オシャレなアイテムを仕上げるには写真が最重要!エンゲージメントメントフォトを活用しよう

結婚式で使うウェディングアイテムにはお二人の写真を使う場面がいっぱいあるんです。たとえばウェルカムボードやプロフィールブック・ムービーなど素敵写真があればあるほど完成度が高まります。

普段からスマフォでフォトジェニックな2ショットをとっておくといざってときにとっても便利♡

とはいえ、インスタでいいねたくさんされるような写真を上手にとれない・・・・そんな方は思い切ってプロにエンゲージメントフォトをとってもらうのはいかがですか?

 

 エンゲージメントフォトってどんなもの?

エンゲージメントフォトとは婚約後やプロポーズ後、結婚式までの間におこなう記念撮影のこと。欧米からきた風習ですが最近では日本でもエンゲージメントフォト行うカップルさんも増えているようで撮影プランもたくさんあります。

 結婚式の前撮りフォトは衣装を借りて、ヘアメイクをしてと大掛かりですがエンゲージメントメントフォトは「普段の自分たちらしさを残す」という目的でもあるので自然体に、いつも見せているお互いの笑顔が撮影できるのがポイント。

そしてそうしたお写真はプロフィールビデオやウェルカムボードになったときにとってもオシャレに仕上がります。

エンゲージメントフォトを使ったアイテムはこちら

 

 エンゲージメントフォトの心得その① 衣装について

衣装やメイクさんを用意されるわけではないので、二人でスタイルは決めましょう。

例えば、スニーカーをお揃いにする、服の印象を合せるなどといったリンクコーデは鉄板です♡

 

 エンゲージメントフォトの心得その② 小物について

エンゲージメントフォトの定番といえば小物使い。イニシャルオブジェを使ったりフォトプロップスも定番中の定番。

イニシャルオブジェは100円ショップや300円ショップで売っていますし、プロップスは手作りしちゃおう

結婚式ペーパーアイテムが無料でダウンロードできるサイト

 

エンゲージメントフォトの心得その② 撮影ショットについて

エンゲージメントフォトの場合、撮影イメージは事前に伝えるなどでき希望が叶うことが多いのでこんなショットで撮りたい!という指示書を作っておきましょう。

おススメその①大掛かりで作戦をたてたプロポーズ以外、だいたいの人がプロポーズの状況やシーンあんどカタチに残ってないはず。エンゲージメントフォトでプロポーズを再現して写真に残すのなんてステキかも。

おススメその②遠近法を使って撮るのはエンゲージメントフォトならでは。手のひらに彼を乗せちゃうこちらのショットはほっこりして、いろいろなアイテムに使えそう。

その他プロにお願いするのなら普段見せない二人の表情やシーンが撮れるからこんな風にとりたいと希望するもの以外はお任せするのもありかもです。

 


エンゲージメントフォトを撮影してくれる写真屋さんはたくさんあります。お値段が色々なので比較しながら検討してみてくださいね。

もちろんプロにお願いしなくても、スマフォで普段からフォトジェニックな写真を撮る癖をつけておけば、いざ準備の際にとっても役に立つはず♡

写真次第で素敵なアイテムがたくさんできるのでぜひこれからも積極的に2ショット撮影してくださいね。

 

 

 

_______________________

WEDDING MARTとは
ウェディングアイテム通販店ファルベが提供する
結婚式のレシピ&アイテム紹介サイトです。
オリジナルアイテム制作のご相談など
お気軽にお問い合わせくださいね。