセント♪表面にはゴールドの箔押しもあり、結婚式にふさわしい華やかさを感じられます。 

リボンのカラーは3色から選べます。1色で統一するのはもちろん、新郎と新婦側のゲストでカラーを変える使い方もおすすめ!手作りキットなら材料が一式そろった状態で手元に届くので、印刷して簡単に組み立てるだけで完成です。 

「フェリスタ・リボンライン」招待状 手作りセット

created by Rinker

ゲストのお出迎えも案内もできる!席次表×ウェルカムボード 

海外ウェディングで人気のシーティングチャートは、席次表とウェルカムボードの2役を1つでこなします。「それぞれ用意すると値段的に厳しい…」そんな新郎新婦にぴったり♪最近では国内のウェディングシーンでも見かけることの多い人気のアイテムですよ! 

シーティング・席次ボード「ナチュレ」

ホワイトのシートとフレームに映えるボタニカルデザインがとってもきれい!いろんなインテリアの受付スペースと合わせやすいところが魅力です。会場内に設置するのはもちろん、ガーデンウェディングで庭に設置するのもおすすめ♡ 

ボードのレイアウトは、肩書きとテーブル配置が書かれた“席次表タイプ”と、肩書なしでテーブルごとのゲスト名がリスト状に書かれた“シーティングタイプ”の2種類。ボードのサイズもゲストの人数に合わせて選べますよ。 

シーティング・席次ボード「ナチュレ」

created by Rinker

記念撮影シーンにも活躍♡席札×フォトプロップス 

席札も結婚式に欠かせないペーパーアイテムのひとつですが、節約するならプラスアルファの要素を持つアイテムを選びましょう。メニュー表やフォトプロップスと組み合わせた席札なら、別々に用意するより安くすみますよ♪ 

フォトプロップス「パーティ」

こちらはフォトプロップスとしても使えるタイプの席札。パーティーシーンが盛り上がる鮮やかな色合いで、ゲストが席を見つけやすい&記念撮影が楽しくなる、という魅力があります。 

デザインは全7種。プリント用紙も2色から選べるので、デザインやカラーの組み合わせでオリジナル感を出せます。専用テンプレートを使って文字をプリントした用紙を台紙にはさむだけ、という簡単さがうれしい! 

フォトプロップスとしても使える席札DIY手作りセット「パーティー」

created by Rinker

手作りペーパーアイテムでコスト減や予算配分の見直しを 

結婚準備でペーパーアイテムを手作りすれば、トータルコストらせるだけでなく浮いたお金を演出や料理に回す予算配分を見直すこともできます。結婚式当日までの日数や手作りするために使える時間のスケジュールをふまえたうえで、どのくらいならペーパーアイテムを手作りするか考えてみて!ご紹介したおすすめアイテムを参考に、新郎新婦でじっくり話し合ってはいかがでしょうか 

weddingmart

weddingmart編集部

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事