エンドロールムービーって超大切♡感動的なおひらきにしよう。

プレ花嫁のみなさま、こんにちは♡

このたびは、結婚式の閉幕を感動的に演出するエンドロールムービーについて書いていきます♪

結婚式の終わりの締めくくりの演出はもう決められましたか??

エンドロールムービーって結婚式の日しか見ないし、式場に任せると、予算も結構かかるから必要ないと思う方もいらっしゃいますが、実際両親などは何度も繰り返し見たり、式当日の感動はお金に代えがたい価値があると思います♡

来てくれた方たちへのお礼のコメントをつけたりをすることもできて、おもてなしになるしとっても喜んでもらえます!なので、是非皆さんに取り入れてもらいたい演出の一つです!

このたびは、そんなエンドロールの色々なパターンとそれぞれの魅力を紹介していきます♪

 


エンドロールムービー 写真タイプ

自分が持っている写真を使用して制作するタイプです。

メリットとしては、低価格で、いろいろな自分にあった業者の中から選ぶことができるので、自分の好みのムービーを選ぶことができます♪

そして、選択肢が多いということで、ゲストが見たことのないものであるような二人のオリジナル感を演出できることにもつながります。

結婚式の前には、完成しているので、事前にチェックできるので、その日に予想外の顔の写真を撮られていないかとソワソワしないで、納得のいくムービーをゲストに安心してみてもらえるので、心配性のプレ花嫁さんにはオススメです♡

結婚式の準備をしている様子の写真や、海外挙式を別でしていらっしゃる方は、その写真を使用したりというパターンも多いです!

プロフィールムービーとの差を出すために、お二人の写真だけではなく、家族や友人との写真をたくさんいれるのも素敵ですね♪

 

 

エンドロールムービー 撮って出しタイプ

こちらは、結婚式当日に撮影される映像を、挙式の最中に編集してもらって、エンドロールとして流すパターンです。

メリットとして、その日に撮った映像が、そのまま最後に流れるということで、ゲスト自身も映っているのを見れるので、一緒に楽しむことができて大変喜ばれます♡

驚くほどのリアル感とまるで映画を見ているようなライブ感が、最後を締めくくる感動的な雰囲気にはぴったりです!

また、この撮って出しのエンドロールに、ゲストへのメッセージを一人一人いれるという新郎新婦からのサプライズも、ゲストにとても喜んでいただける演出です!

写真タイプと比べると、お値段は高くなるのですが、外部の制作会社にお願いしたり、会場の提携業者にお願いしたり、自分たちの予算にあったものチェックして、チョイスしていきましょう♪

 

 

ゲストが撮った写真をエンドロールに!新ライブエンドロール

そして、次に、スマホ時代ならではの、今話題の新しい映像演出を紹介します。

ゲストが各自のスマホで撮った写真にお名前、メッセージ付きで送信して、その写真を集めて新郎新婦へのメッセージ付きのエンドロールになるというものです。

写真とは、撮る人の個性がでるものですが、ゲスト一人一人の個性をエンドロールに詰めれることによって、その瞬間を閉じ込めた最高のエンドロールになること間違いありません。

結婚式の最中も、エンディングで流す写真を撮影することで、とても楽しい披露宴になるはずです。ゲストがただ見るだけではなく一緒に作り上げて個性を出していけるという参加型の結婚式を考えていらっしゃる方には特におすすめの演出です♡

また、新郎から新婦さまへのサプライズの演出にするのも、とっても嬉しいですね!

 

 


いかがでしたでしょうか?

結婚式の締めくくりを飾るエンドロール演出。お二人も、ゲストも満足感を得られるものを選べるように、参考にしていただけると嬉しいです♡!感動的な、一生の想い出になる結婚式が、より一層心に刻まれることをお祈りしています♡

 

いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事