「なるほど」な気配りエピソード7選!2人のアイデアでゲストをしっかりおもてなし

たくさんのゲストに来てもらう結婚式。忙しい合間を縫って自分たちの晴れ姿を見てもらうのだから、思いきりおもてなししたいものですよね。でも、どんなふうにおもてなしすればいいかわからない…という悩むカップルも少なくありません。

そこで今回は、参考にしたい「なるほど!」な気配りエピソードをご紹介。ゲストに思いきり喜んでもらえる結婚式にするためにも、気配りエピソードをチェックしてみてくださいね!

ペーパーアイテムにまつわる気配りエピソード

結婚式に欠かせないものの一つである、ペーパーアイテム。席札の裏にメッセージを書くなどよくある工夫はしたけれど、もう少し気配り度をアップさせたい…。そんなふうに考えている人は、ペーパーアイテムにプラスαのアイデアでおもてなしをしてみませんか?

子どもの席札に折り紙で作った人気キャラをプラス

ゲストの中に小さな子どもがいるときは、大人だけでなく子どもにも喜んでもらえるようなおもてなしをしたいもの。子どものゲストに対しても席札を用意すると思いますが、そこにプラスαのおもてなしをしたカップルもいるようです。

26歳女性

カレ側のゲストに幼稚園くらいのお子さんがいたので、その子が好きなキャラクターを調査してもらいました。式当日、席札と一緒に折り紙で作ったキャラクターを置いておいたんです。披露宴の途中で、その子が私のもとに来て『おねえちゃんが作ってくれた折り紙、すごくかわいくてうれしかったよ!ありがとう』と言われ、作ってよかったなと思いました

折り紙で子どものゲストが好きなキャラクターを折るというのは、手軽にできて喜ばれるアイデアですね!折り紙なら100均で手に入るので、低コストで用意できるのも魅力的。ゲストの中に子どもがいるという人は、参考にしてみてくださいね。

席札と一緒にマスクや除菌アイテムをセッティング

デザインが選べる!アルコールハンドジェル

参考:デザインが選べる!アルコールハンドジェル

今や結婚式のときにもマスクや除菌アイテムが欠かせません。ゲストにも安心して式に参列してもらうためには、感染症対策グッズを用意しておくのも一つの方法です。

28歳女性

私たちが予定していた結婚式の時期は、幸い全国の感染者数が落ち着いた時期だったこともあり、なんとか予定通り実現することができました。ただ、中には式に列席することに対して不安を抱いている人もいるかもしれない…。そこで、席札と一緒にマスクと除菌アイテムを用意しておきました。ネットに結婚式向けデザインの除菌ジェルがあったので、急いで発注。ゲストにも喜んでもらえたようなので、用意してよかったなと思いました

なんとか予定通りに式が挙げられても、安心してゲストに来てもらうためにはしっかりと感染症対策を行っておきたいものですよね。除菌ジェルなどの除菌アイテムも、食事の前やお手洗いの後などにあるとうれしいもの。「安心して参加してください」という2人からの気配りを表すのにぴったりな、おもてなしアイテムです。

ゲストに合わせた気配りエピソード

ゲストに対して、「どんな気配りをすればいいのかわからない」というカップルも多いことでしょう。結婚式は、普段お世話になっている人たちに恩返しできる絶好の機会。2人の“気配り力”を思いっきり発揮して、ゲストに喜んでもらいましょう。

お酒を飲むゲスト向けに受付でウコン系アイテムを用意

ウコンの力 プチギフト

参考:ウコンの力 プチギフト

結婚式の日は、お酒の登場機会が自然と増えるもの。普段はあまり飲まないという人でも、お祝いムードの中でついついお酒が進んでしまうという人も少なくありません。

お酒を飲むゲストが多い場合は、ゲストたちの体を気遣うようなアイテムを用意しておくと、喜ばれるでしょう。

29歳女性

夫婦ともにお酒好きなこともあって、私たちの結婚式にもお酒を飲む人がたくさん来てくれました。お酒を飲んで楽しんでもらいたい気持ちはあるけど、翌日ダウンしてほしくないので、私たちは受付横に『ウコンの力』を用意。当日、あっという間にカゴの中からなくなったと聞き、やはり用意しておいてよかったなと思いました

『ウコンの力』は、結婚式のプチギフトとしても実は人気の高いアイテム。ゲストのウエイティングルームに準備しておくと、お酒を飲む人への気配りを示すことができます。

記念日が近いゲストへは料理のプレートにお祝いメッセージを

披露宴で提供する料理は、ゲストをおもてなしするものの一つでもあります。打ち合わせの段階でも、どんな内容にすればゲストが喜ぶのかと悩んだ人もいるでしょう。

実は、披露宴でふるまう料理でもゲストへの気配りを表現することができます。喜んでもらえること間違いなしの、料理にまつわるおもてなしエピソードをご紹介しましょう。

30歳女性

せっかく来てくれるゲストに対してしっかり気配りしたい。そんなふうに私たちは考えていたので、ゲストの記念日や誕生日をリサーチして、料理のプレートにお祝いメッセージを書いてもらうことにしました。式の途中に『わぁ!』と喜ぶ声があちこちから聞こえて、すごくうれしくなったのを覚えています

そのほかの気配りエピソード

そのほかにも、ゲストを喜ばせる方法はいろいろあります。ちょっとしたアイデアでゲストに喜んでもらえるので、参考にしてくださいね。

女性用トイレにメイク直しアイテムを準備

きれいにドレスアップして式場へと足を運んでくれる女性ゲストのために、女性用トイレへメイク直しアイテムを準備したというカップルは意外と多いようです。あぶらとり紙など定番のアイテムだけでなく、女性ゲストが喜んでくれるようなメイク直しアイテムを用意したカップルもいるようですよ。

27歳女性

私は美容部員という職業に就いていることもあって、トレンドのメイクアイテムには敏感でした。そんな自分の知識を活かして、女性用トイレに人気の高いハイブランドのメイクアイテムを用意。でもさすがに使いまわすのは…と思っていたところ、使い捨てのメイクブラシやリップブラシを発見し、メイクアイテムと一緒にセッティングしておきました。プランナーさんにも『ここまで気配りされる方は初めてです』と言われ、うれしかったです

女性にとっては、意外とうれしいおもてなしなのではないでしょうか。ぜひ参考にしてみてください。

寒さ対策用にカイロやひざ掛けを用意

寒い時期の結婚式は、ゲストにしっかりと寒さ対策を行ってあげたいものですよね。

31歳女性

私たちが結婚式を挙げたのは2月。当日は雪が降ることも予想されていたため、ゲストに寒い思いをさせないように、ひざかけやカイロを用意しておきました。ゲストの待ちあいの場所や披露宴会場の入り口など、気軽に手に取れる場所に置いていたこともあり、たくさんのゲストに利用してもらえましたよ

シンプルなおもてなしではありますが、こういった細かい気配りが一番ゲストに喜んでもらえるものだったりします。結婚式の時期などを考えて、寒さ・暑さ対策のグッズを用意しておくのもいいアイデアですね。

高齢のゲストや赤ちゃん連れ・妊婦のゲストのために控室を準備

高齢のゲストや赤ちゃん連れのゲスト、妊婦のゲストがいる場合には、特に配慮が必要です。ゆっくり休憩できるようなスペースを設けておくと、ゲストの気持ちにも余裕が生まれるでしょう。

28歳女性

私たちの式には、80歳を超える祖父母や赤ちゃん連れのゲストに来てもらうことになっていたので、それぞれが個別に休憩できる控室を用意しておきました。赤ちゃんと一緒に来てくれるゲストの控室には、オムツやお湯が沸かせるケトルを用意。当日はそれぞれ控室を利用してもらえたようで、『無理なく参加できてうれしかった』と言ってもらえました

それぞれが個別に休憩できる場所を設けておいたことで、気兼ねなく控室を利用できたそう。ゲストの年齢や体調に合わせて、控室の用意も検討してみてください。

ゲストに喜んでもらえる式にしよう

ゲストに対してどんな気配りをすればいいのか迷ったときは、「自分たちがゲストだったら…」という目線に立って考えてみるといいでしょう。結婚式は、自分たちが祝ってもらうだけでなくゲストたちにも感謝の気持ちを表現できる絶好のチャンスです。しっかりと気配りをして、ていねいにおもてなししたいものですね。

weddingmart

weddingmart編集部

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事