離れていてもオンラインで繋がれる!今話題のリモート結婚式のメリット&デメリット

新型コロナウィルスの世界的流行で、気軽にお出かけしたり人と会ったりするのが難しくなり、イベントも延期や中止されるように。それは結婚式も例外ではありません。結婚式を予定していたのに延期した、結婚式を挙げたいけど今の状況では難しい…と悩んでいるカップルもたくさんいますよね。 

そんな状況の中、話題になっているのがYouTubeやZOOMを活用して行う「リモート結婚式」です。今回は注目の、リモート結婚式のメリットやデメリットを紹介します。 

話題のリモート結婚式って一体どんなものなの? 

大変な毎日の中で、注目されているのがオンラインを活用した結婚式。オンラインなら遠くの友人や家族といつでも気軽に繋がることができますよねまずは、実際にどんなリモート結婚式が挙げられているのかチェックしていきましょう。 

自宅で結婚式!リモートでパーティーも 

外出できない状況を逆手にったのが自宅結婚式です。ZOOMのようなオンライン通話アプリを活用すれば、披露宴パーティーが自宅で簡単にできま自宅なら「結婚式に招待しても迷惑をかけるかな?」と気にすることなく気軽に声をかけられますよね。 

オンライン上での結婚式ですが、オープニング・エンディングムービーや指輪交換、ケーキ入刀、余興などのイベントも可能プロの司会者に進行をお願いすることもできるので、本格的な結婚式をオンライン挙げられます。 

リラックスできる自宅ならアットホームで温かい結婚式が挙げられそうですね。 

親族と新郎新婦は式場で結婚式!参列者はオンラインで参加 

式場で結婚式をするのは新郎新婦だけ、または新郎新婦と親族のみ。参列者はオンライン上で新郎新婦の結婚式の様子を見られるというスタイルのリモート結婚式もあるよう。チャペルで挙式したりウェディングドレスや着物などを着れたりと、実際の式場で結婚式を挙げられます 

式場を利用できるで、音響やテーブルコーデなどをプロにお任せできるのがうれしいポイントですね憧れの結婚式はできる限り妥協せずに挙げたいと希望するカップルにおすすめです。 

ウェディングキットで、よりリアルな結婚式に! 

自宅や会場で結婚式を挙げ、ゲストはZOOMで参加のリモート結婚式の中には、ゲスト用のウェディングキットを作成してくれるサービスも。ウェディングキットには、乾杯用のドリンクやプロフィールブック、テーブル用の装飾(ゲストの自宅テーブルに飾る用)を入れてゲストに贈れるそうです 

さらに衣装をレンタルできたり料理を提供できるオプションを付けられたりと、よりリアルな結婚式が挙げらる工夫もされていますゲストと新郎新婦に一体感が生まれるので、とても充実した結婚式になりそうですね。 

他にも、結婚式を延期したカップルに向け無料で式場をオンライン会の会場として貸してくれる「#つなぐ式」提案し式場もありました。会えない時間にゲストとオンラインで繋がることで結婚式へのワクワク感を高めて!と考えられたサービスだそうです 

どのパターンも、オンラインならではのメリットを上手く活用した新しいスタイルの結婚式を提案されています。自分が求める結婚式の形によって、いろいろなサービスを組み合わせてみると良いですね。 

リモート結婚式のメリットって?必要なものって何? 

次は、リモート結婚式のメリットを見ていきましょう。 

メリット1 世界中どこに住んでいても繋がれる 

オンラインの良いところは、なんといっても場所を選ばないところ。気軽に会えない場所に住んでいる友人や家族でもネット環境と携帯やパソコンなどのツールがあればオンラインでがれます。 

メリット2 結婚式の費用を抑えられる 

一般的な結婚式を挙げるときには、多くの費用がかかります。オンライン結婚式なら一般の結婚式ではなくてはならないアイテムを用意せずに済むことも。準備物が減ればコストを抑えられるため、低予算でも結婚式を挙げられます。招待状も紙ではなくスマホで見られるムービーなどを作って送れオンライン結婚式ならでは感も出て、さらに準備期間時短可能 

具体的に無くせるアイテムは披露宴で使う席次表や席札、ご祝儀のお返しとして渡す引き出物などが挙げられますさらにゲストが移動しないのでお車代を用意しなくてもOKと一般的な結婚式より費用が抑えられるポイントがたくさんあります 

メリット3 準備期間を短縮できる 

リモート結婚式は、3日と短期間でできるものや2週間かけるものなど1カ月以内で準備可能なものが多くなっています。すぐに結婚式を挙げたい人にとって、とてもうれしいポイントですね。 

メリット4 結婚式を今しかできない人でも挙げられる 

いろいろな事情で、今しか結婚式を挙げるチャンスがないというカップルもいますよね。オンライン結婚式なら時期を考えずに結婚式を挙げられるので、いつできるか分からないと悲しむカップルにおすすめです。 

オンライン結婚式のデメリットは?どんな人が向いているの? 

オンライン結婚式のデメリットは、ネット環境の無い人や年配の人を招待するのが難しいという点。普段パソコンやスマートフォンを使いこなしていない人に、急にオンライン結婚式をすると伝えても混乱させてしまいますよね。 

近くに教えてあげられる人はいるとも限りませんし、分からないから使いたくないと難色を示す人るかもしれません。また、なんらかの原因で回線が切れたり映像が見られなくなったりというオンラインならではのトラブルが発生する可能性も。トラブルが起きたとき、どうすればいいのか対処法をゲストに伝えておく必要もあります。 

このようなデメリットを見ると、たくさんの親族や友人を呼んで披露宴を挙げようと考えていた人にとっては、オンライン結婚式は少しハードルが高いかもしれません。しかし挙式だけで披露宴はしないと考えていた人や、家族婚で2次会のみ友人を招待しようと計画していた人が大切な人と繋がるためにオンライン結婚式を挙げるのは、良いアイデアでしょう 

新型コロナウィルス感染症の流行で今までの日常ががらりと変わってしまいました。たくさんの人が集まる結婚式も、中止せざるを得ない状況で悔しい思いや悲しい気持ちになったカップルもいるはず。オンライン結婚式にはメリットもデメリットもありますが、上手に利用すれば、離れて住む友人や家族との絆を感じられる式になるでしょう。 

そもそも結婚式をやらないと考えていたカップルや2次会だけ友人を呼ぼうと計画していた人も、オンライン結婚式で大切な人と繋がりを再確認してみてはいかがでしょうか? 

weddingmart

weddingmart編集部

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事