コピペできる♡~結婚式招待状挨拶文~≪時候の挨拶集めてみました!≫~

結婚式の招待状には招待状を投函する月に合わせて季節を感じる≪時候の挨拶≫を入れるとされています。

時候の挨拶とは、季節や天候に応じた心情や季節を現す言葉で、さらには、“〇〇の季節になりましたが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?”などといったように、相手を気遣う意味としても使います。
そんな時候の挨拶は実はけっこう種類があるんです。月別に集めた時候の挨拶。結婚式の招待状を出すこの機会にせっかくなのでどれでもいい~っと思わずに一度どんなのがあるかチェックしてみてください♡

 

コピペできる招待状挨拶文例集はこちら

 

時候の挨拶<1月>

 

厳寒の候

大寒の候

降雪の候

冷雨の候

小寒の候

※小寒…寒の入り

寒中お見舞い申し上げます

松の内の賑わいも過ぎ

※松の内…門松を飾っている期間の事

寒気厳しき折柄

新春を寿ぎ

初春の光さやけく

出典:フェリーク招待状

 

時候の挨拶<2月>

 

余寒の候

節分の候

残寒の候

雪解の候

暦の上に春は立ちながら

余寒厳しい毎日が続いています

余寒なお去がたき折から

出典:ガールズパーティ招待状

 

時候の挨拶<3月>

 

浅春の候

春晴の候

春雨の候

麗日の候

弥生の空美しく晴れ渡り

春寒料峭のみぎり

※料峭…春風が肌に寒く感じられるさま

春寒ゆるむ候

桃の節句を過ぎようやく春めいて参りました

出典:フィオーレ招待状

 

時候の挨拶<4月>

 

陽春の候

惜春の候

暮春の候

麗春の候

春宵一刻千金の候

※春宵一刻値千金…春の夜の一刻は千金に値する。蘇戟「春夜詩」

若葉萌えいづる頃

出典:かのん桜招待状

 

時候の挨拶<5月>

 

薫風の候

立夏の候

葉桜の候

藤花の候

老春の候

※老春…高齢者が青年のように若々しくしている乙と

緑照り映える時節

新緑の野山に萌える今日此頃

出典:ルーシー招待状

 

時候の挨拶<6月>

 

晩春の候

梅雨の候

入梅の候

※入梅…梅雨入りの日の事、6月11日頃の乙と

麦秋の候

※麦の穂が実り、収穫期を迎えた「初夏」を意味する

時候不順の折

雲の晴れ聞の青空も懐かしく

暑さ日増しに厳しく

出典:ナイトブルー招待状

 

時候の挨拶<7月>

 

盛夏の候

向暑の候

三伏大暑の候

※厳しい暑さ、三伏(初伏・中伏・末伏)

炎威凌ぎ難く

涼風肌に心地よく

出典:ロッティサマー招待状

 

 

時候の挨拶<8月>

 

残暑の候

立秋の候

処夏の候

新涼の候

降るような蝉しぐれ

朝夕涼昧を覚える頃

土用明けの暑さ一段と厳しき折から

※土用…(立春・立夏・立秋・立冬前の18日間)

出典:ひまわり招待状

 

時候の挨拶<9月>

 

野分の候

白露の候

秋桜の候

秋霜の候

新秋快適の候

残暑去り難く

秋色次第に濃く

出典:ルネ招待状

 

時候の挨拶<10月>

 

秋麗の候

菊花の候

※10月上旬~11月中旬

霜降の候

※秋が深まり霜が降りる様子

灯火親しむ候

※秋涼の日が続くとともに読書欲も旺盛になる乙と

秋涼爽快の候

菊花薫る時節

清涼の秋気身に染みて

 

時候の挨拶<11月>

 

晩秋の候

向寒の候

※冬の到来を感じさせる頃に用いる

落葉の候

深冷の候

※空気が冷たくなる季節を迎えましたが…

暮秋の候

秋気いよいよ深く

小春日和の今日此頃

※冬を前に、暖かく空の晴れ渡る昨今、小春は11月頃の乙と。

 

 時候の挨拶<12月>

 

歳末の候

冬至の候

大雪の候

歳晩の候

寒気厳しき折から

歳末ご多端の折

※多端…多忙、多事。

年内余白なく

 

 

合わせておススメ

まずは基礎を知ることが大事!招待状を作る際の豆知識教えます♡

 

招待状の挨拶文♡選ばれている文章を徹底解析!

 

結婚式で使う招待状を準備する3つの方法

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。