実はどれでもいいって思ってない?招待状を選ぶときの本当の気持ちと≪最安値招待状≫の話

式場をここにする!と決定し、その後最初の打ち合わせが招待状のことについて。

式場さんのスタンスとして、パックプランなどで招待状が組み込まれている場合は別ですが「招待状はどうされますか?手作りしますか?」など聞いてくださり持ち込みも寛容なケースがほとんどのはず。

結婚式の3,4か月前ぐらいには聞かれる招待状のこと。それまでに自分たち二人の思いを整理し決めておきましょう。

 

 

実はどれでもいいと思ってる!?ペーパーアイテム

式場さんと打ち合わせ前にきちんと検討しておきたいのが<招待状>をどこで準備するか。

招待状を選ぶときに3つのケースがあります。

  • 式場で依頼する
  • 自分で材料を買って作る
  • 外部印刷業者に依頼する

結婚式で使う招待状を準備する3つの方法

 

それぞれ、安心だったり、コストを抑えれたり、デザイン性が高いものが選べたりメリットは色々。お二人がデザインなのか、コストなのかどこを一番重視するのかをよく考え話し合っておきましょう。

ウェディングショップファルベで働く私は多くの新郎新婦さんと招待状の打ち合わせをさせていただいています。もちろんデザインを凝ったものにしたい、二人らしさをだしたい!そんな方もたくさんいらっしゃいます。

ただそうはいっても全体の結婚式をあげる層の中でみたときには、招待状については招待状の役割、つまり挙式日や場所などゲストにわかりやすくがしっかり明記されたものであれば正直デザインはどれでもいい、友達とかぶらなければなんでもいいという考え方の方が多いんです。

インスタやウェディングメディアをみるとペーパーアイテムは凝った可愛いものを作らなきゃいけないと思ってしまいがちですが、実際にはそんなことないってこと。

招待状はゲストへ結婚式の案内をお届けするという役割をはたすもの、苦手なのに無理に手作りしてチープな印象で失礼にあたらないように二人ができる方法で選ぶのが一番です。

 

 

印刷込300円以内で招待状が頼めるワケ

デザインはどれでもいいし、手作りも無理にしたくない!そうなると式場さんに頼むのが一番手っ取り早い感じですが、あとは価格の問題です。

式場さんに依頼する場合、式場さんが作るのではなく式場さんと提携している印刷業者さんがお二人の招待状を作っています。

つまり招待状の単価には印刷会社さんへ払う料金と打ち合わせをしてくれる式場さんへ払う料金両方がかかっていることとなります。

インターネットでよく見かける、外部ペーパーアイテム業者<ウェディングアイテムショップ>はどこのお店さんも結構安い金額で招待状がオーダーできる仕組みになっています。

直接個人的にオーダーするから式場さんへのマージン手数料分がない分お安く購入できるということだと思われます。だから通常式場さんで頼めば400円~はするであろう印刷付の招待状が270円など、びっくりする安い金額で買えるのです。質が悪い、紙がペラパラとかそういうのが理由ではきっとないはずです。

ただ、自分で注文して、校正して全部やりとりするので手間はかかります。支払も式場さんなら一括でまとめて払えるけど、ウェディングショップの場合は個別に先に用意しなければいけないことも知っておいてくださいね。

 

デザインはなんでもいい&コストを抑えたい=ウェディングショップへ依頼

デザインはなんでもいい&手間をかけたくない=式場へ依頼

 

 

決定率100%?のローコスト&シンプル招待状とは

ウェディングショップファルベでの打ち合わせでは、デザインはそこまでこだわりがないという方にこちらの商品をおススメしています。

おススメポイントとしてまず、デザインがシンプルなこと。

デザインが決まりにくい場合、嫌なデザインを省いていく方法をとります。新郎様は特にピンク×リボン系の可愛いキューなデザインはちょっと怪訝されるケースが多く、たくさんの中から結局シンプルなケースに落ち着くことが多いです。

次に価格が270円と相当お安いこと。

本状に印刷、返信はがきに印刷、封筒に印刷してこのお値段です。

料金に含まれていないのが、返信ハガキ&封筒に貼る切手代・ゲスト一人ひとりの宛名筆耕代です。筆耕代は自分たちで書くのならもちろん料金はかかりません。

安さの理由は上記説明通りとあとは無くなり次第終了する商品だから。紙質が良くないとか印刷方法が雑とか校正がないとかそんな理由ではありません。

本状はキラキラきらびやかなトレーシングペーパーに印刷した細長いスタイリッシュな形。紙といい、形といい、手作りでは難しい仕上がりもおすすめのポイント

こちらの商品をご案内させていだくとほぼみなさん決定してくださる、納得いただける商品なんです♡

 

270円のシンプル招待状を詳しく見る

 

そのほか印刷付招待状を全部見る

 

 

ウェディングショップファルベの印刷付招待状は必要であろう付箋も無料でセットになっています。

また、返信はがき記載するにアレルギー食材を聞いたりやバスの案内をしたり、といった個別のご要望も追加料金なしで頼めるのもうれしいポイント!(下記に追加で入力できます)

インターネットで簡単注文して、その後のやり取りは全部メールでできちゃからお店にいく必要もありません♡

 

 

あまり口には出しにくいけど、招待状といったペーパーアイテムって正直なんでもいいという意見。結婚式の準備をしていく中でこだわるものばかりではなく、そんな風に気軽に思い選ぶものがあってもいいはず。

二人らしく正直なアイテム選びをしてくだいね。楽しい結婚式準備になること願ってます♡

 

 

 

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。