幸せな結婚生活を送るために心得ておきたい7つのこと

華やかな結婚式を終えたあとは、長い長い結婚生活の始まり。結婚生活は、いわば現実です。憧れの新婚生活、こんなはずじゃなかった!ということにならないためにも、ちょっと心にとめておきたい夫婦円満の秘訣。実は、実践できていない夫婦って意外と多いのかも?誰しもわかっているような基本的なことばかりですが、そんな“基本”が仲の良さを持続させるには大切なんです。

 

何より毎日の会話を大切に

コミュニケーションは夫婦関係に関わらず、人づきあいにおいて大切なことです。話を聞く、話をする、というのはとても基本的なことですが、毎日一緒にいるからこそ怠りがちに。

出典:http://www.happyhealthycouple.com

付き合いはじめはたくさん会話をしていたのに、相手の存在が当たり前になってしまうとそんなことすら面倒になってしまい、気づけば話は事務的なことだけ…。なんてことになってしまうと、夫婦関係が冷めてしまう原因になりかねません。

どんなに一緒にいても、言葉に出さなくては伝わらないことはたくさんあります。日々の出来事など、普段から夫婦で会話をすることを心がけましょう。

 

 「ありがとう」の気持ちは言葉に出して

感謝の気持ちを伝える、これも基本的なことです。どんなに「ありがとう」という気持ちがあっても、言葉に出さなければ伝わりません。そして、きちんと言葉で「ありがとう」と言われると、やはりうれしいものです。

出典:http://www.happyhealthycouple.com

夫婦であっても相手に何かをしてもらったら感謝をする。何事も当たり前とは思わず、「ごはんおいしかったよ!ありがとう」「お仕事お疲れ様」など、「ありがとう」の気持ちを言葉に出すことが大切です。お互いに感謝の気持ちを忘れなければ、笑顔あふれる良好な夫婦関係が継続できるはず!

 

ときにはケンカも必要!ただし、引きずらないこと

ケンカをすることは悪いことではありません。ケンカができなくなってしまうのもそれはそれで問題。不満やストレスを溜めすぎて相手にあたってしまうよりは、本音で言い合い、ケンカでガス抜きした方がお互いスッキリする場合もあります。

ただし、ケンカを何日も引きずるのはダメ。たとえその日のうちにうまく仲直りができなくても、次の日の朝はいつもどおりに接しましょう。多少のモヤモヤがあっても、いってらっしゃいは笑顔で気持ちよく!そういったことが、「昨日はちょっと言いすぎちゃったかな…。帰ったらきちんと謝ろう」という、相手を思いやる気持ちにつながります。

 

夫婦であっても干渉のしすぎはNG!

相手のケータイを勝手に見たり、帰宅がちょっと遅れただけで何度も電話をかけまくる、など、行きすぎた干渉は相手に不快感を与えます。適度な距離は夫婦にも必要。ときにはお互い自由な時間をつくってみる、というのもいいかもしれません。離れた時間に相手の大切さや良さに気づける、なんてことも。夫婦であっても100%理解し合うのは不可能です。

小さなことには目をつむり、相手のいいところをたくさん見るようにしましょう。

 

たまにはふたりの時間をつくる

結婚後、子どもが産まれるとどうしても減ってしまう夫婦の時間。子どもがいるとすれ違い生活になってしまい、なかなかゆっくり会話ができない、なんていう話もよく耳にします。

出典:http://www.happyhealthycouple.com仕事や子育て、家事に追われるばかりでなく、ときには夫婦の時間を意図的につくること。1年に1回の大切な記念日は夫婦で過ごすなど、特別なふたり時間をつくることで、お互いがフレッシュな気持ちになれます。

丸1日でなくとも、数時間カフェでお茶をするだけでもOK。たまの“非日常”が夫婦の大切なコミュニケーションタイムにもなります。

 

夫婦がスタートした日をいつまでも忘れずに

長い結婚生活で記憶が薄れていってしまう、結婚した日のこと。婚姻届けに判を押したときの緊張感、たくさんの大切な人たちに囲まれて挙げた感動的な結婚式など、ふたりが夫婦を始めた日のことを、忘れていませんか?

ケンカをしたとき、ふと思い出してみてください。そうすると、小さな不満なんて「ま、いっか」と思えてしまうかも。入籍した日、式を挙げた日など、ふたりの記念すべき幸せな1日を、いつでも忘れないように。夫婦でその日のことを話してみる、というのもいい時間になるかもしれませんね。

 

 やっぱり思いやりの気持ちが大事

相手の立場に立って物事を考える。これもまた基本的なことですが、思いやりの気持ちはやはり大切です。自分の気持ちや欲求ばかりを押しつけるのではなく、一度立ち止まって、自分はどうなのかを考えてみましょう。

思いやりの気持ちがあれば、相手の気持ちを考えてちょっとした不満が流せたり、改善してほしいことも相手を傷つけないよう言い方を考えたりなど、接し方が変わるはず。相手への配慮があれば思いやりの連鎖が続くんです。パートナーを愛していれば、必然とその気持ちが持てるはず。

 

 

夫婦円満の秘訣、いかがでしたか?どれも本当に基本的なことです。でも、その基本的なことを忘れがち。相手を尊重すること、思いやること、感謝すること、そしてたくさんコミュニケーションをとること。それを忘れなければ、永遠におしどり夫婦でいられるはずですよ♡

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。