読んで楽しいペーパーアイテム〈プロフィール〉でゲストをおもてなし

ウエディングパーティーに招かれて、テーブルでまず手に取るのが席次表。その中に、お二人らしさを伝えるプロフィール面があるとホッとしますよね。

今回はプロフィール面の作り方と、もうちょっと詳しく伝えるためのアイデアを紹介します。

 


プロフィール面の内容

  • お礼…まずはゲストへの感謝の気持ちを伝えます。
  • メニュー…お料理はゲストも楽しみにしていることの一つ。メニュー名だけでなく、選んだ理由やお二人の感想などが添えてあると料理への期待感がもっと膨らみます。
  • お二人のプロフィール…のちほど詳しく説明します。
  • 新居のお知らせ…郵便番号、住所、電話番号、お二人のお名前、アドレスがあると連絡しやすいようです。

出典:http://www.farbeco.jp/

 

プロフィールに入れること

ゲストに向かって二人を紹介するコーナーです。内容や形式にとらわれず自由にまとめましょう。そうはいっても、結婚式でお見せするものなので、

主な内容は、【お二人の名前、顔写真、誕生日、生い立ち、出会いからのヒストリー】

どんな家庭にしたいかなども宣言をかねて加えたい項目です。

写真はお二人のお顔が分かるものを使いましょう。二人の小さいころのお写真を入れると親族の方々に喜ばれるようです。

出典:http://www.farbeco.jp/

 

もっと詳しく紹介したい!

二人のことをもっと詳しく知ってほしい場合、席次表のページ数を増やすパンフレットタイプがおすすめです。

読むと楽しくなるプロフィールパンフは、一人で出席しているゲストの緊張をほぐしたり、初対面の隣の席の方との距離を縮める働きもしてくれます。

ファルベでは、席次面の裏面にプロフィール面を印刷できる手作り席次表をご用意しています。テンプレートがあるので、簡単に手作りもできますよ。

テンプレートはコチラ

 

 

和婚にも対応

和婚に対応した手作り席次表、パンフレットもご用意しています。白無垢を思わせる純白の台紙に、表紙はおめでたい図柄のエンボスと金の箔押し、プロフィール面には四季のモチーフを用いた上品なデザインです。

プロフィールの写真を和装姿にすると、和の雰囲気がより一層アップ。当日は和装しないけれど前撮りはしたというお二人も多いはず。ここに使えば、当日とは違うお二人の晴れ姿をゲストにさりげなくお披露目できます。

 出典:http://www.farbeco.jp/

 

プロフィールを面白くしたい!

質問を工夫するとプロフィールに変化を付けることができます。お互いの第一印象を質問したり、好きなところを聞いてみたり。お互いを思いやる優しさがにじみでる質問をしたうえで、「ここを直してほしい」とか「今だから謝っておきたいこと」などにも踏み込んでみると楽しい内容になります。

相手への愛の一言などにも恥ずかしがらずに正直に答えたいもの。お二人がお互いを紹介し合う形式など、お二人の仲の良さが感じられる内容はゲストを幸せな気持ちにします。

 

インパクトがほしい!

まるでスポーツ新聞のような記事風、写真週刊誌の表紙風などはインパクト大! 遠方から来ていただくゲストに向けて、二人の思いでの地を紹介する観光マップを作ってみてもいいですね。

専門店なら、こうしたフルデザインのオーダーも可能。プロならではのアイデアで形にしてくれます。

プロフィールを依頼できる専門店はこちら

出典:http://www.farbeco.jp/

読み応え見応えたっぷりにして、待ち時間に盛り上がってもらいましょう。ユニークな新聞記事風のプロフィールを別に作り、二次会で配る先輩たちもいました。

 

プロフィールと席次表は別?

プロフィールを席次表から切り離して、別に作るケースもあります。別にすることで、形を変えて目立たせてゲストの注目を集め、情報を充実させることもできます。

出典:http://www.farbeco.jp/

ただし別に作る場合は、席次表などペーパー類のデザインを統一させましょう。ウエディングのテーマカラーを用いたり、モチーフをそろえたりなど、そのあたりはプロに相談を。ただし、あくまでゲストをもてなす演出の一つということを忘れずに。

 

 

パレットタイプはいかが

パレットの形をした1枚タイプの席次表。ゲストの記憶に残る新鮮なアイテムです。厚みのあるしっかりとした紙で、デザインはカジュアルかつクラシカルで品の良さを漂わせています。

片面が席次表で、もう片面がプロフィール面。お二人の写真を入れることもできます。完成品オーダー品なので、情報をデザイナーに伝えればあとは仕上がりを待つだけ。手作りする時間はないけどインパクトのあるものを探している二人のプロフィールです。

プロに依頼するパレットタイプはこちら

出典:http://www.farbeco.jp/


 

プロフィールは絶対に必要なものではありませんが、ゲストを楽しんでいただくおもてなしの一つです。

特別なプロフィールは、お二人のセレモニーを印象づけ、場を和ませたり盛り上げたりと、大活躍間違いなしです。幸せいっぱいの二人の姿をゲストにしっかり伝えてくださいね。

ファルベでは、「何か面白いプロフィールにしたいんだけど…」そんな相談もお待ちしています。

 

farbe

ウェディングshopファルベスタッフ

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事