どんなのがいいの?席次表手作りする際の用紙選び方

結婚式のペーパーアイテム。DIYしようと思っている方もいいのではないでしょうか?
手作りする際に悩むのが用紙のこと。サイズは?紙の種類は?向き不向きはあるの?
今回は結婚式に欠かせないペーパーアイテム【席次表】の用紙についてペーパーアイテム専門店スタッフが伝授します。

席次表のサイズについて

まずは、サイズについて。
結婚式で配る席次表のサイズは手作りする場合、A4,B4,A3と規格サイズで選ぶのがオススメです。ファルベ

A4サイズとはいわゆるコピー用紙サイズ。最もポピュラーに使われている紙のことです。
B4はそれより一回り大きく、A3はA4合図の倍のサイズ。数字が小さくなるほうがサイズ的には大きいということになりますね。

ゲスト数&卓レイアウトに応じて選ぶ

結婚式の席次用を作る場合、サイズは自分たちのゲスト人数に応じて選ぶのがベスト。
ゲスト数が少ないのに大きいサイズの紙に印刷すれば席のレイアウトはスカスカになってしまいます。

なので一般的には下記を推奨しています。

ゲスト70名ぐらいまでならA4サイズ

70以上~100名ぐらいならB4サイズ

100名以上の場合はA3サイズ

とはいえ、ここがポイント icon-pencil 
ゲスト数だけじゃなく会場のレイアウトも大事
例えば席の配置が横に長いレイアウトのバンケットの場合は同じゲスト数でも同じA4サイズ内でおまらないなんてことが起こります。


つまりサイズの決め方としてはズバリゲスト数が何人かではなくゲスト数×卓レイアウトでサイズを決めるのが賢明なやりかたなんです。

席次表のカタチについて

次に席次表の形についてですが、✓二つ折の用紙を入れるタイプ、✓三つ折りの用紙を入れるタイプ、✓観音開き折の用紙を入れるタイプ、✓ロールタイプなどがございます。

二つ折タイプ
タウンページ風プロフィール表

三つ折タイプ

観音開きタイプ

くるくるロールタイプ

紙の種類について

最後に紙の種類についてですが、一番無難なのは真っ白い用紙。本来の席次表の目的が達成されるべく印刷がきれいに乗って見やすいものを選ぶべきです。
テーブルコーディネイトやテーマカラーに沿ったものにしたい場合は<表紙カバー>を付けて印象を与えましょ。

中紙としてオススメなのはマルチペーパーの定番<マシュマロCoCシリーズ>なめらかな肌合いと、しなやかな紙腰が特徴です。

購入できるサイトはこちら

表紙カバーなしにするのならアラベールやMr.Bあたりがオススメ。厚みもいろいろ選べるのでサンプルをまずは取り寄せてみて。

用紙を取り寄せできるサイトはこちら

まとめ

手作りする際の席次表ペーパーについてお伝えしました。可愛いやおしゃれといった”好み”で選ぶのではなく自分たちにあった”タイプ”を選んでくださいね。
またやっぱり色々考えて作るの大変そうかも?!?と思うお二人には全部おまかせのオーダー席次表をおすすめしています。

全部プロにお任せの楽チン席次表はこちら

 

プロにまかせるところは任せて、楽しく余裕のある結婚準備期間を過ごしてくださいね。

 

いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事