結婚式当日に向けしっておこう!花嫁の当日の立ち振る舞いや心配り♡

いよいよ待ちに待った、結婚式当日!結婚式は、大抵の人は初めてなので「どう振る舞ったらいいかよくわからない!」という方も多いと思います。

人生に一度の大注目の的。せっかくですので、美しく綺麗な立ち振る舞いをしたいですよね♪

そこで今回は、結婚式当日を控えたプレ花嫁さんに向けて、当日の立ち振る舞いや心配りについてご紹介させていただきます♡

 

<結婚式編>

挙式は、静かな雰囲気で初めてゲストの前に登場するシーンなので、美しい新婦のひとつひとつの仕草は注目の的です。ぜひともバッチリと決めてください。

入場するときは、足元ではなく、しっかりまっすぐ前を見るのが基本です。背筋を伸ばして、ゆっくりと歩くことがコツです。長いドレスの場合は、裾を踏まないように気をつけるため、ドレスの裾を蹴る感じで歩くと上手に歩けます!

出典:https://www.onewed.com/blog/

次に、新郎が新婦のベールを挙げる挙式のハイライトシーンです。

こちらは、式の前にだいたい練習があるのですが、いざウエディングドレスを着てやるのは、本番が初めてで、締め付けられて重いドレスを着た状態で、膝を曲げて中腰の姿勢になるのは、ちょっとキープするのが難しいです!笑 なので、ちょっと覚悟しておくだけでだいぶ落ち着いてこのシーンを決めることができるでしょう♪♪出典:http://weddbook.com/

 

その次に、誓いのキスシーンです。

最近では、唇にキスを人前でするのには抵抗があるというお二人ん場合は、頬やおでこにキスをするパターンも人気です。ここは、ベストショットのタイミングにされがちです!^^

どこにするにしても、堂々と恥ずかしがらずにできるようにしたいですね♡

綺麗に見える誓いのキスの仕方としては、目を閉じて、顎を少しだけ上げて、3〜5秒するのが、写真撮影にも考慮できたキスみたいです!笑

せっかくですので、最高のショットを撮ってもらってください♡^^

出典:http://saavedraphoto.com

 

<披露宴編>

では、次に披露宴編です。披露宴とは、二人が無事挙式を終えて、夫婦になったところを初めてお披露目するパーティーです。ゲストにスピーチや余興をお願いしたり、いろいろな演出に、多くの人の協力が重なってようやく迎えることのできる日です。当日も、その感謝の気持ちを忘れずに、感謝の気持ちを態度にだせるような心配りができると良いですね♪

感謝の気持ちを表す1つとして、お辞儀があります。お辞儀は、ゲストの顔をひとりひとり見ながらのお辞儀がとても感じがよく見えます。ドレスの場合は、あまり胸元が気にならないように、深すぎるお辞儀には注意しましょう!

出典:https://www.weddingdash.com

そして、パーティーでのお食事ですが、大口を開けてばくばく食べるのはあまり美しくありません(笑)食べるなとまでは言いませんが、ドレスを汚さないように、綺麗な食べ方を心がけましょう!そして食事よりは、ゲストとの触れ合いを優先した方が、後で後悔をしないと思います。

出典:http://www.moneycrashers.com

また、お酒は、マナー上、お酌は断らずにいただきます。でも、お酒が弱かったりして、気分が悪くなったり顔が真っ赤になるのはそのあとの最高の1日が台無しになるので、たいていの会場では頼めば、足元に頂いたお酒を入れる容器を用意してもらえます。そっとそこに入れるのがベストです!♡

披露宴は、挙式よりは、時間が長くずっと緊張感があるというわけではないかもしれませんが、主役の二人は、最後まで、この日を迎えられた感謝の気持ちが伝わるような所作を心がけることが大切です。

そして何より、大切なのはやっぱり笑顔だと思います。

 

出典:http://saavedraphoto.com

幸せな1日、終始笑顔でその中に上品さをいれられるともっといいですね♪素敵な式になることをお祈りします♡

 

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。