卒花だからわかる!ちょっと後悔してること、もっとこうしたらよかったこと

人生に一度きりの結婚式だからこそ、結婚式は満足できるものにしたいですね♪「あ〜あのときこうしておけばよかった」「もっとこうだったらよかったのに」というのができるだけ少ない方が良いはずです。今回は、卒花を代表して、体験談をもとに、もっとこうしたらよかったなと思うことを書きたいと思います(^^)

 

前撮りをやっておけばよかった;_;

結婚式の当日は、本当にアッッっという間に1日が終わります。そして当たり前のことですが、そんな特別な日は人生に1回きりです。当日は、楽しまなきゃという気持ちが前にでて、良い写真を撮ることというのを忘れてしまっていました

記念になる良い写真が撮れたかなという心配になるよりは、前撮りで、しっかりウェディングドレス姿を撮っておいた方が安心です!

 

もっとスキンケア&ダイエットしておけばよかった;_;

そして、次に、結婚式の当日は、人生史上一番可愛くいましょう!!笑 というのも、写真をこんなに大勢に多く撮られる日というのは、モデルさんではない限りなかなかありません。せっかくなら、自己満足でも良いので、可愛い自分でいた方が良いです。最近のカメラの効能は凄いです笑!ニキビひとつ見逃さずに、映し出してくれます。そして、その当日の姿が、友人や家族の写真フォルダの中にも残ります。前日にパックをするだけなんて、正直意味がなかったです。

当日に最高の状態にもっていくためには、スキンケアは3ヶ月前から肌の細胞を入れ替えるべきでした!そして、実際にどう言い訳しようと、痩せている方がウエディングドレスは見栄えが良いです♡!

二の腕や、顔のライン、ウエスト、写真や動画にしーーーっかり残ります。なので、少しはダイエットして可愛い自分で挑みたかったです。

 

お色直しのドレスは、はっきりと正直な意見を言ってくれる人に一度見せておきたかった;_;

お色直しのドレス選び。ついついのんびり屋さんのプレ花嫁さんだと、直前に選んでしまうこともあります。そういう場合は、自分の趣味嗜好だけで、直感でこれ!!と決めてしまいがち。そして試着をしても、なんでも「似合うよ」といってくれる優しい新郎の言葉を鵜呑みにしちゃいけません。意見をはっきり言ってくれる同性の姉妹やお母さんに一度は見せるべきです。出典:http://livvyland.com

これから結婚式を控えるプレ花嫁さんには、あとでこっそり「60年代のおばさんみたいだった」と言われていたということを知るということになるようなことは起こってほしくないです。。。涙

出典:http://livvyland.com

結婚式というのは、何事においても「客観視すること」というのを忘れてしまいがち。お色直しのドレスだけでもだいぶん印象は変わります!第三者に意見を聞きながら、本当に自分の好みのものを慎重にえらびましょう!(^^)

 

お金をかけなくて良いところにかけすぎた;_;

「結婚式は一生に一度ですから」この言葉にそそのかれすぎてはいけません。一生に一度のことをケチってはもったいない、カッコ悪いという変なプライドは申し訳ありませんがいりません。捨てましょう!そのお金、新婚生活に使った方がだいぶん有意義です!1度も見ていない動画に、20万円もかけてしまった、、、誰も気づいていないような光の演出に10万円もかけてしまった、、、、こういうことはよくあります。

アイテムや演出、どうしてもこだわりたいところは、グレードアップするのも良いですが、納得のできる範囲で収められるとこはおさめたかったです!

そしてプランナーさんに気を使いすぎるのもよくありません。必要ないところは、必要ないとはっきり伝えて何も問題はありません。

お二人が納得する式を挙げることが一番です。そのことを忘れないようにしておきましょう!

 

 

いかがでしたでしょうか?このたびは、卒花ならではの視点から、結婚式に後悔したことをまとめました。これを見たプレ花嫁さんはラッキーです!!♡ いろんな記事をさかのぼってチェックしたり、周りのお友達の卒花さんのいろいろなエピソードを活かして、後悔のない結婚式にしてくださいね♡♡ 最高の式になることを祈っています!

 

top出典:https://www.weddingsonline.ie

いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事