余興なしでも盛り上がる!結婚式披露宴のおすすめ演出を紹介!

余興なしでも盛り上がる!結婚式披露宴のおすすめ演出を紹介!

披露宴で盛り上がる余興ですが、近ごろ余興なしでゲストとの時間を最大限に楽しむ結婚式が人気を集めています。余興を行わないことで「余興を頼んだゲストに負担をかけてしまう」、「披露宴の時間が長くなってしまう」という悩みを解消できるかもしれません。今回は、余興なしの披露宴のメリットから、余興の代わりに楽しめるおすすめ演出、卒花さんエピソードまでを紹介します。ぜひ、参考にして余興なしの披露宴を成功させましょう。

余興なしのメリットとは?

ここでは、披露宴で余興をしないメリットを紹介します。

ゲストに負担がかからない

ゲストに余興を頼むと、事前の準備や会場との打ち合わせなど負担をかけてしまうケースもあります。また、結婚式当日も余興が控えているため緊張してしまい、結婚式自体を楽しめないといったことも。このようなゲストの負担をなくすために、余興をしないカップルも増えているようです。

進行内容を把握でき、披露宴の時間延長の不安が減る

余興をする場合は、事前に会場から時間指定があります。しかし、当日時間オーバーをしてしまったというケースも。遠方ゲストが多い場合や二次会などのスケジュールが詰まっている場合は、時間が把握しやすいため、余興なしにするカップルも多いようです。

新郎新婦からゲストへのおもてなしが最大限にできる

余興をしないことで、披露宴の進行に余裕を持たせることができます。ゲストが食事をゆっくりとれたり、新郎新婦と写真をたくさん撮れたりというメリットも。また、ゲストに感謝の気持ちを伝える演出を増やすこともできます。

余興の代わりの演出はコレ!

ここでは、余興なしでも盛り上がる人気の演出を紹介します。

サンクスバイト・ラストバイトで感謝を伝えよう

披露宴の演出でよくある、新郎と新婦がケーキを食べさせ合うファーストバイト。このファーストバイトと関連して、新郎新婦から今までお世話になった両親に感謝を込めて行うサンクスバイトを行うカップルも多いようです。また、両親から新郎新婦へ食べ収めの意味を込めて行うラストバイトの演出も人気を集めています。

祖父母へギフトを贈ろう

披露宴の終わりに、新郎新婦から両親に向けて感謝の気持ちを込めたギフトを贈る演出もよくありますよね。そこで、可愛がってくれた祖父母にもサプライズギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。孫の成長を見て祖父母が思わず涙するなんてこともあるかもしれません。参加ゲストもほっこり、会場中があたたかくなりますよ。祖父母へのギフトには、新郎新婦の写真や感謝の気持ちを綴った感謝状などのオリジナル商品がおすすめです。

祖父母へ贈る感謝状「かのん桜」結婚式/長寿祝い参考ITEM:祖父母へ贈る感謝状「かのん桜」結婚式/長寿祝い

選ばれている祖父母ギフトはこちらをcheck

 

新郎新婦作成のゲスト紹介映像で会場を盛り上げよう

新郎新婦がゲスト紹介のムービーを作成し、披露宴で上映するのもおすすめです。映像の中でゲストとの関係やエピソードを紹介することで、ゲスト同士が仲良くなるきっかけになることもあります。新郎新婦からのサプライズムービーに、ゲストも笑顔になることまちがいなしです。

新郎も両親へ手紙を読もう

花嫁から両親に向けた手紙を読む瞬間は、披露宴で最も感動するシーンのひとつです。結婚したら実家を出るケースも多いことから、新郎から両親へ手紙を読むという演出をするカップルもいるようです。新郎からのサプライズの手紙に、新郎の両親も涙することまちがいなし。ゲストからは、新郎の新たな一面が見れたと感動の声も多いようです。

手紙はその場で読むだけでなく、形として残したいという人も多いでしょう。直筆の手紙が刻印できる特別仕様の木製のボードは、そのまま両親へのギフトにもなるのでおすすめですよ。

参考ITEM:感謝状×花嫁の手紙/木製レーザー刻印感謝状「リース」

想い伝える子育て感謝状

 

きょうだいといっしょにお色直し退場

お色直しの退場にサプライズで、きょうだいを呼ぶのも人気の演出のひとつ。子どものときは、よく手をつないでいたきょうだいと久しぶりに手をつなぎ退場。本人たちはなんだか恥ずかしくもうれしく、見ているゲストもほっこりできそうです。

「やっぱり似てるね」や「お兄さんがいたんだ」などゲストテーブルも盛り上がりそうですね。

テーブルインタビュー

ゲスト参加型のアットホームな披露宴にしたいカップルには、テーブルインタビューがおすすめ。司会者がゲストテーブルを回り、ゲストに質問する形式です。インタビューするゲストには、事前に伝えておくとよいでしょう。質問する内容もざっくりと伝えておくと、ゲストも安心です。余興や友人代表スピーチよりもゲストへの負担が少なく、会場が盛り上がると人気を集めています。

余興なしで式を挙げた卒花さんエピソード

ここでは、実際に余興なしで式を挙げた卒花さんエピソードを紹介します。

ラストバイト・サンクスバイトで両親も笑顔に

「ファーストバイトの後に、ラストバイトとサンクスバイトを行いました。二十数年ぶりに息子に食べさせるからか、母は思わずウルっとしていました。サンクスバイトで母に食べさせるときには、笑顔があふれていました。」(29歳男性)

 

サプライズギフトにおばあちゃんが涙

「お色直しの退場途中に、おばあちゃんの席に立ち寄って旅行のプレゼントを。後日いっしょに温泉旅行に行きました。祖母は、驚きとうれしさで涙。会場中もあたたかい雰囲気になりました。」(28歳女性)

 

母子家庭で育った新郎が感謝の気持ちを伝えたいと母に手紙

「女手一つで育ててくれた母へ感謝の気持ちを伝えたいと思い、披露宴で手紙を読みました。母に感謝の気持ちを伝えられてよかったです。打ち合わせで提案してくれたプランナーさんに感謝です。」(27歳男性)

 

姉妹とのお色直し退場に会場大盛り上がり

「妹のお色直し退場にサプライズで司会の方に呼ばれました。急な呼びかけに驚きましたが、久しぶりに妹と手をつないで歩けてうれしかったです。」(30歳女性)

 

各テーブル代表インタビューで新郎新婦の日常が知れたと大盛況!

「新婦から披露宴でインタビューを企画していると聞いていました。事前に新婦との印象的な思い出についてインタビューすると教えてもらっていたので、緊張せず楽しく話せました。新郎新婦の共通の友人のインタビューでは、自分が知らない新郎新婦の一面も知れてよかったです。」(29歳女性)

余興なしでもオリジナル演出で思い出に残る結婚式を!

余興なしの披露宴のメリットや、余興の代わりに楽しめるおすすめ演出などを紹介しました。ぜひ今回紹介した内容を参考に、余興なしでもゲストとの時間を最大限に楽しめる演出を見つけてくださいね。新郎新婦の心のこもった演出は、きっと忘れられない思い出になるはずです。

 

weddingmart

weddingmart編集部

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事