• HOME
  • ペーパーアイテム
  • 少人数の結婚式でも招待状は必要?10部以下でも簡単にスマホで注文できる方法も紹介します♪

少人数の結婚式でも招待状は必要?10部以下でも簡単にスマホで注文できる方法も紹介します♪

グラフィック招待状・海外風デザインシリーズ

家族や親族、親しい友人だけ招いて挙げる少人数での結婚式。近年、少人数で挙げる結婚式を選択するカップルがどんどん増えています。さらに、新型コロナウィルスの影響もあり、少人数で結婚式を挙げるカップルが今後も増えるよう。少人数で挙げる結婚式は、大人数よりもゲストとの距離がぐんと近くなり、よりアットホームな雰囲気を感じられるのが魅力ですよね。

少人数の結婚式を挙げるカップルが最初に悩むのが、招待状をゲストへ渡す必要があるの?という問題。確かに親族や家族だけなら、招待状を送る必要がないのでは?と思ってしまいますよね。今回は、招待状の必要性や注文方法など、少人数婚の招待状で気になる点を一緒に見ていきたいと思います。

家族や少人数でも招待状を渡す必要あるの?

まずは一番根本的な疑問点ですが、答えはずばり、「少人数での結婚式でも招待状は用意する」ことをオススメします。確かに少人数結婚式の場合は、事前に結婚の報告をして出欠を確認していることも多いため、招待状をわざわざ送らなくてもと思うかもしれません。ただ、結婚式に呼ぶゲストは、身内とはいえお二人にとって一番大切な方々のはず。「親しき仲にも礼儀あり」というように、きちんと結婚の挨拶をする意味でも、正式な形で招待状を渡し結婚式に招待するということが大切です。また、場所や日時の確認のためにも、ゲストには必要ですよ。

また、自分の親には招待状を送らない方も多いのですが、親戚からの問い合わせがあったとき等のためにも、ご両親へも招待状を渡しておく方が安心です。

まとめ

● 親しい身内でも正式な挨拶として必要
● 出欠確認という意味合いではなく、時間・場所の案内として必要
● 確認時のため、自分の両親にも必要

では、次に少人数婚での招待状のポイントや実際どうやって用意すれば良いのか見ていきましょう。

家族や少人数に招待状を渡す時のポイント

招待状に記載する内容は一般的な招待状と同じ

招待状の文面など内容は基本的に一般的な招待状と同じです。挨拶文、日時、場所など、基本的に入れる内容は漏れなく記載しましょう。また、家族婚の場合は、披露宴という表記を使わず、「食事会」など少しカジュアルな言い回しにされる方も多いですよ。

華毬 招待状手作りセット参考:招待状手作り「華毬」

返信はがきは不要

家族婚の場合、事前に出欠確認を取ってから招待状を送ることが多いので、基本的に返信はがきは不要です。より丁寧な印象にするには、招待状に「出席をご快諾頂いているので返信ハガキは省略させて頂きました」ということを記載しておくといいですね。招待状は、式の約1カ月前までに発送すればOKです。

手書きのメッセージを入れる

ゲストへの細かい配慮ができやすいのが、少人数婚の良いところ。招待状に一言手書きのメッセージを添えたら、より二人の気持ちが伝わりやすくなります。これから結婚式を挙げる方はコロナウィルスへの心配もあります。コロナ禍の中出席してくれてありがとう、当日よろしくお願いします、というメッセージを添えれば、気持ちが伝わりますよ。

多目的メッセージカード_Bride-and-Groom-ドレス2参考:コロナ感染症対策取組宣言に使える!メッセージカード「Bride and Groom ドレス」(10枚)

部数が少ない!10部以下でも簡単に注文できる方法

少人数結婚式の招待状を作ると決めたら、招待状の準備です。パソコンとプリンタを持っていれば、手作りキットやペーパーを購入し、手作りするのが一番安く作ることができます。材料は失敗することも踏まえて、必要部数+予備を購入するのが安心です。

招待状DIY手作りセット「クレール」参考:招待状DIY手作りセット「クレール」

では、パソコンやプリンタを持っていない場合。これが少人数招待状の一番悩ましいところ。なぜなら、式場やペーパーアイテム専門業者にレイアウトや印刷までお願いする場合、最低注文部数が20部からと決まっていたり、10部以上10部単位など注文数を設定しているところがほとんど。なので、部数が20部も必要ない場合や12部だけで良いという場合は、余るのを承知で最低注文数分注文するか、印刷版代をプラスで払って注文する、このどちらかの方法で注文する形になってきます。
ただ、この時点で、注文方法がややこしそう・・・と思ってしまっている方も多いのでは?

そんな中、至ってシンプルに、そして少ない部数の招待状を印刷込みで注文できるのが、ウェディングアイテム専門店ファルベ。こちらのショップは、印刷込みの招待状は20部からの注文ですが、それ以下の部数でも下記の「ロット割れ入稿代」を払えば、何部でも注文OK。

【ファルベのロット割れ入稿代】(税別価格)
1~9部 → 4000円
10~19部 → 2000円

注文方法はとてもシンプル。必要部数とそれに応じたロット割れ入稿代をカートに入れるだけなので分かりやすいです。

例えば、5部だけ注文したい場合は、5部とロット割れ入稿代を4000円分カートに入れればOK。12部の場合は、12部とロット割れ入稿代を2000円分カートに入れればOK。招待状に印刷する内容は、スマホでも送信できるフォームに沿って、記載する原稿だけを送ればいいので、いつでも簡単に注文できるのも有難いところ。その後の入力や印刷は全てお店の専門スタッフが対応してくれるので、レイアウトも安心してお任せできます。また、校正と言われるデータの確認も何度でも対応してくれるので、気になるところを相談しやすいのも嬉しいですよね。

 スマホ送信

気になる金額、やはり1部あたりの金額は入稿代を含めば通常部数で注文するよりも割高にはなりますが、1部300円以下の商品もあるので、プリンタやインク代、材料費などを考えたら案外手間も無駄も無い方法だと思います。また、専門スタッフが仕上げてくれる分、入力や校正、印刷もプロ仕様なので、忙しい時でも安心して任せることができます。ただし、手作りよりも印刷付きの場合は納期がかかるので、時間に余裕を持って注文するのを忘れずに。

ファルベの招待状はここからチェック!

親しいゲストだけでも心を込めて招待しよう

少部数でも、パソコンが無くても、招待状は用意できることを紹介しました。家族や親戚、本当に親しい友人でも、電話やメール・口頭で伝えるのではなく、きちんと正式に招待状を出して、お二人の結婚式に参加してもらいましょう。

 
 

 

いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事