節約しても問題なかった!4大ウェディングアイテムとは?

結婚準備をするうえで気になるのがその予算。式場で見積もりを出してもらっているから大体の予算は把握しているけど、打ち合わせが進み、ドレス、料理、お花と納得のいくものを選んでいくと最終的に見積もりが膨れ上がるなんてこと、よく聞きますよね。

いくらでもお金をかけることができるなら、そうしたいところですが現実ただでさえ何百万円も動く大きなこと。今後の新生活にもゆとりを持たせたいし、全貯金をつぎ込むなんて難しい。出典:http://www.aussielivinghomes.com.au

そこで結婚式で準備しなきゃいけないアイテムの中でもお二人が思うほどゲストは気にしてない、節約しても問題ないアイテムをご紹介します。

 

節約しても問題なかった①ペーパーアイテム

節約するためのアイテムの中でも一番検討しやすいアイテムが招待状・席次表といったペーパーアイテム。節約するためにできることといえば、式場でオーダーするのではなく自身で手作りすること。今はインターネットでたくさん可愛い手作り材料が販売されています。

 

100円台で買える招待状手作りキ材料はコチラ

 

1部80円の最安値席次表手作りセットはコチラ

 

節約といってもネットで販売している各メーカーさんの商品は質が悪いから安いというのではなく、式場に払うマージンがないためその部分が

また自分でテンプレートを駆使すれば、きっとセットではなく紙1枚数十円で済んじゃうって人も。

 

 

節約しても問題なかった②ウェルカムボード

受付でお二人の代わりにお出迎えするウェルカムボード。オシャレで海外風の最新アイテムがたくさんありますよね。木やアクリル、ミラーに彫刻する?とか作家さんに絵をかいてもらうとか、プロフェッショナルなウェルカムボードもたくさんありますが節約する方法としてはやっぱり手作り。

パソコンで文字を打ちプリントアウトして、フレームン入れるとそれでもう完成!PCが苦手な方はデザインされたデザインシートを買ってしまうっていうのも一つ。お名前や挙式日が入って2000円代なのでかなりオトクなうえに、節約したって全然わからない。

 

2000円台で買えるウェルカムペーパーはコチラ

 

 

節約しても問題なかった③ゲストブック・結婚証明書

式場さんで提案される結婚証明書やゲストブック。5000円~するでしょうか・・・・。きっとそこには式場のロゴなど入っていてプレミアム感満載♡結婚式という特別なステーショナリーです。

ただ、まって!たとえばゲストブックが出欠の確認のためのもの、ゲストの住所を聞くためだけのもの、などと割り切ってるのならもっとお値段を抑えた商品はたくさんあります。

 

2000円以下のゲストブックはコチラ

 

3000円以下の結婚証明書はコチラ

 

そして、ゲストにとっても高くても安くてもそれは全く問題ありません。

 

 

節約しても問題なかった④プチギフト

最後に渡すゲストお見送りのプチギフト。ウェディングの専用カタログでたくさんの中から選べるプチギフト。安いものなら200円台のものとかありますが、もっと節約する方法は、自分で買ったり、お菓子を手作りすること。コストコやカルディで海外のお菓子を買って詰合せるなんて方法も◎英語で書かれたパッケージはそれだけでもオシャレです。

正直プチギフト、どこからのブランドの○○ぐらいレベルをあげない限り、そんなにもらった側も驚きや特別感はないはずです。○○ちゃんのときのプチギフトは○○だったって覚えてますか?引き出物の印象はあってもプチギフトはなかなかのはず。

 

 

今回ご紹介した節約しても問題なかったウェディングアイテム、ただ節約のしすぎには注意。ケチるとローコストに抑えるとは意味合いが少し違いますよね。あくまでもゲストへのおもてなしの心は忘れずに、準備してくださいね。出典:http://www.countryclubreceptions.com/

 

ちなみに逆に節約しない方がいい結婚式アイテムといえば・・・ドレス・料理・写真・お花あたり。

お金をかけるところ抑えるところをうまく工夫して準備すればきっと今後の新婚生活もやりくり上手になるはず♡

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。