結婚式で使うウェディングアイテム、その場限りで役目終了じゃもったいない!

結婚式で使うウェディングアイテムその場限りで役目終了じゃもったいない

結婚式で準備するウェディングアイテム、そのほとんどが当日のためだけに準備されるものだから、結婚式で使ったらおしまい…というものも多いですよね。最近は、それらを「花嫁バトン」や「お譲り」などとして、卒花さんからプレ花さんへ受け継ぐやりとりをSNSなどでもしている所をよく見かけるようになりました。それはそれでとても素敵なことだけど、自分達の結婚式で使った思い入れのあるものを手元に置いておきたい…と思われる方もいらっしゃるはず。今回は、そんな方のために、結婚式で使うウェディングアイテムを、その場限りのアイテムにしない方法を探してみたいと思います!

どうしてその場限りになっちゃうの?

結婚式で使うアイテムだから、そもそも日常使いするようなアイテムではないものがほとんど。衣装やアクセサリーはもちろん、演出に使うアイテムも特別感のあるものが多いですよね。

203347630

結婚式のその後を考えて準備する人もいらっしゃると思いますが、当日とその後の両方の理想を満たすものが見つかるとも限りません。それならやっぱり理想の結婚式を叶えるために、当日のニーズを優先してしまうのではないでしょうか。

記念に残す方法はあるけど、もっと身近に感じるためには?

片付けたり(その後ほとんど出番がないことが多い…)、譲ったり、処分したり、ウェディングアイテムのその後は人それぞれ。その日限りのもの!と割り切る人もいるかもしれませんね。
ウェディングドレスを購入した人はミニチュアドレスやベビードレスに加工しなおしたり、ブーケはアフターブーケにしてもらったりと、ウェディングアイテムを記念に残す方法は色々ありますが、今回は「挙式後も飾る」という点に注目してウェディングアイテムをご紹介してみたいと思います。

リングボードブーケ330648780

結婚式の後もずっとそばに♡

結婚式の当日アイテムがお二人のメモリアルアイテムになったら素敵ですよね。せっかくなので、結婚式の後もずっと飾れるアイテム、何かひとつ選んでみませんか?

リング置き場として使える「リングボード」

リングボーイやリングガールが指輪を運んだり、指輪の交換の際にリングを置く「リングピロー」ですが、挙式後はほぼ必要がないものですよね。そのため、会場のリングピローを借りるという人もいらっしゃいます。けれど、こちらのタイプなら挙式後も使い勝手が良さそうですよ↓

リングピローボード
参考:飾れるリングピロー「リングボード ブーケ」

こちらは自立するボードなのですが、そこに指輪を引っかけるフックのようなものがついているんです。

リングピローの進化系/指輪を引っかけて使えるリングボード「ブーケ」
参考:飾れるリングピロー「リングボード ブーケ」

普段、結婚指輪をつけっぱなしにしている人も多いと思いますが、家事の際は外したいとか、外に行くときは付けるけど家では外したいという人もいらっしゃいます。その時、無意識にぱっと外してどこかに置いてしまって、「あれ?どこに置いたっけ?」と焦る…なんてことも。家の鍵などを普段決まった場所に置くように、指輪を外したらここに置くという定位置が決まっていると指輪迷子になることもなくて安心です。

リングピローの進化系/写真入り&指輪を引っかけて使えるフォトリングボード「ナチュレ」
参考:飾れるリングピロー「フォトリングボード ナチュレ」

インテリアポスターとして飾れる「フォトウェルカムボード」

結婚式のウェルカムボードはいろいろな種類がありますが、前撮り写真をデザインポスターみたいに大きく引き伸ばしてウェルカムボードにするのも定番人気です。

\写真入りフォトウエルカムボード/1ショットシルバー(A2サイズ)
参考: \写真入りフォトウエルカムボード/1ショットシルバー(A2サイズ)

結婚式が終わると、それをお部屋に飾る方も多くて、写真を大きく引き伸ばしたボードを作るの自体、結婚式のタイミングくらいしかないので記念になって良いという人もいらっしゃいます(^_^)

B2サイズのポスター風写真ボードならベット横に直置きでもオシャレ
参考:\写真入りウェルカムボード/1ショットホワイト(B2サイズ)

二人の真正面の写真は少し恥ずかしい…という方は、後ろ姿やシルエットショット、モノクロ写真など、「絵になる」写真を選んでみて。ずっと部屋に飾るうえで、結婚式で使いました感を出したくないなら、「Welcome~」のタイトル文字もあえてナシにして制作してもらうのもアリかもしれませんね。

フォトウェルカムボードモノクロ
参考:\写真入りウェルカムボード/1ショットホワイト(B2サイズ)

飾っておける「結婚証明書」

結婚証明書は当日誓いのサインをした後、そのまま閉まっておくという方が多いかもしれません。ただ、最近は結婚証明書の種類も豊富になっており、ゲスト参加型で完成させる結婚証明書や、彫刻タイプの結婚証明書なども増えているので、その選択肢は広くなっています。

ウェルカムドロップス承認ボード〈プロヴァンス〉
参考:ウェルカムドロップス承認ボード〈プロヴァンス〉

そのため、「挙式後もインテリアとして飾れる結婚証明書」を選ぶ方が増えています。大切な誓いの言葉なので、いつも目に見える場所に飾っておきたいですもんね。飾ることができれば、当日だけのアイテムとならず、誓いの言葉もお二人にとってさらに大切な言葉となるはずです♡

アクリルミラー結婚証明書「シルバープレート」
参考:アクリルミラー結婚証明書「シルバープレート」

ずっと残しておけるメモリアルアイテムに♡

結婚式は一日限りのイベントですが、お二人の結婚生活はそこからスタートしたばかり。これからずっと仲良く過ごしていくために、結婚式で使ったアイテムをお二人の記念のメモリアルアイテムとして残しておけたらいいですよね。それを目にするたび、ゲストと楽しく過ごした最高の結婚式当日を思い出すことができるし、二人の絆を確かめ合うことができますよ。ウェディングアイテムを選ぶ時、そんなことをも考えながら準備してみてくださいね。

Megu

ウェディングマート編集者

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事