女将が教えてくれた!<両家顔合わせ会>本当にあったエピソード

結婚が決まったら両家家族で行う結納や顔合わせ食事会。料亭やレストランで行うことが多いこのイベント。マニュアルなどでなんとなくこんな流れかな・・・とイメージはできているけど実際にはどんな流れや段取りが必要なのでしょうか?

今回は顔合わせ会を多数取り仕切ってこられた広島の老舗料亭かなわの女将にお話を伺いました。

 

顔合わせ会でお店が対応できることとは?

 

顔合わせ会を行う場合、お店側はどんなことを対応してもらえるのでしょうか?

私どもかなわの場合のお話になりますが、まずお部屋は個室をご用意させていただきます。

最近は正座はリラックスできないなどの理由で椅子を好まれる方が増えていますので、顔合わせ会の場でもそのように準備させていただいております。(もちろん座でも対応可能です)

お料理は会席料理を。顔合わせ会の会席は6000円からございますが、一番人気なのが8000円のコース。鯛の姿造りや、鯛めしなどおめでたい材料を使用した特別コースとなっております。その他ご予算、ご要望に応じて様々な対応ができますので是非ともお申し付けくださいませ。

※写真はイメージです。

料理の他に、個室室料が別途かかるのですか?

いいえ、私どもの方では室料については特別いただいておりません。必要な金額はお料理のお代金とあとはお飲物代となります。

 

お食事会当日の流れ・ダンドリとは?

ネットなどで事前に予習して流れをつかんでおく方が多いかと思いますが初めてだから不安もいっぱい。たとえば座る席とかスムーズに案内してもらえるのでしょうか?流れなど教えてもらえますか?

はい、大丈夫ですよ。まずはお店に到着された方から順にお部屋にお通ししています。

席についていただく場所については家族構成などにもよるのでこちらで指定することはございませんが、状況に応じて、上座はここだけど、景色眺めがいいのはこちらですなどとさりげなくご案内はさせていただいております。ご着席いただきましたら桜茶をご準備させていただき、一呼吸おいていただき、その後両家ご挨拶などに入っていかれる方が多いように思います。

ご要望があれば記念写真もお撮りいたしますし、このシーンでとってほしいなどタイミングなどご希望があればその都度御申しつけいただいていても大丈夫です。

 

時間は大体何時間ぐらいですか?

私どもの方ではお時間だいたい、2~3時間使っていただいております。お食事ともにお酒をお飲みになるかどうかでペースが違ってまいります。

 

手土産を渡すタイミングみなさんどうされていますか?また、お店でも用意してもらえるのでしょうか?

様子を見る限り、顔合わせ食事会の場合はどちらかどちらかに<渡すもの>というのではなく、本当に手土産として地元のお菓子などを最後に渡されているケースが多いように思います。お母様からお母様へなどがパターン的に多いでしょうか・・・・。受け付でお預かりしておくことも可能ですのでお気軽にお申し付けくださいませ。私どもかなわでも広島ならではのお土産としてかきパイなどございますので必要あればご予約時におっしゃってください。

 

お支払はどのようなパターンが多いですか?

最近ではご本人さんたちがお支払される場合も増えてきています。いずれにせよ、事前にご両家で誰が払うのかはきっちりと決めておく必要があるかなと思います。お手洗いのタイミングで支払をしようとしたらすでに終わっていたケースなどもあり、困惑されていたのをお見かけしたこともございます。

 

 

顔合わせお食事会でのリアルな成功&失敗エピソード

最後にたくさんの結納やお食事会を取り仕切ってこられた女将がみて、気をつける事や素敵だなって思われたエピソードなどありますか?

場がなごむ会話としてはやはり、幼少時のエピソードなどでしょうか。懐かしくお話されている様子がとてもほっこりしますし、それぞれの事を深く知れる良い話題かと思います。その他多いのは出される料理についてなど。食材から出身地の話など自然と会話がすすんでいくようです。なるほど・・・会話のきっかけ作りの為にも、今はやりのお食事会用のしおりなど作っていくと流れもスムーズにいき、楽しい会になるのかもしれませんね。

せっかくの会なので気を付けてもらいたいなと思うことは服装について。結納と違って食事会は堅苦しいこと抜きで・・・・という思いも入っているはず。とはいえ、本当に普段着ているようなカジュアルな服装でいいのか、ある程度はフォーマルなのかはしっかりとご本人同士で話し合い親御様にお伝えしておくべきです。当日チグハグでお恥ずかしそうにされている姿はそれはそれは何とも言えません。

あとはお酒の飲みすぎないように注意することですかね。ご両家が顔を合わせる初めての場。

緊張して、そして寂しさもあり!?ついついお酒に手が伸びてしまうお父様が多いよう。帰り際、申し訳ございませんでした・・・と謝られるお母様をみかけます。

とはいえ、逆に後々の<笑い話>として印象深い思い出となる場合もありますけどね(笑)

 

ご両家が初めて顔を合わす顔合わせ食事会。今回女将の話を聞いて、成功の秘訣はやはり、お二人がしっかりと事前に話合いをし、結婚する二人の意見としてお互いの親にしっかりと伝え、こうしたい!と提案していくことだと感じました。

どちらのお父様もお母様も二人が幸せになってほしい!という思いは同じなはずですもんね。顔合わせ会が両家の素敵な思い出になりますように・・・♡

 

今回取材させていただいたお店はこちら

広島で顔合せ食事会をするなら<かなわ>のホームページはこちらから

お二人や親子で訪れて事前に下見しておくのもいいかもですね♡もうすぐ訪れる<桜>の時期を是非選んで♡

 

実際に撮影で使った<顔合わせ会のしおりはこちら>

顔合わせ会しおりの作り方はこちらから

 

 

 

この記事を書いた人:takagi

㈱ファルベmanager兼ウェディングマート管理者
働いている職場はこんな会社: 株式会社ファルベ
運営しているネットショップ: wedding shop FARBE

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。