リングピローの進化系『リングボード』って知ってる?

リングピローボード

挙式では欠かせないリングピロー。リングピローとは指輪交換をするまでの間、新郎新婦の結婚指輪を置いておくアイテムのこと。
一般的なリングピローとは直訳通り枕のようなクッションタイプのものが多く、自分でDIYしたり式場で用意してくれるケースもあります。

そんなリングピローの進化系、「リングボード」という商品があること、しっていますか?
自分たちの記念ギフトにもなる、リングボードのご紹介です。

 

脱定番!ピローにこだわる?

そもそもリングピローには、リボンや縄でリングを結ぶことで、愛の約束や誓いを意味するとか、子供が生まれたらリングピローをファーストピローにすると幸せになれるなどいろいろな由来があるのは確かですが、挙式自体、人前式を選びオリジナリティあふれる色々な演出を行う現代において枕型のリング置きにこだわる必要性がないと思っている人が多くなっているのも事実。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お花のアクセサリー HanaRa(@hanara_87)がシェアした投稿

由来より見た目の可愛さが優先されていて、事実レジン(樹脂)にドライフラワーを閉じ込めたタイプや
お花がボックスにたくさん詰め込まれたタイプなどが人気のよう。

リングボードって何?

リングボードとはその名の通り、リングピローのボード(板状)版。
ウェルカムボードのミニタイプのようなたたずまいです。リングピローボード

使い方はリングピローと同じ。挙式でリングボーイやリングガールが運び、指輪交換儀式まえのリングの置き場所になります。リングボーイ

どんな構造になっているの?

リングピローはリングをリボンで結びますが、リングボードは金具のところにリングをかけるだけ。
金具もお花の形になっていて可愛い。リングピローボード
英語で永遠の愛を誓いますと印字してあり、二人のお名前、挙式日、愛を誓った式場名も入れることができるから
自分たちのメモリアルギフトにもなります。

玄関やリビングなどいつも目の止まるところに飾っておけば愛をずっと確かめられ、
掛けはずしもしやすいから、結婚後も仕事などでリングを取り外しする人にとっても分かりやすい。リングピローボード

印字次第で使い方色々

印字する文字は挙式日、お名前、式場名だけど例えば結婚の宣誓文を入れて結婚証明書わかりに使ったり結婚証明書

ふたりの軌跡、ラブストーリーを印字して受付ボードとして使ったりラブストーリー
アイデア次第で色々な使い方ができそう。
また結婚式をするお友達へプレゼントしても喜ばれそう。

どこで買えるの?リングボード

今回ご紹介したリングボードはウェディングショップファルベが販売している商品。
結婚式のアイテムをたくさん取り扱っている専門店だから、安心してオーダーできそう。

『進化系リングボード』のページを見る

 

farbeサイトTOP

また上記紹介したようなカスタマイズ対応もしてくれるみたいだから、自分たちの思いを形にしてもらっては?

まとめ

結婚式で使うリングピロー。布地の枕タイプだけじゃなく、いろいろな形やデザインがあるってこと、ぜひ知っておいて。
幅広い中からお気に入りを選んでくださいね。

いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事