家族婚、少人数婚

家族・少人数婚はどうする?結婚式アイテムいるモノ・いらないモノをチェックしよう

一生に一度の結婚式。「家族や親しい友人との時間を大切にしたい」「仰々しくせず、アットホームな式にしたい」という想いから、「家族婚」「少人数婚」を選ぶカップルも増えてきています。

家族婚ってどんなアイテムを準備したらいいの?家族婚に用意必須なウェディングアイテムを解説します!

 

どうする?結婚証明書

絶対準備した方が良いのが、結婚証明書。教会式・人前式、どちらでも準備される方が多いですね。結婚式の記念として一生残るアイテムなので、こだわりたいアイテム♡

今、結婚証明書は紙タイプの他、ガラスに文章が彫刻されたタイプ、木のボードに刻印されたタイプなどデザインが豊富。こだわらないともったいない!「誓いの言葉」をオリジナル文章でオーダーできるタイプの結婚証明書もあるので、ふたりらしい「誓いの言葉」を考えてみませんか?

ふたりらしい言葉で♡結婚証明書文例まとめはこちら

 

結婚証明書もっと見る

 

どうする?両親ギフト

家族とゆっくりすごせるのが「家族婚」「少人数婚」の大きな魅力。両親へ感謝の気持ちを伝える両親ギフトは絶対準備してほしいところです。そこでこだわってほしいのが「花嫁からの手紙」。少人数の結婚式でも「花嫁からの手紙」演出はダントツ人気!

 

 

最近では、「手紙=便箋」ではなく、手紙がギフトそのものになるアイテムが流行りなんです♡ぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

花嫁の手紙もっと見る

 

どうする?席次表&席札

少人数での結婚式の場合、席次表はなくてもOK。ただ、待ち時間を楽しく過ごしていただくために「読み物」という感覚でメニュー表やプロフィール表を準備される方も多いです。

 

 

席札は準備しておきたいアイテム!せっかくですので「席札メッセージ」の演出を取り入れてみてはいかがでしょう?

 

 

少人数の結婚式だと、ペーパーアイテムの準備にかかる時間はぐーんと少なくなります。その分、ひとりひとりへのおもてなしの時間をたくさんとりたいですね♡

 

 

どうする?ゲストブック

少人数の結婚式だと受付をおかないケースも多いです。

ゲストブックの役割とは主に

  • ゲストの出欠の確認
  • お名前の表記の確認
  • 住所の確認

なんです。ですので、少人数の結婚式だと、出欠はわかりやすいですし、親族中心だとお名前や住所もはっきりわかっていることが多いので、ゲストブックはなくてもOKといえます。

 

 

どうする?お車代

遠方から出席してくれる親族へのお車代をどうしようか…悩むところですよね。まずはご両親にしっかり確認しましょう。

  • 「お互い様なので、気遣いはしない」
  • 「一律何円渡すことにしている」
  • 「全額負担することにしている」

親族によって取り決めがあると思った方が良いです◎

非常識と思われたり、反対に恐縮させてしまったり、お金の問題は金額に関わらず、その後の関係に影響を及ぼすデリケートな問題。慎重に決めたいところです。

 

DIY女子に人気のテトラ型ラッピングにも使える!

 

どうする?引き出物

親族への引き出物は、両親にまず相談を。

「夫婦にひとつなのか?世帯にひとつなのか?」価格やしきたりなど、親族間の取り決めを事前に確認しておきましょう。

挙式のみや会員制の挙式だと、ご祝儀をいただかない場合があります。そういった場合も、プチギフトや引き菓子などちょっとした記念品を準備するのが良いですね。

引き菓子をもっと見る

 

 

ご祝儀をいただいた方には後日内祝いを贈るのがスマート。

ゲストそれぞれの好みに合わせて、ひとりひとり違う引き出物を用意する新郎・新婦も。少人数の結婚式ならではのおもてなし方法ですね♡

 

 

引き出物・お礼ギフトをもっと見る

 

どうする?ウェルカムボード

ウェルカムボードを準備してくれる会場もあるので、事前にウェルカムボードの有無やウェルカムスペースについて、プランナーさんに確認しましょう。

「家族だけなので必要ないかな」と思うかもしれませんが、

「〇〇家△△家披露宴場」という立て札だけやウェルカムボード無しだと、いざ当日になると「殺風景だな」と感じる人も多いみたいです。

 

 

 

大事な結婚式!おふたりの記念にもなりますし、新居のインテリアとしても活躍します。ぜひウェルカムボードも検討してみてくださいね♡

 

 

ウェルカムボードもっと見る

 

 

家族婚、少人数婚出典:https://www.theknot.com/

 

いかがでしたでしょうか?大切な人たちに見守られて行う「家族婚」「少人数婚」。大人数で行う結婚式とは違う、少人数ならではの良さがたくさんあると思います。

そのひとつが「ゲストとのふれあい」ですよね。少人数だからこそできる、ゲストひとりひとりへのおもてなしを大切にしたいですね。

そのためにも、用意必須なウェディングアイテムを早めにチェックして、こだわりたいところに時間を使ってくださいね♡

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。