みんなどうしてる?前撮りウェディングフォトの活用アイデアまとめ

プロにお願いする前撮りに、自撮りしたりお友達に協力してもらって撮影するセルフ前撮り。最近ではさまざまなウェディングフォトのスタイルがあります。衣装をはじめ、撮影小物やポージング、ロケーションなどなどふたりで工夫して撮影した写真は、もはや大事なふたりの”作品”。SNSにアップするだけじゃもったいない!せっかくの写真を活用できるアイデアをご紹介します♡

〈その1〉ウェディングフォトの定番!ウェルカムボード

前撮り写真といえば、ウェルカムボードにしてゲストをお出迎えするのはいまや定番。中でもドーンと1枚を大きくボードにしたデザインが人気です。和装・洋装の写真どっちも飾りたい!など1枚に絞りきれない時はウェルカムボードを2枚、3枚と並べてまるでギャラリーみたいにお出迎えする形もステキ♡

〈その2〉フォトジェニックなプロフィールブック

いい写真がいっぱい撮れたなーと思ったら、新郎新婦の紹介とともにたっぷり写真が使えるプロフィールブックがテーブルをさらに華やかにしてくれます♡コンパクトでゲストにもうれしいサイズ感、だけど内容は充実!お写真をたっぷりレイアウトする〈写真タイプ〉と、メニュー表がついた〈メニュータイプ〉の2タイプから選べちゃいます。

プロフィールブック(入力・印刷込)

〈その3〉えっ?これも写真入りで作れるの!?ゲストブック

結婚式の受付に用意しておくゲストブック(芳名帳)。なんと写真が表紙になったオリジナルで作れるものがあるんです。でも芳名帳って記入してる時は表紙は見えないんじゃ?いえいえ、大丈夫です!カード式の芳名帳なので、招待状に同封しておいて当日受付でお渡しいただくだけ。記入は自宅でゆっくりしていただけるのでゲストにもうれしい芳名帳なんです。バッチリ受付に飾ることができます♡

カード式の芳名帳って?芳名帳のタイプ別解説はこちらから

〈その4〉インパクト大のペーパーアイテム

当日マストなペーパーアイテムもせっかくゲストの目に触れるものだから、中に写真を入れるだけじゃなくてどーんと表紙にしちゃいましょう。こちらは、お写真を主役にしておふたりのベストショットを一番美しく見せるよう専門のデザイナーが作ってくれる席次表です。

写真の席次表完成品「フォトニカプラチナ」(印刷つき)

手作りの難易度が高い席次表もプロにまかせれば安心!旧字体などパソコンで変換できない難しい文字も対応してくれるのがうれしい♡

席次表だけじゃなく席札もありますよ。ふたりのステキな写真席札をテーブルに置いてゲストをお出迎えできます。

〈その5〉こんなに幸せです、ありがとうを伝える両親贈呈品

花束贈呈とともに残るものも記念品で渡すカップルが多い両親へのプレゼント。ご両親にとって何よりうれしいのはわが子の幸せでしょう。だから幸せいっぱいの写真で作る贈呈品はきっと最高の贈り物。こちらは写真を大きく使った両親贈呈品。結婚式の記念品にぴったりです。写真のまわりにはたくさんのお花をアレンジ。メッセージと誕生から結婚までの日数も入ります。手渡した瞬間、感動でいっぱいになる子育て感謝状です。

〈その6〉DIY+写真でオリジナル度がすごいプチギフト

お見送りでゲストひとりひとりに手渡しするプチギフト。直接渡すものだからこだわりたいアイテムのひとつです。こちらはお写真とお名前入りのラッピングキット。中身は好きなものを入れられるのもうれしい♡

ラブストーリーをアイテムにして♡

たくさんあるふたりのウェディングフォト。いろんなアイテムにして、ゲストが目にする順番に時系列でラブストーリー仕立てにしても楽しいですよね。たとえば、最初にお出迎えするウェルカムボードには彼がひざまずいてプロポーズの瞬間の写真、次に向かう受付ではゲストブックに”YES I DO”の撮影小物を使った写真、記帳が終わってお渡しする席次表にはエンゲージリングとふたりの写真、テーブルについて目にする席札には婚姻届の記念写真、お見送りでお渡しするプチギフトには”Mr”と”Mrs”で夫婦になったふたりの写真。それぞれのアイテムの持つ意味の点と点がつながって線になったとき、ゲストはさらに感動することまちがいなしです。

 

ふたりの大事な写真、せっかくだから当日アイテムにも使ってゲストにも幸せのおすそわけを♡さらにアイテムにすることによって形にして残せるというメリットも。ぜひフル活用してくださいね。

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。