招待状にコロナ対策カードを同梱!第三波を乗り越える2021年結婚式の新しいカタチ♡

新型コロナウィルスが猛威を振るい、今までとは違う生活様式が浸透しつつある2020年。そんななか、もちろん結婚式にもさまざまな変化が起こっています。より安心して素敵な結婚式を行うためには、さまざまな対策が欠かせません。そこで今回は、2021年の挙式を検討しているカップルへ、感染予防対策のひとつでもあるコロナ対策カードについてご紹介しましょう。コロナウィルス第三波を乗り切るため、新しい結婚式のカタチも一緒にお届けします。

コロナ対策カードってどんなアイテム?

【感染拡大防止】コロナウイルス対策ご案内カード(入力・印刷込み)

参考:【感染拡大防止】コロナウイルス対策ご案内カード

寒い時期に突入し、新型コロナウィルスの新規感染者数が徐々に増え、第三波が来たのではないかと言われています。そんな新たなウィルスの登場によって、結婚式業界ではコロナ対策カードというアイテムが注目を集めています。まずは、その正体を詳しく見ていきましょう。

コロナ対策カードの正体をお教えします!

コロナ対策カードとは、結婚式に招待するゲストに向けて渡すアイテムで、結婚式当日にはどんな感染予防対策を行っているかなどを具体的に記しているものです。招待状に同梱するのが理想的で、前もってその安全対策をゲストに知らせ、より安心して参列してもらうことが主な目的です。また、マスクの着用や手指のこまめな消毒など、ゲストへ向けて感染予防対策の協力を仰ぐことも可能。

結婚式市場だけでなく、企業やショップなどがお客様に向けて「安全対策はしっかりしているのでぜひ来てください」という案内を記しているバージョンもあり、さまざまなシーンで重宝されています。

どこで手に入れるの?

感染予防策を記したコロナ対策カードは、自分たちでDIYしたり、結婚式のアイテムを専門に取り扱うショップなどで手に入れたりすることができます。なかには式場で用意してくれる場合もあるようなので、事前に確認してから準備に取り掛かりましょう。

コロナ対策カードのメリット

【感染拡大防止】コロナウイルス対策ご案内カード(入力・印刷込み)

参考:【感染拡大防止】コロナウイルス対策ご案内カード(入力・印刷込み)

コロナ対策カードをゲストに送ることで、どんなメリットがあるのかご紹介していきます。

安心して結婚式が楽しめる

コロナ対策カードに、結婚式当日にどんな感染予防対策を行うかを記して事前にゲストへ送ることで、安心度が高まります。実際に出席しようかどうか迷っているゲストも、コロナ対策カードを目にしたことで、参加を決めた方も多くいるようです。

ゲストに感謝の気持ちを伝えることができる

単純に新型コロナウィルスの対策を記すだけではなく、自分たちの想いをしたためることもできるアイテムです。招待状にももちろん感謝の気持ちは記載しますが、コロナ対策カードにも結婚式を開催する意味やゲストに対する想いなどを書き込めば、さらに感謝の気持ちを伝えられるでしょう。

コロナ対策カードのポイント

【感染拡大防止】コロナウイルス対策ご案内カード(入力・印刷込み)

参考:【感染拡大防止】コロナウイルス対策ご案内カード

コロナ対策カードを作るにあたって、押さえておきたいポイントがあるのでご紹介していきます。2021年に結婚式を予定している方は、ぜひ参考にしてコロナ対策カードを制作してみてください。バレンタインや春挙式など、結婚式に人気のシーズンにもきっとまだ間に合いますよ!

感染状況のお知らせ

まずは、結婚式会場のある地域や県などの感染状況のお知らせを行い、状況を把握してもらったうえで、出欠の判断をしてもらいましょう。

結婚式当日に実施する対策を明記する

換気システムの有無や検温、料理の配膳スタイルなど、結婚式当日に行う感染対策の詳細を具体的に記載しましょう。よりゲストに安心してもらうには、外せない項目です。

感染対策の協力を仰ぐ

参列してくれるゲストへ向けて、感染対策の協力を仰ぐ文章も記載しましょう。マスクを着用して来場してもらったり発熱がある場合は欠席してもらったりと、できる限りの協力をお願いしてみてくださいね。

コロナ対策カードの文例はコチラ

コロナ対策カードには、具体的にどんな文章がふさわしいかわからない方も多いはず。基本の文例をご紹介するので、これから招待状を制作する方は参考にしてみてくださいね。

コロナ対策カード 文例

新型コロナウィルスの感染拡大が心配されるなか 不安な日々をお過ごしのことと思います
皆様におかれましては 既にご存知の方も多いかもしれませんが
今月に入って○○県でも 新型コロナウィルスの感染者が確認されています
この度 両家でしっかりと話し合い 式場とも入念に打ち合わせを重ねた結果
会場での感染対策を徹底したうえで 予定通り結婚式を行うことにいたしました
会場では下記の対策を行います

    • 消毒液の設置(受付・披露宴会場・化粧室など)
    • 非接触型の検温を実施
    • 会場内の定期的な消毒と換気
    • 会場スタッフのマスク着用
    • 調理器具の交換頻度向上

ゲストの皆様におかれましても マスク着用での参加をお願いいたします
皆様の安心と安全が第一ですので
無理のない範囲で ご出欠の判断をお願いいたします
ご心配な点がございましたら いつでもお気軽にご連絡くださいませ

感染予防対策の詳細やゲストへの協力依頼とともに、あくまで無理をしないようにという気配りが感じられる一文を盛り込むといいでしょう。

2021年の結婚式で行いたいコロナ感染対策

2021年の結婚式では、コロナ対策カードをゲストに送ることはもちろん、さまざまな対策が欠かせません。そこで、結婚式当日に行いたいコロナウィルス感染対策をご紹介します。

受付にひと工夫

結婚式会場に訪れたゲストをお迎えする受付は混雑しがち。密にならないよう時間差で受付を行ったり、換気がよい場所に受付を設置したりと、ひと工夫こらしましょう。また、受付の流れをスムーズにするために、芳名帳などは設置しないという方法もあります。

テーブルを増やす

密をさけるため、テーブルの数を増やすのもひとつの対策です。1テーブル3人前後の少人数制にし、テーブルとテーブルの間隔をなるべく広くしましょう。あえて広い会場を選ぶのもおすすめです。

披露宴を2部制にする

1度に大人数を収容する披露宴会場は、感染リスクが高いと言われることもあります。そこで、2部制にして人数を半分に減らせば、適度な間隔が保てるはず。

オンラインでの参加も検討する

ゲストがより安心して結婚式に参列できるよう、オンラインでの参加を検討するのもおすすめです。遠方の方も出席しやすく、感染の可能性がほとんどないので、比較的安心して結婚式に参列できるでしょう。

2021年に結婚式をするならコロナ対策カードと細心の配慮を!

人生の大きな転機でもある結婚。今まで支えてくれた友人や同僚、家族などに結婚式という場を借りて感謝の気持ちを伝えたいと願うカップルも多いはずです。そんな大切なおふたりの想いをあきらめないためにも、コロナ対策カードや細心の配慮で素敵な結婚式を実現させましょう。2021年の結婚式は、新しい結婚式のカタチで素敵な思い出を残してくださいね♡

weddingmart

weddingmart編集部

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事