お呼ばれ結婚式、子連れ参加で心得ておきたい7つのマナー

おめでたい結婚式に招いてもらうのはうれしいけれど、小さな子どもを連れての出席となるとママは大変!大人の都合なんておかまいなしのベビー&キッズは、シーンを選ばず泣いたり騒いだり…なんてこともしばしば。そこで心得ておきたいのは、子連れ参加で気をつけたいマナーです。大切なのは親の振舞い。子どもだから仕方ない面はありつつも、まわりに配慮した行動を心掛けることが大切です。

 

 

ベビー&キッズもフォーマルにおめかし

赤ちゃんとはいえ、お呼ばれで結婚式に参列する場合は普段着ではダメ。きちんと感のあるフォーマルな服装で出席しましょう。大人はNGですが、子どもは白い洋服でもOK。女の子はとびきりガーリーなドレス、男の子なら蝶ネクタイを飾って大人顔負けのおませなキッズスタイルもかわいいでしょう。式場のムードにあったベビー&キッズのおしゃれを楽しんで!

出典:http://bridalmusings.com

 

 

ママは動きやすい服装を心がけて

結婚式といえども、子連れの場合は抱っこしたりしゃがんだりと、何かとアクティブに動かなければなりません。フォーマル感は必要ですが、子どもの面倒を見るのに差し支えるほど動きにくい服装は避けるべき。高いヒールにはき慣れていない場合はちょっと低めのヒールにしたり、座ったときに下着が見えてしまうほどのミニスカートは避けるなど、子連れであることを考慮した服装を考えましょう。

出典:http://vatly.info

 

 

あやしグッズはマストで持参

ベビー&キッズのお出かけにおもちゃはマスト。長時間じっとしていなければならない結婚式は何もないと退屈してしまうので、間を持たせるお気に入りのおもちゃ類が必須です。ちょっと機嫌が悪くなってもこれがあれば安心!といった、お気に入りグッズを必ず持参するように。おすすめはお絵かき帳やシールブック、折り紙などちょっと時間が持つグッズです。そして、注意したいのが音の出るおもちゃ。静かにしなければならないシーンでおもちゃの音が鳴り響いては、まわりに迷惑をかけてしまいます。お気に入りであっても音の出るおもちゃ類は避けるように。

 

 

着替えやおむつ類はちょっと多めが安心

せっかくおめかししていっても、食べこぼしやおもらしなどで洋服を汚してしまうことは想定内。もしものアクシデントに備えて着替えは少し多めに持っていきましょう。おむつもギリギリの枚数で足りなくなっては困るので、ちょっと多めに準備。汚れた洋服やおむつなどの汚れ物を入れるビニール袋も忘れずに。そのほかは抱っこひもやマグ、スタイ、ウェットティッシュなど、いつものおでかけグッズと同じものを用意すればいいでしょう。

 

 

泣いたら潔く退散!

子どもはいつ何時泣いてしまうか予測不能です。挙式などの厳粛な場で泣いてしまったり、静かな中で騒いでしまった場合は、無理にその場にとどまろうとせず、すぐに退席しましょう。泣き止ませるのに時間がかかってしまっては、新郎新婦やまわりのゲストに迷惑がかかってしまい、神聖な空気を乱してしまうことに。環境の変化に敏感な子どもにとっては、慣れない環境で長時間じっとしているのはなかなか苦痛です。退出することでムードが変わり、自由に動けるようになるので、子どももリフレッシュできていい気分転換に。子どもの様子を見ながら必要以上に無理はさせず、タイミングを見てうまく気分を変えてあげましょう。出るときはなるべく静かに、まわりを気遣いながら退席するように。子どもが落ち着くまでは会場に戻らないのがマナーです。

 

 

食事のいるorいらないは事前に伝えて

離乳食期の赤ちゃんやまだ大人と同じごはんが食べられない小さい子どもは、食事を持参することを事前に新郎新婦に伝えておきましょう。飲み物類は式場で用意してくれることが多いですが、心配な場合は事前に確認を。子どもはおなかがすくとぐずってしまうので、食事のタイミングではないときでもサッとあげられるおにぎりやパン、フルーツ、ちょっとしたお菓子など、軽食を持参していくと安心です。

出典:http://www.tournerbury.com

 

 

子どもにまつわる気になることは自分で式場に確認!

授乳室、おむつ替えスペースはあるか、ベビーベットやベビーチェア、ブランケットは用意してもらえるか、子ども用のカトラリーはあるかなど、気になることは必ず事前に式場に確認を。新郎新婦に必要の有無を聞かれた場合は早めに伝えましょう。式場で用意してもらえない場合は忘れず持参するように。バウンサーなど大きな荷物の持参が必要な場合は、郵送で手配するなど工夫しましょう。

出典:http://www.tournerbury.com

 

 

何かと大変な子連れでの結婚式もマナーを守れば楽しめます。大切なのはまわりへの配慮。迷惑をかけてしまいそうなことは事前に新郎新婦に伝えておく、席についたら周囲のゲストに子どもがいることを伝える、式場のスタッフに相談するなど、早めの対応と気遣いが迷惑をかけずに結婚式を楽しむ秘訣です。

 

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。