彼の家に初めて訪問する時の心構えとは?彼親に気に入られるポイントもチェック

2人の結婚の意志が固まったあと、結婚への第一歩となるのが彼の親への挨拶。結婚の挨拶で、彼の家に初めて訪問するというプレ花嫁さんも多いでしょう。今回は、そんなプレ花嫁さん必見!彼の親に好印象をもってもらえるための、訪問時の心構えや注意点などを紹介します。これから彼の家を訪問するという人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

挨拶当日までの事前準備が大切!

結婚の挨拶で彼の家を訪問する場合、当日までの事前準備も大切です。ここでは、挨拶当日までにやっておきたいことや心構えについて紹介します。

彼親の都合に合わせた日程調整を

訪問日の1~2カ月前には、彼から親へご挨拶の日程調整をしてもらいましょう。遠方の場合や仕事が忙しい場合は、彼から電話などでいったん結婚の報告をしたあと、日程を調整してもらうのも◎その際、一方的に報告するのではなく「結婚を考えている人がいます。会ってもらえますか?」というように、彼の親の意向を聞く姿勢で話をし、日程を調整してもらうのがポイントです。

彼と将来についての擦り合わせをしておく

彼の家へ結婚の報告をしに行く際、親から結婚後のビジョンや結婚式などについての質問を受けることが予想されます。将来について2人の意見や考え方が違っていると、彼の親も不安を感じてしまうかもしれません。彼の家に訪問する前に、将来についての擦り合わせをしておくとよいでしょう。今後のライフスタイルについて、2人で話し合って方向性を決めておくと安心です。

親からの質問を想定する

彼の家を訪問する前に、彼親に聞かれそうな質問を想定しておくと会話もスムーズに進むでしょう。結婚の挨拶でよく聞かれることをまとめてみたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

2人への質問

  • 結婚式はするのか
  • 結婚後はどこに住むのか
  • 子どもは考えているか
  • 2人のなれそめについて

プレ花嫁さんへの質問

  • どんな仕事をしているのか
  • 結婚後の仕事について
  • 花嫁側の親の反応
  • 日頃の彼について

それぞれの質問の受け答えを考えておくと、質問されたときにアタフタせずにすみますよ。質問への受け答えは明るくハキハキと、まだ決めていないことは正直に話すことも大切です。

彼から親の好みなどの情報を入手しておく

結婚のご挨拶の場で緊張しているのは親も同じです。会話が途切れたときや空気を和らげたいときには、彼の親の趣味の話をしてみるのもいいでしょう。事前に彼から、親の趣味や好みなどの情報を入手しておくと、会話も弾むはずですよ。また、会話の中で彼の両親の新たな一面も知れるかもしれません。

手土産を準備する

結婚の挨拶で彼の家にはじめて訪問するときは、手土産を持っていきましょう。手土産を選ぶときのポイントは、菓子折りなどみんなで分けられるものや縁起のよいものを選ぶこと。事前に彼の親の好みをチェックしておくと、手土産の準備もスムーズです。また2人の出身地が違う場合は、プレ花嫁さんの地元の名産物を持っていくと、出身地の話題から会話が弾むかもしれません。彼の親に喜んでもらえるような、素敵な手土産を選びましょう。

当日に気をつけるポイントは?

ここからは、結婚の挨拶で当日に気をつけるポイントについて紹介します。

服装は清潔感ときちんと感のあるものを

親への結婚挨拶は、ある程度フォーマルな服装で行うことが大切です。上品で清潔感のあるワンピースや、スカートスーツなどがおすすめです。膝丈で袖のあるシンプルなワンピースやスーツを選べば、かたくなりすぎずやわらかな印象になるでしょう。また白やベージュ、淡いパステルカラーを選ぶと、女性らしく爽やかで上品な印象になりますよ。髪が長い人は、アップにしていくと清潔感も増します。足元はヒールの高さが3cmほどのパンプスを選ぶと品がありよいでしょう。

訪問時のマナー

彼の家の玄関前に到着したら、上着は脱ぎ、携帯電話はマナーモードに設定しておきましょう。玄関では、彼から親の紹介をしてもらい、その後に自分を親に紹介してもらいます。紹介されたら、訪問させてもらえたお礼と、簡単な自己紹介をしましょう。

部屋に通されたら、入り口に一番近い下座に座ります。席についてから改めてご挨拶をし、手土産を渡しましょう。手土産は、袋や風呂敷から出して渡すのがポイントです。

また、いくら話が弾んでいたとしても、2時間程度で切り上げるようにするとよいでしょう。タイミングを見て彼のほうから切り出してもらうとスムーズです。

2人でしっかりと結婚の意思を伝える

結婚報告は、彼から切り出してもらいましょう。その後、プレ花嫁さんから彼への気持ちや自分の実家で結婚の挨拶をしたときの話をするのも◎彼の親の顔をしっかり見て、結婚の意思を伝えましょう。和室の場合は座布団を外し畳に正座して、洋室の場合は椅子から立ち上がり下座側に立って報告をするのがマナーです。

彼の親に好印象をもってもらうには?

せっかく事前準備をして、彼の家へ結婚挨拶に行くからには、彼の親に好印象を持ってもらいたいですよね。ここでは、彼の親に好印象を与えるポイントを紹介します。

会話の中で彼の話を褒める

彼の親にとって、息子は宝物です。息子のことを褒められたら、うれしく感じる人も多いでしょう。「優しくてとても頼りになります」や「あたたかい家庭で育ったことがよくわかります」など、会話の中で、彼を褒める言葉も出してみましょう。自分たちが大切に育てた息子が、そんな風に思ってくれる人に出会えたのだと安堵する親もいるかもしれません。

また、遠方に住んでいる、仕事が忙しいなど、なかなか彼の普段の様子が分からないという親も多いはず。そんな場合は、彼が日頃の頑張っている様子も伝えると、彼の親も安心でき喜んでもらえるのではないでしょうか。

訪問後のお礼の連絡も忘れない

帰宅したら、家に着いたこととお礼を電話で当日中に伝えます。夜遅くなってしまった場合は、翌日の午前中までには連絡するようにしましょう。

またお礼状を送ると、より丁寧な印象を持ってもらえます。彼の家に訪問した際に盛り上がった話題などを盛り込むのもおすすめですよ。

結婚の挨拶は彼親との良好な関係づくりの第一歩

彼の家に初めて訪問する時の心構えや、彼の親に好印象を持ってもらうためのマナーやポイントなどを紹介しました。結婚の挨拶は彼の親も緊張しているはずです。事前の準備や心遣いで、和やかな雰囲気をつくりましょう。

weddingmart

weddingmart編集部

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事