披露宴で新郎さんに行ってほしい感動の2大サプライズ演出

<プレ花嫁>という言葉も浸透して、結婚式で注目されるのは新婦さんばかりと思われがちですが、新郎さんだって主役の一人。結婚式の準備を楽しむ<男子>が増えているのも確かです。そんな結婚準備中の新郎さんが検討すべきこといえばサプライズの演出。プロポーズのとき成功した方も、サプライズ演出できなかった人も、改めて結婚式というBIGDAYで忘れられない思い出を残しましょう♡

 

新郎がやるべきサプライズ① 新婦さんへ愛の演出

新婦さんへの愛のメッセージ、結婚式の演出にぜひぜひぜったい取り入れてほしい♡結婚式は特別なイベント。普段なら恥ずかしいこともこの日ならできちゃう(言えちゃう)はず。周りも愛あふれる演出にほっこりし、やっぱり結婚っていいなぁ~っと思うはず。

 

ダーズンローズ

新郎から新婦へのサプライズ演出で増えているのが12本のバラの花束をおくるダーズンローズ。ヨーロッパに古くから伝わる演出で、日本でもメディアサイトの影響などで注目度も高く演出している人が増えています。

 

ガラスの靴

新婦がディズニー好きならガラスの靴に愛の言葉を彫刻してサプライズプレゼントなんていかがでしょうか?

本当に履けるガラスの靴のサイトはコチラ

はけないけど、愛のメッセージを彫刻してプレゼントするのも、とっても素敵だと思います♡

 

花嫁へのラブレター&愛の誓い

サプライズで手紙を読むのはよくあるシーン。もちろんその言葉もうれしいですが上級テクニックとしては便せんに書いて読むのではなくお花がアレンジされいてるハートボードに思いを彫刻してプレゼントすること。

こちら新婦がご両親に読む手紙として販売しているものですが、新郎が新婦に贈るサプライズラブレターとしても販売しています。

ゲストの前で読むのもOKですが、ちょっと照れくさい方は披露宴の中でプレゼントするだけでも見た目も可愛いし、写真映えもして、なによりぜーたい新婦さん涙すること間違いなしですよ。

 

新郎から新婦へ贈るハート型のボードはこちら

 

 

新郎がやるべきサプライズ演出② 両親へ感謝の演出

手紙を読んで涙して、新婦さん&ご両親の感動シーンの演出はありますが、新郎両親だって同じように大事に大切に育ててきた愛しき息子。新婦からご両親への気持ちに負けないぐらいありがとうの感謝をちゃんと伝えましょう。

 

ありがとう弁当を作る

学生時代毎日ずっと欠かさず作ってくれた愛情弁当。そのお返しに手作り弁当を作ってお母様に食べていただくなんていかがですか?お母さんのように上手につくれないかもだけど、味はきっと受け継いでいるはず?!?!卒花嫁

 

披露宴で一緒に歩く

披露宴の中座のシーンでのエスコート役をお母様に・・・・♡よくある演出ですが、息子と歩くのはやはり嬉しいもの。写真もたくさん残りますし、頑張って子育てをしたご褒美をもらってるような気持になるそうですよ♡新郎父・母にもスポットのあたる演出を検討してあげてくださいませ。出典:https://www.everafterguide.net

 

手紙を書く

感謝の思いを込めて、花束やギフトを準備するのはもちろんですが、できれば手紙でも伝えてほしい。手紙を読むのはちょっという方も手紙を書いて渡すことはできるはず。

おススメなのがこちら。新婦がご両親に向けて読む際に使う人気のブライズセット。

こちらを同じように新郎から新郎両親へ贈る方のも素敵。感謝状付、便箋付、フォトリフィル付なのでこれ自体が両親ギフトになるんです。実際に息子から初めて手紙もらいすごくうれしかったです。なんて声も。新郎ご両親にとって、大切な1冊になるはず。

うちはいらないよーなんて思わずにぜひサプライズレター準備してあげましょう。

 

サプライズレターセットはコチラ

 

 

出典:http://www.thebridestree.com.

新婦様へのサプライズ、ご家族の方へのサプライズどちらも思いを込めて行えばどんな内容でも感動シーンになるはず。忙しい中、いろいろと考えてくれたという気持ちが何よりの特別なサプライズです♡

 

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。