結婚式準備、リアルな友達に相談する?しない?相談する際の注意点を知っておこう!  

一生に一度の記念になる結婚式。人生に一度のことなので、花嫁さんは、気合いとウキウキに満ちた準備期間になるはずです!それって、最高のことです♪

しかし、結婚式というのは、同時に今までここまで育ててもらった両親、そして支えてもらった友達に感謝を伝える日でもあります。あまりに、調子に乗りすぎて?笑 いわゆる“ウエディングハイ”で、周りへの配慮が欠けてしまい、迷惑をかけることって、避けたいですね^^;

そうゆうのって自分では気づかないことがほとんどです。

もちろん、結婚式という特別な日のために盲目になるのは、プレ花嫁さんとして素晴らしいことなんです!

でも、今回は、「ちょっと私心配かも!?」と思う、そんなプレ花嫁さんのために、いくつか注意点を紹介したいと思います!♪

SNSの投稿は工夫を♪

いよいよ始まった結婚式の準備。プランナーさんとの打ち合わせのたびに、どんどん内容が具体的になってきて、式への楽しみの気持ちが溢れて、SNSで投稿したい!記念に残したい!誰かに見てもらいたい!という気持ちが芽生えるのは当然のことです。

一般人であれば、SNSのフォロワーは、知り合いや、リアルな友達の子ばかりのはずです。もちろん、たまの結婚式の準備の投稿であれば、友人も快く「いいね!」という気持ちで見てくれるはずです!しかし、毎日、毎回の投稿が、結婚式の準備というのは禁物です!笑

もちろん親友や、両親、既に結婚した余裕のある主婦の友達は、そのような投稿にも心から喜んでくれると思いますが、現代社会、日々仕事に追われている人が多い中、全員がこころよく思うというのは、正直あまりないと思います(;_;)それが現実です(;_;)

そんなときにオススメなのが、フォロワーの全員に気持ちよく見てもらえる、ウエディング専用のアカウントを作ることです!♡(*^^*)今、多くのプレ花嫁さんがウエディング専用アカウントを作って、式にまつわる投稿をしています。

このウェディング専用のアカウントに、準備から、式の当日までの写真を1つのアカウントにまとめることによって、アカウントは一生web上に残りますので、アルバムとして見返すこともできるので、とっても良いですね♪

今は、SNSの時代、世界とつながれることができます。

ということは、日本全国の結婚式前のプレ花嫁さんとつながることができるんです♡♡!今、オススメのハッシュタグは、「#日本中のプレ花嫁さんと繋がりたい」というものです。現在instgramでは、この#の投稿が343873件もあります。

結婚式の準備の中での投稿をされている全国のプレ花嫁さんなら、結婚式の準備の様子の投稿をとても関心が高く、お互いにとって良い情報交換となります!♡♡

こうして、フォロワー同士が式のモチベーションを高めるのにぴったりですね!

式の内容は来てくれるリアルな友達には話さず、お楽しみにする♪

結婚式当日。その日のために、大切な友人の門出を一緒に祝うためにお休みの日を割いてきてくれることって本当に感謝したい素晴らしいことです♡ なので、当日は、友達に祝ってもらうだけではなく、どうせなら「来てよかった〜〜♡」と思ってもらえる式にしたいですね!

それの一つの方法として、サプライズ要素を作っておきましょう!いくら親友だからといって、式の内容や演出をすべて相談するのは、当日の楽しみが少なくなってしまってもったいないです。

相談はできれば、旦那さん。そして、どうしても旦那さんじゃ難しい場合は身内です(^^)!

リアルな友達には、来てもらえることだけで感謝し、当日までのお楽しみにしておくのも、友人にとっても満足感の得られる結婚式になるはずです!

余興は、やりたい!と言ってくれた場合だけ♪

結婚式には、余興はつきもの!というイメージもありますが、式や披露宴で余興を行わない卒花嫁さんも多くいます♡

余興は、やりたい!といってくれた場合、友達に相談するのはとても素敵なことです。

でも、日々の生活の中で時間をとらせてしまって申し訳ないと考えるプレ花嫁さん、大丈夫です♡余興がなくても大反響の結婚式は多くあります。

余興のかわりに、各テーブルをまわって写真を撮るテーブルフォトを長めにとったり、逆に新郎新婦が二人で余興的なものをするというアイディアもあります!^^

そういった場合は、「余興がなかったので、ゆっくりお話しができた!」「ふたりらしさが伝わってきて楽しかった」などの参加者からの声もあります♡

余興は、リアルな友達にお願いしなくちゃいけないものというわけではないので、そこは安心してください♡いろんなアイディアでまかなえます!^^♡笑


いかがだったでしょうか?一度きりの結婚式、笑顔で気持ちよく迎えたいですね♡今まで支えてもらった多くの友人に、この幸せな門出を思い切り祝ってもらえることを願っています!♡

 

いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事